<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8月未明

内灘は南西予報。いたたまれなくなって正午頃に到着。すでに16で何人かが16程度で出廷している。ジャスト程度なので僕も16+WT142で出廷。ジャスト程度。
海面もまだ荒れていなく走りやすい。エッジもよくかんでいるので出廷後すぐにカイトを振らずにバックロールをいきなりやってみる。すると「おっ」というぐらいの出来栄えで完着。スピードも乗っていたし、ボードは頭よりかなり上だったので良い感じだったと思う。他カイトを振ってバック・フロントスピンやグラブをするが平均すると調子が良い。グラブもボードを180度振ってグラブしても完着。ノーズやインディーはかなりボードを持っている時間もあり、体勢を決める余裕も時折あった。
そうこうすると少し風も強くなってきたので128にボードを変更して再度出廷。これまた良い感じにエッジがかむ。フットストラップの位置を変更したのも良い感じでした。前はフットストラップの位置をヒールサイドにしすぎていた傾向があり、走っている最中にアキレス腱あたりに水があたって走るにくかったが、ボード中央に変更するとそういった事もなく走ることが出来る。スピードをあげて走っても安定していた感じがする。(前回のインプレッションより、この点は数段に良い印象。っていうかこれなら大満足)でもこれが海面の影響なのかは次を比べてみないとなんとも言えませんが・・・。にしてもWT同様にトリックは比較的調子が良かった。着地率も高かったが、それでもすべての技では半分もなかったかな?まっ、これでも調子良い方なんです。。。この所、取り組んでいたホップ→ブラインドの練習は一回もチャレンジせず。
海面が荒れていなく走りやすかったのでエアーを中心に2時間ぐらい遊んで終了。

久しぶりのカイトだったので「あれこれ考えずに楽しむ」をテーマに、夏らしい一日を満喫出来ました。
[PR]
by m-sanc | 2006-08-28 23:08 | kiteboarding

霧発生装置

d0008370_23531768.jpg久しぶりのアクアリウムねたです。最近は水温が上がってきたのでモチベーション下がっていたのですが(クーラーを買えば良いのですが・・・)先日、北陸最大のペットショップに行くとハイドロテラリウム用水槽が格安で売っていた。中国製のたたき売りだったのですが、見た感じは作りも良く、さらに値切ってみると5000円でライト・水中モーターセットで購入。
ということでハイドロテラリウムをリセット。さらに念願の霧発生装置を導入してみた。この商品はミストメーカーという商品なんですが、アクアリウム用に売っているフォギーという商品と同じ物。さらに値段は半額程度。いかにアクアリウム用品がぼったくっているかが解りますよね。本来はトロピカルクラウドという商品をゲットしたかったのですが、廃盤で手に入らなかったので妥協。
でこの商品の感想ですが、水位さえ守っていれば一瞬で霧を発生します。まるでドライアイスを投入したみたいな感じ・・・。幻想的で大満足です。マイナスイオンも発生しています。癒し系アイテムとしては最高ですね。

でも付けっぱなしにしていると部屋の湿度は100%にいくので注意が必要。まっ、自然界でも霧が発生している時は98%以上だと思いますが・・・。

他の写真は僕のHP(Sanctuary=右にクリックする所がありますよ)のNature Aquarium→淡水魚に入って下さい。
[PR]
by m-sanc | 2006-08-16 23:59 | aquarium

お盆の二日間

d0008370_15251936.gif昨日はお昼過ぎに内灘に到着するが、16で走る程度。それでもお昼過ぎてから出廷して1時間弱下りながら楽しんで終了。
で今日もお昼頃には内灘到着。昨日より強めの予報が出ていただけに期待。内灘に到着するとすでに乗っている。聞くと11時頃から16でジャスト程度の風が入っていたらしい。
急いで用意をして出廷。今日は風が良いからか小技がよくきまる。グラブ・バックロール・フロントロール。グラブではインディー・テール・ロースト等々色々と試してみた。ローストは体を少し前に倒すと掴みやすい事も判明。ロールはテールグラブを積極的に入れるようにしてみた。でもこの所カイトを振った場合はエアーの踏切が遅いのでカイトが戻りきらなく綺麗な着地になりにく。もう少しジャンプのタイミングの練習をしないと・・・。
一度休憩して再度出廷。先ほどの反省点を練習しようと何回かチャレンジしていると、またしてもカイトを落とした。でまたしても揚がらなく漂流。どうしてもこのカイトをリラウンチする事ができない。これはかなり問題です。どうしたもんかな???カムバテンはとってみようかな?
で今日は大阪に帰るために早めに切り上げて終了。今から帰省してきます。
[PR]
by m-sanc | 2006-08-15 15:32 | kiteboarding

真夏の海

今日は一応南西予報。昨日がダメだったのと、昨日と今日の天気図があまり変わりない事からあまり期待はしていなかった。
その油断から寝坊して起きたら11時すぎ。アメダスを確認すると5mぐらい吹いている。急いで内灘に直行。到着すると多数のカイトが待機中。何基か出廷しているが、アップをとるのもしんどそうな風。とりあえず16で出廷するが、やっぱりアンダー。時折ブローが入ってジャストアンダー程度。それでも天気も良く、まったりと下りながら楽しむ。結局ずーとこういった風で3時間程度遊んで本日は終了。
きっと、お盆休みはこういった感じがあるぐらいなのかな?まっ、真夏の海だからしょうがないですが・・・。
[PR]
by m-sanc | 2006-08-14 02:12 | kiteboarding

意外と・・・。

d0008370_215556.jpg今日は予報では吹かない感じ。でも11時のアメダスでは北に振れていたので、だめもとで内灘に行ってみました。つくとまだ誰もいない。でも16で走れない風ではなさそう。とりあえず、16をセッティングしていると何人か集まってきた。
初めは142で出廷するが、どうにかアビームで走るのが精一杯。でもしばらく乗っているのと風が多少強くなり。ジャストアンダー。その後さらに上がってきたので127にボードをチェンジするがジャスト程度。サーマルも多少入ったのかな?
でもいつ止むかもしれない風と思い、乗り続ける。ホップ→ブラインドは一回だけ成功し結構走れた。思ったよりボードをブラインド側に入れると着水が楽である事に気づく。そらそうですよね。ボードをブラインド側に沢山入れた方が下る形で着水出来るんですからね。
で今日一のトリックはベーシックなバックロール。風が弱かったのでカイトを振ってのバックロールだったのですがグラブも綺麗に入った感じ。ロールは大きく出来たし、ボードは真上まで上がってスピンではなかった。ロールの最高峰地点では空中にはカイト・ボードが綺麗に見えたって事は良い感じだったのでは?と自己満足。着地も完璧で今までのロールの中では最高だったと自画自賛。

あとベガス06は良いのですが、カイトを落とすとほとんど必ずカイトがフワッと浮くのが気に入らない。でラインを巻き込んで再起不能になる。よって怖くてカイトを落せないので積極的な事が出来ないのが不満点。5thラインがワンポイントから出ているからかな?それともカムバテンの影響か?どちらにしてもこの問題点は結構致命的。

写真はボーさんのレイリー。ノーフックをこの所練習しているみたい。僕はノーフック系の技は肩が抜けそうで怖くてチャレンジ出来ない。
[PR]
by m-sanc | 2006-08-05 22:07 | kiteboarding