<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日本ダービー

久しぶりの競馬。
この所、パチンコ・totoとジャンブル絶不調だったんですが復調の兆し。
だってパチンコ二日間で20万オーバーの勝利。それも大の苦手だった仕事人で・・・

って話はそれましたがダービー予想。
結構自信あるんですが・・・。

本命はフサイチホウオウー。前走3着だが上がりは最速の33.9。
展開上で負けたが、競馬は一番強かった印象。
対抗馬はアドマイヤオーラ。これも前走フサイチと同じ上がり33.9。
鼻差までよっていたが、展開上の不利があった。
一つの不安要素は武豊がオーナーの意向で降ろされた事。前走負けたから?
オーナーは短気なんかな?前走は失敗騎乗はなかっただけにオーナーに失望です。
という事で対抗にしておきました。本来なら本命にしても良いぐらい。

他注目馬は
タスカータソルテ・ゴールデンダリア・ヒラボクロイヤル・サンツエッペリン・ヴィクトリー

消した馬は
ウオッカ→いくら同世代牝馬のレベルが高いといっても、牝馬が勝てる程甘くないと読んだ。
ドリームジャーニー・ローレルゲレイロ→3歳時に朝FCで好成績なんは、僕的にはマイナス要因。
                    過去を見ても3着以内に朝FC好成績馬は入賞していない。

さらに過去データーを見ても波乱の少ないレース。1番人気信頼度(3連単)は100%。
という事で

14・15→1・4・9・12・17と流す形で検討中。
[PR]
by m-sanc | 2007-05-27 10:57 | 競馬・株

石垣クラブメッド(3日目)〜那覇(4日目)

3日目の朝。これまた予想に反して快晴。
出発前では初日以外は雨交じりだったのにね。
日頃の行いが良いから???

で朝から吹いていますよ。昨日と違って東風(クロスオン)。
風は昨日より少し弱めで6〜8mとアメダスでは観測していた。

で今日は那覇に移動だったのですが、ぎりぎりまでクラブメッドにいるつもりだったのでフライトは晩です。
もしかしたら風吹くかも?とも読みもあったのですが大正解です。

d0008370_0215319.jpgで写真を載せたかったのですが、昨日からデジカメの調子が悪くなってきていて今日は撮った写真が全滅。(写真は一日目撮った、石垣空港に咲いていた花です)
昨日撮った写真でもすこし色合いおかしいでしょ。

朝食後、カイト出廷です。
昨日より弱く16でも良かったのですが、慣れない土地だしビーチで遊んでいる方々には迷惑かける訳にはいかないので13で出廷。
ジャストアンダー〜ジャスト程度。
エアーをするには弱かったけど、気持ちよかった。こういった場所でカイトサーフィンする時はガツガツ乗るよりかは、綺麗な海面と戯れる気持ちが重要ですね。
途中、僕が走っていると魚の群れも一緒になって走ってくれた。
ホント、良い思い出です。

あっ、そういえば早朝から地元?カイトサーファーが数人出廷していた。
途中、ご挨拶だけさせてもらったら一人は地元人だったけどもう一人は他県から来ているとのことでした。

でお昼ご飯食べた後、再度出廷したのですが弱めだったので終了です。
それでもまさかまさかの二日間乗れたので良かった。
で何より、一緒に行ってくれた方がカイトサーフィンをするのを快く快諾してくれて感謝感謝です。一人でビーチにいる間寂しかったと思いますが、ごめんね。

で帰り支度してから、最後にビーチでシュノーケリング兼良質ライブロック捕獲活動。
てな感じしていると風上がってきていた。地元カイトサーファーも再度出廷していた。
人数は増えた3機。一機はハンドルパス・カイトループを連発していた。かなり上手い。仕様していたカイトは初めて見た。ボウ型だったんですがメーカは不明。
たぶん、日本トップクラスの有名なMさん(選手)かな?
間近で見てみましたが、かなりの迫力。さすがに北陸では見ることがないトップレベルの技をなんなく完着していました。。。

d0008370_0204812.jpgで晩には那覇に到着。宿泊先は国際通りに面したJALシティー。
晩は国際通りをブラブラして終了でした。
あっ、実は言うと本日29日は僕の36歳の誕生日だったんですよね。。。

