<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ダークナイト

d0008370_2332310.jpgバットマンシリーズの映画で、アメリカでは記録を作っているとの事で見に行ってきました。
先行ロードショーで先週末に京都で見に行ってきたんですが、意外とすいていた。。。

バットマンシリーズと思って。少しなめて見てたんですが、かなりの大作です。
久しぶりに面白い映画だったです。

バットマンvsジョーカーって感じの映画ですが、ジョーカー役の人がすごい。
なりきりすぎです。
なりきりすぎで、途中わらけてくるぐらいです。
ジョーカーが看護師の格好して出てくる時は「きも・かわ・こわ」です。
でも、このジョーカー役だった人は公開前に亡くなったらしいですよ。
ヒーズ・レジャーって人。
ホントに気迫迫る演技で脱帽でした。

今日、バットマンビギンズをテレビで放映していましたよね。
一応、その続編?って事になるんでしょうか?

まっ、ストーリーは伏せておくとして、結構長い映画ですのでトイレにいっておいた方が良いですよ〜〜〜
何度も、そろそろエンディングかな?って盛り上がりがあるんですが、まだ終わらない。
ストーリーも単純ではないし、ストーリー展開も良い意味でスピーディーだし、迫力もあるし、大好きなバットモービルも出てくるし、見所満載。
十二分の価値ありますよ。この映画は・・・。
[PR]
by m-sanc | 2008-08-08 23:39 | 他の impression

とほほな一日→感謝な一日

d0008370_22352176.jpg
この前の土曜日は久しぶりの南西で天気も良くってカイト日。
10時頃に内灘に到着した時にはすでに12前後で何機か出廷中。
早速バンデッド11をセッティングして出廷。
久しぶりのカイトで超気持ちよい。
途中、この前の浅野川氾濫・洪水の影響で流木が流れていて注意は必要ですが、海面も荒れていなくて走りやすい。
少し11では弱い感じですが、エアーもそれなりに楽しめて良い感じ。
ってしていると風が弱くなってきた。

で先日予約していたバンデッド15をセッティング。
ライン・バーは11の物を流用して出廷。
初めは弱かったが、そのうちに風も上がってきて良い感じ。
バンデッド15の印象は
1.今までの微風用カイトと比べても操作感が軽い
2.操作感はバー・ラインは11の物を流用したが、問題なく動く。
 11のバー・ラインセットと15の物が一緒かどうかはまだ比べてないが。十分。
 11や7.5に比べたら、動きは悪いが誤差範囲。
3.小さいカイトと同じ感覚で操作できるし、性能も一緒。
4.きもちハイアスペクトに見える。
って感じで、今の所は大満足なカイト。
今までの微風用のカイトでは楽勝で1番だな。

って事でエアー・トリックも小さいカイトと同様に出来ちゃいます。
むしろ、ジャストだった事もあるんで調子よかった。

本日は12時頃から会社の後輩君も合流予定。
その合流10分前に事件発生。

快調に走っていて、陸地近くでターンをしようとした時に流木発見。
それも結構な大きさ。
とっさ判断でホップ。←これが判断ミスという事は3秒後に気づく事になりますが・・・。
明らかな過信でした。
小さなホップのつもりがスピードも出ていたので、それなりの飛行距離を生んでしまい気づいたら陸地。。。。
で当然、大クラッシュ。

でも足を少しひねったぐらいかな?って感じでしばらくはカイトを揚げながら様子見。
で再度出廷しようとした時に気づく。
右足甲〜アキレス腱近くにかけて負傷した事に。

としていると会社の後輩君達も集合してきたので、一度カイトを拾ってもらう。
しばらくアイシング・挙上して様子みていたが、みるみる足は腫れてくる。
すでに歩けない状態。当然、車のアクセルもブレーキも踏めない。

で会社の後輩君に車を運転してもらって整形外科へ直行。
検査の結果、骨には異常はないが重度の内出血をしている捻挫・打撲と判明。
で歩けないので人生初の松葉杖。

その後は会社の後輩君夫婦と獅子吼高原に花火を見るために上ったり、飯食べに行ったり、とても松葉杖ついている人とは思えない行動をしましたが・・・。
あっ、写真は獅子吼にちなんで449万ドルの夜景らしいです。
でも花火は線香花火ぐらいの大きさしか見えないけど、風もあったし夕日もきれかったし良い場所でしたよ。

この日はカイトを片づけてくれたり、車で病院まで運んでくれたり、気を紛らわせるため?に一緒に遊んでくれたり、人の温かみを感じた一日でした。
[PR]
by m-sanc | 2008-08-04 22:29 | kiteboarding