<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今時のかいと-no.2-

d0008370_23353490.jpg今日は北東予報。間違いなく吹くのは確定の天気図。でも内灘はオフがかりそうなのでSで行ってきました。到着したのは10時。すでに北で結構吹いている。出廷した人に聞くと9でジャスト程度とのことなので、先週と同様に9をセッティングして出廷。
板は127で出廷。思ったより海面はジャンク。でも先週みたいなガスティーではないので、それなりに楽しめる。でも北風なのでエアーの踏み切るタイミングが見つかりにくく、いまひとつ・・・
で休憩したあと、2本目出廷。相変わらずエアーの踏み切るタイミングが見つからない。波をキッカーに利用したら良いのですが、なんか高さを出すための邪道の様なきたしていたのですが、あまりにもエアーに入るタイミングが見つからなかったので波をキッカーにしてジャンプしてみる。波を利用したビックジャンプは久しぶり。で1回目のトライ。おりゃ〜〜〜って踏み切ると良い感じで高さが出る。高さ・滞空時間も久しぶりに感じる感覚。
これでスイッチが入って終日キッカーを利用して飛びまくっちゃいました。納得いくジャンプも今日はそれなりの本数出来たと思う。やっぱFUEL9とは昔からビックジャンプの相性が良い。今まで最高の高さを飛んだ時も今日も使用サイズは9。
で今日はFUEL9とライノ9で出廷したのですが、やっぱ乗り比べるとライノは楽です。きっとC型カイトの完成型に近いと思った。でもFUELもタイミングが全て決まった時は凄い。今日一番のジャンプもFUELだった。ライノはストライクゾーンが広いのが特徴。FUELはストライクゾーンは狭いが速球はピカイチって感じでしょうか?
後、今日は先週と違ってあまりガスティーではなかったので「今どきのカイト」との差をそこまで感じなかった。確かにボーやラウンドチップだったらもっと高く飛ぶことも出来るだろうし、乗りやすいのは間違いないのだが・・・。これらのカイトを使えば今日でもきっと、さらに高さも出たと思う。想像しただけで楽しそう。早く欲しいと痛感している毎日です。はやく秋モデル発表してくれ〜〜〜。
でもC型でも風さえ安定していれば十分楽しめると感じたのも事実だし、色々な技もC型でも十分トライ出来ると思う。現にC型しかなかった時代でもプロは今と変わらない様な技を出していたしね。ただ、言えることは「今どきのカイト」はより楽に、より成功率が高く、余裕をもって、どのような環境でも、どのカイトサイズを使っても出来るのが魅力なんだと思う。まっ、これが週末ライダーには欠かせない性能なんですがね。。。

写真はUCONTさん、提供の物です。いつも激写感謝しております。写真って客観的に自分を見れる機会の一つなので大切です。。。これからもよろしくです。
[PR]
by m-sanc | 2006-09-23 21:59 | kiteboarding

今時のカイト。

今日は台風の影響で朝から風が吹いている。午前中はクロスオフかな?と思い、お昼頃に内灘にいってみる。数名がボーカイト7で出廷している。僕はC型カイトしかないので様子を見ている。一度諦めて、ラーメンを食べてからもう一度戻ってみると少し風が安定した感じ。
でC型カイトの9を張って出廷してみるが、鬼の様なガスティー&オーバーでまともに乗れない。カイトはガスティーのあまり、真上から降ってきそうになっては途中で復帰して、体が引き上げられる。まさに修羅場。結局、数往復して身の危険を感じて終了。
それでもボーカイトで出廷していた数名はそれなりに乗れていた。やっぱC型カイトでは無理な環境でした。
今日感じることは、今日みたいにガスティー&オーバーの様なコンディションではC型カイトは限界を感じる。風が安定していればC型カイトでもボーカイトと変わらずそれなりには乗れるのだが、バッドコンディションでは性能の差が露骨に出る。ボーカイトもラウンドチップも最高に良いコンディションよりバッドコンディションで性能がものを言うのだな〜と痛感。
早くベガス07発売してほしいところです。僕はボーカイトがどうも嫌いなので、ラウンドチップにかけてますよ。07モデルに期待です。絶対に13と9は買い変えますよ。16はベガス06で問題なし。でも発売がまだな様で・・・このままでは秋の強風コンディションで厳しいライディングが続きそうです。
[PR]
by m-sanc | 2006-09-18 23:45 | kiteboarding