で明くる日30日は最終日。一緒に行ってくれた方の希望でDFS沖縄に始めていった。
朝寝坊したのもあってゆっくり買い物は出来なかったけどね。
僕は買い物には興味なかったんですが、クラブメッドでは本当に気持ちよくカイトサーフィンに付き合ってくれたし、快く同伴です。
って言っても途中椅子に座って爆睡でしたが・・・。
ショップは化粧品メーカー各種・ブルガリ・ティファニー・フェラガモ・カルチェ・バーバリーとかがあったかな?
後、腕時計もIWCもおいてあった。
でもタバコはなぜかなかった。。。

で帰りは小松行きが取れなかったので。羽田経由小松で帰ってきました。
那覇空港ではお土産を一気に購入。
って言ってもお土産は会社に買って帰ったお菓子以外は全て自分用。
海ぶどう・ソーキそば・シークアサー原液と腹ごしらえ用のカレーパンとお菓子を購入。
帰った後はソーキそば食べたけど、美味しかった。意外といけましたよ。
[PR]
by m-sanc | 2007-05-09 00:09 | kiteboarding

石垣クラブメッド(二日目)

d0008370_23381541.jpg二日目も予想に反して快晴。
でも風予報は南で弱く、カイトサーフィンをするには厳しいのでは?とのスタッフ情報でカビラ湾に観光です。
久しぶりにグラスボードにも乗った。

でお昼頃にホテルに帰ってくると風吹いている???
お昼ご飯はお互いお腹減ってなかった(もしかしたら気を使ってくれたのかな?)からはやる気持ちを抑えながら、すぐにビーチに出廷。
吹いている。吹いている。北東(ドオン)で吹いている。初め16をセッティングして出廷。

出廷一発目に沖合でジャストになったので、ジャンプ。気持ちいい。
海面は超フラットだし、乗りやすい。飛びやすい。
いきなり結構の高さで飛べたけど、着地に失敗。
膝がガリガリ〜〜〜〜。痛〜〜〜い。
干潮時だったので、サンゴに膝負傷。
でも、気持ちよくアドレナリン出まくりだったので気にならず乗り続ける。
途中、走っている最中に膝見たら血がダラ〜〜〜って出てた。。。

1時間ぐらい乗った所で一度上陸。膝を消毒してもらった。
サンゴの菌沢山いるらしく、結構傷が膿むらしいので要注意です。
で再度出廷と言いたい所ですが、まさか風吹くとは思っていなかったしボートトリップを予約していたからね。
あっ、このボートトリップは沖合のリーフにシュノーケリングしにいくツアー。
これもタダですよ。良いでしょ。
で1時間ぐらいリーフでシュノーケリング。
前回ボートトリップした時より干潮だったから、水深浅く綺麗だった。
サンゴ群も深い所でも水深2mなかったし、浅い所は50cmぐらい。
前回は浅い所でも3mぐらい、深い所だったら5m以上あったと思う。
だから前回はまったく足が着かなかったが、今回は泳ぐのも気をつけないとサンゴを傷つけそうだった。

d0008370_23531263.jpgで帰った来て再度カイトサーフィンです。風が強くなってきたので13をセッティングして出廷です。
(後でアメダスで確認したら8〜9m吹いていた)
写真はヤドカリ君を僕がカイトサーフィンしている最中に激写したらしいです。
でカイトサーフィンの調子はどうかっていったら、最高です。
風はジャスト〜ジャストオーバーだったけど、最高です。
爆走出来るし、ジャンプもやりやすい。高さも文句なし。久しぶりのビックジャンプ連発でした。
着地率もかなりの確率で成功でした。
あっ、着地率高いのはロールやスピンしない時だけですが・・・。
バックロールtoリバートもびっくりするぐらい完璧。
途中グラブしていても余裕ありまくり。これは今までで最高の出来ばいだった。