夏の北風

d0008370_21462260.jpg今週末は二日間共に北東予報。内灘は厳しいかな?との判断でSで乗ることとする。
まずは一日目。朝から吹いている感じなので9時過ぎには家を出てSに向かう。途中、高速道路から見える日本海は白波が見える。到着するとすでに沢山の人が待機中。多少弱いらしいが吹いている。とりあえず16をセットして様子を見てから出廷。16+WTで出廷するが、ジャスト〜ジャストアンダー程度。それでも途中から風も上がってきて良い感じ。オン気味の風なので結構海面が荒れていてエアーのタイミングがとりにくい。それでも良い感じのトリックも出来た。なにより着地率が一昔に比べてかなり良くなった。理由はヒールサイドだけでなくバックサイドでもランディング出来るため、着地の体勢に幅が広がったのが原因だと思う。
後半は128でもジャスト以上あり、途中128でジャストオーバーまであがっていた。ジャストオーバー+波を使うと良い感じのエアーも出来た。反省点はグラブをするときにノーズボーンは出来てもテールボーンをしようとすると体勢が崩れてしまいうまくいかない。
結局、夕方になってから風があがると思っていたが、上がりきらずに終了。それでも結構な時間乗れたので満足。最終的にはSには10人以上のボーダーが集まっていた。


d0008370_22104389.jpgで二日目の日曜日。昨日と同じ感じの予報がでていたので朝のアメダスをチェック。昨日、金沢も北が入っていたので内灘にしようかとも思ったが、福井では朝から7mの北が入っていたので、今日もSに決定。昨日より遅く10時半頃に出発し、着いた時は12時前。今日も10時には吹いていたらしいが、少し落ちてきたので待機中とのこと。それでも昨日より確実に吹いている。海面も昨日より荒れてなくて良い感じ。
さっそく16+128で出廷。海面が荒れていないので昨日よりも気持ちよく走ることが出来る。さらに沖合は海も澄んでいて海底が見える。時折魚の大群にもすれ違ったりして気持ちいい。最高の一日になる予感。トリックもエアーが安定しているので昨日よりも良い感じ。なんか8月に入ってから調子が良いぞ。これもベガスのおかげかな?
確かに海面が昨日ほど荒れていなかったから、エアーに入る踏切がしやすかったのは確かなんですが、今日掴んだ事が一つあった。この所、スピードをマックスまで上げてから飛ぶことに意識がありすぎてエアーに入るときの踏切が甘くなってたかな?スピード上げた時でもエアーに入る寸前にエッジを入れ直す様にすれば良いことが解ったのは大きな収穫。
d0008370_2223713.jpg昨日からの課題の一つのテールボーンは未だコツが解らないが、他のトリックは良い感じ。本日一番のトリックはバックロール+スピン2回転=3回転(グラブ付き)。これは気持ちよかった。
これはまぐれとしても昨日より全てのトリックで完着率が高かった。
後半はテトラ内の平水面を楽しんで、沖合ではアップに専念し、またテトラ内に戻ってきてトリックってな感じを繰り返していた。テトラ内でのエアーはテトラぎりぎりで飛んでもオン気味の風なので戻されるので、テトラ内で繰り返しトリックが同じ向きで出来る。初めは久しぶりの平水面で調子が今ひとつだったが、しばらくすると調子も良くなり、バックロール3回連続(カイトは多少振ったが・・・)やワンフットも出来た。調子のってTSバックロールを初めて試みてみたが撃沈でした。
あっ、そういえば今日カイトを二回落とした(一回はテトラ前だったのであせった)が慎重にリラウンチ出来た。でもリラウンチは気を使うカイトです。
でも久しぶりにチャレンジしたブラインドを含めて出来ない事はやっぱり多いが、成長したのかな?と思えた一日だった。結局、17時ごろまでみっちりと乗りまくって本日終了。参加人数は昨日より少ない感じだったが、12〜14を使っていた方もいた。
最後は久しぶりに長時間カイトしたので体が悲鳴をあげていた。明日は気持ちよい筋肉痛が待っている事まちがいなしかな?
[PR]
by m-sanc | 2006-09-03 22:48 | kiteboarding