で結局18時頃まで乗ってたかな?
途中、ホテルのお客さんでない方が一人出廷していましたが上手かった。
ビックジャンプはしていなかったけど、バックロールは完璧だった。
それに感化されてまだまだやれたのですが、一人で旅行来ている訳じゃないしこの辺で終了です。
それでもまだ暗くなってないし、やる気になれば19時ぐらいまで乗れる。
当然、風もず〜〜と吹き続けていました。

d0008370_23582949.jpg
晩は食事→バーでお酒タイム→良い冷ましがてらテニスってこのテニスが面白かった。
夢中で1時間以上やってたのでは・・・。気持ちよい汗をかいた。
途中、Tシャツ脱いで頑張ってました。
(明くる日、一緒に行った人は筋肉痛だったらしいけど)
[PR]
by m-sanc | 2007-05-09 00:01 | kiteboarding

石垣クラブメッド(初日レポート)

d0008370_23185236.jpg久しぶりに行ってきましたよ。日程は4/27-30の3泊4日です。
でもクラブメッドにいたのは前半の2泊3日ですが・・・。
最終日は沖縄市内で買い物とかして、過ごしちゃいました。
ってクラブメッドが28日宿泊とれなかったんですがね。

石垣島のクラブメッド。何回言っても楽園です。
小松発沖縄乗り換えでクラブメッドに到着したのは13時頃。
スタッフの説明も2回目だったので省略したかったのですが、一緒に行った方(誰かは内緒だよ〜〜〜)が初めてだったので、再度聞いてお部屋に案内。
前回行った時は空中ブランコ前あたりだったのですが、今回はビーチ前という最高の条件の部屋でした。
写真は部屋から撮った風景です。


d0008370_23232840.jpg初日は風もまったり気味だったのですが、晴天だったので早速ビーチに出撃。
カイトサーフィンの荷物をセッティングして、後はビーチでまったり。
シュノーケリングしたり、プールでまったりしたりで終了。
シュノーケリングはビーチ前でも、色々な魚が見れちゃいます。
きっと初めての方はこれだけでも十分満足なはず。。。
気温は海パン一丁で入れる程度ですが、夕方になると少し肌寒かったかな?
あっ、初日は運動不足だったのもあって、夕食前にスカッシュしたりしちゃいました。
ってこれもタダ。施設内では殆どタダですよ。
スカッシュ、結構面白い。初めてでも誰でも楽しめるスポーツだったよ。
でも結構良い運動になるんですよね。汗だくでした。。。

で夕食は、またしてもタダのオリオンビールで乾杯して、満腹で行動不能一歩手前で止めました。
後はプールサイドにお散歩したり、お土産ショップ行ったりして過ごしました。
あっ、ジャグリング教室やってたから僕も子供に交じって参加。
ジャグリングはディアブロやミスティックスは、スポーツカイト時代に風待ちの間に鍛えたので自信ありです。
周りの子供もスタッフもビックリって感じでした。一緒に行った方もビックリでしたが・・・。
[PR]
by m-sanc | 2007-05-08 23:28 | kiteboarding

世界凧の祭典(二日目)

本日も南西爆風予報。
スポーツカイトには最悪の風だが、カイトサーフィンには最高の風。
でも僕は足裏痛めたし、スポーツカイトに集中に一日でした。

今日はクワッドチームバレーのMC担当から仕事スタート。
MCって難しい。やっぱ慣れているアナウンサーとかはすごいな〜〜と思った瞬間。
それでも、無難にこなせたかな???
って面白み無しのMCだったけど。今度、機会あったら関西人丸出しでやってみようか?

その後はデュアルチームバレーのジャッジ。
やっぱ、チームバレーは良いですね。デモフライド・競技共に感化される一日だった。
僕もチームバレーやりたい所だが、カイトサーフィンとの二足のワラジは厳しいだろうな?
さらに「やるからには世界を狙うチーム作り」をきっと考えちゃうし、そういった価値観で集まるメンバーを北陸で探すのはさらに困難。
遊びで大会に参加する事に異議ありとは思えないし・・・。
個人スキルもトップクラスのフライヤーばかりでチームやってみたいけどね。

何人かにスポーツカイト復帰しないの?北陸盛り上げなよ。って言って頂いたのですが・・・。
また、機会があれば是非ともって感じかな。

あっ、最後になりましたがご参加いただいたフライヤーの方々ご苦労様でした。
そして有り難うございました。
現役引退しちゃった僕ですが、スポーツカイトにはまだまだ触れていたい。
そして、また時が満ちたときには・・・・。
[PR]
by m-sanc | 2007-05-06 22:03 | sport kite

激痛・負傷。

d0008370_1455767.jpgで世界凧の祭典のジャッジ終了後、カイトサーフィンに出廷です。

初め13をあげたがババ強。どうやら風は上がってきている感じ。
よって9と128のボードで出廷。
ウインドサーフィンも沢山いたので、初めはアップしてウインドとの距離をとる。
十分なマージンをとったあたりで、ジャンプ開始。

ジャストウインドだったし気持ちよかった。エアーも感覚戻りつつある感じ。
完着率もかなり良かった。波と波の間はフラットだし飛びやすかったのもあるんでしょうがね。
時折のブロー+波をキッカーにした時は、久しぶりの高さ・十分の浮遊感。
こういった時に、何かトリックでもすれば良いのに気持ちよいあまり忘れちゃうんですよね。
で次はこれやるぞ〜〜〜って思ったときに限って高さ・滞空時間共になかったりしてね。
それでも今日は良い感じのエアーが沢山出来て満足・満足。
さらに観客多かったし「きゃ〜〜あ、すご〜い」「何あれ?」「おお〜〜〜」てな声にも後押しされて、俄然やる気満々だったしね。
逆に反省点は・・・
・エアーの着地がスイッチスタンスは安定するが、ノーマルスタンスの時に迷いあり。
 なんか、スイッチスタンスで着地するのが癖になってきている感じ。やばい・やばい。
・ロール・スピン系はまったくダメだった。
・ワンハンド系の事をする時にバーを引いていなくて、滞空時間をかせげない
てな事でした。次の課題です。

でも後半、テラさんが来たときにはジャストアンダーで弱かった。

で弱かったのと大会1日目の閉会式があったので歩いて大会本部までカイトに引っ張られながら一歩一歩のスライドを半飛びで行ってた時に事件発生。
どうやら半飛びの着地地点に石?があったみたいで、その石に着地しちゃって、足裏激痛中。もしかしたら足裏の骨折ったかも?現在は加重すら出来ない状態。。。
最悪です。。。

連休明けになっても、痛みとれなかったら病院送りです。。。
しばらく、カイトお預けになりそうな予感たっぷりです。
[PR]
by m-sanc | 2007-05-04 00:25 | kiteboarding

世界凧の祭典(一日目)

本日は毎年恒例の世界凧の祭典の初日。
天気予報では快晴・爆風予報で、スポーツカイトには厳しいかな?って感じで朝起きたら、びっくり。寝坊です。で急いで内灘に直行。
あっ、そういえばデジカメが壊れちゃったので今年は写真なしです。。。

着くとすでに沢山のフライヤー(選手)が集まっている。風は予報どおり南西だが、まだ弱め。
でも天気図的に必ず上がる確信ありって感じでした。

久しぶりに色々な方とお話をして開会式。
本日は個人競技があったのですが、僕は現役引退組なので選手としてはエントリーなし。
よってヂュアルラインの規定・バレーのヘッドジャッジを務めさせてもらった。
でも、心配事だらけ。。。だって最新のルール把握してないしね。
まっ、非公認大会だからね。

まず、バレーからジャッジ。
みんな強風の中頑張っていた。それぞれの個性が一番はっきりとでる種目。
ジャッジしていた感想は・・・
1.バレーでもきちっとフライトラインを出しているフライヤーとそうでない方が両極端。
2.きちっとフライトラインを出している選手でも、曲選びと演技構成が???って感じがあった。
3.若手フライヤーに今後の金の卵発見。
てな感じかな?確かに強風だったのもあったけどね。。。
まっ、現役を引退したおじさんの偉そうな独り言だと思って下さいませませ。
でもその辺を意識した練習とマヌーバと曲を決めれば、飛躍的に良くなりそうな選手も若手フライヤーで発見。
次の大会で期待ですな。

で次は20名弱のエントリーがあった規定。
この種目は僕が現役時代に、こだわりのあった種目です。
この種目だけは絶対負けたくなかったですね。それだけ練習したし、練習量を多くすればそれだけ結果も出た種目だった。
現役時代に正直バレーでは手が届かなかった選手でも、この種目では結構勝ったです。
でジャッジの感想は・・・
1.規定図形を理解していないフライヤーが多かった。
 特に決められた図形の大きさを忠実に再現しようとしていたフライヤーが少ない。
 あっ、これはステップダウンで3回しか出来なかったとかそういった事ではないです。
 図形の大きさや、みんなが陥りやすいミスとかですよ。
2.インするまでのフライトに意味を持たしているフライヤーがほとんどいなかった。
正直な印象では図形を理解していたフライヤー数名。
その内、着実にこなしたのは優勝した東さんだけだったかな?
僕のジャッジでは優勝した東さんと二位のフライヤーでは10点ぐらいの開きがあったのではないかな?

ここで、これから規定を望むフライヤーに偉そうにアドバイス。。。
1.規定をあなどらない。規定こそ練習するべし。練習すれば必ず結果として表れます。
 (日頃は自分の気持ちよいフライトばかりしているので、いつの間にか得意不得意が普通の
  フライトにも現れちゃいます。皆さんもないですか?角を切るのに得意な方向と苦手な方向。
  それを規制したフライトをする事により確実にレベルアップしますよ。
  また、この練習はバレーの時のフライトラインにも良い結果として現れます)
2.規定図形の大きさやグリッドライン(%)を頭に入れて、練習すべし。
3.ウインドチェック中も考えてフライトする事。これもジャッジにアピールする事が出来ます。
 例えば、僕の場合は必ず横の八の字からスタートします。これによって自分のフライトエリアを
 強調します。さらにグランドパスからセンターでアップし、一番上までカイトを持って行きます。
 これもセンターの誇張と自分のフライトの一番上(100%)をアピールします。

 今回ノービスであった、Dive with Roll を例にしてみましょう。
 僕の場合は、横八の字→左からのグランドパス(10%の高さ)→センターでアップ
       →一番上(100%)で左に180度ターンしてイン→演技→アウト
 てな感じです。これをすることにより、ジャッジも採点しやすくなります。
 だってセンターでアップして一番上100%を見せているし、インする前のターンで10%
 だけターンしたってのも解るしね。。。
4.各々の図形で陥りやすいミスを把握するべし
 例えば、今日の図形オクタゴン。オクタゴンの陥りやすいミスは結構ありますよ。
 ・グランドパスの高さ10%(意外とみんな低いんです)
 ・八角形に入る一回目のターンの位置(対外はみんな早いです。だから図形が左に寄るんです。
  初めにターンする位置はセンターを大きく越してからですよね)
 ・図形の大きさ(下10%・上10%しか空白ないんですよ。よって図形の大きさは80%
         これも対外は小さいです。)
 ・上がっている時と下がっている時のカイトスピード(みんな立ち止まって演技していませんか?
  だから最後の一角がいい加減になったり、最後の一辺が小さかったりするんですよね)
 ・最後のアウトの位置(八角形よりインアウトの位置は外側ですよ)

てな感じで、こういった事を把握しているフライヤーは強いはずです。
参考になったかな???

で話はそれましたが、その後は風も強かったしカイトサーフィンに出廷です。
そのレポートは次に・・・。
[PR]
by m-sanc | 2007-05-03 23:57 | sport kite