<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

宝塚記念

ディープインパクト、夢の凱旋門に向けて最終レース。問題は見あたらず、さらにコーナーワークまで成長させているらしく1着は固定でいくしかなさそう。
馬券的には厳しい展開。3連単でいく僕としては2.3着をどう考えるか?という事になりそうです。
まずはリンカーンは実績・近走を考えても外せない。ディープとは差があるが、他の馬とも差があると思う。よって2着も固定でも良いのだが、そうすると夢もなくなる馬券となるのでやめる事とする。
他で注目は前走海外G1で勝利を収めたコスモバルク。さらに近走中距離〜長距離で安定した成績を残しているアイポッパー。
注意しなくてはならない馬ではトウカイカムカム。前走初重賞レースがG1であったが、十分勝負していたし、人気を落としている理由がわからない。
消した有力馬はダイワメジャー(中距離での成績の悪さ)ハットトリック(やっぱマイル馬だと思う)カンパニー(距離適正が疑問?さらに前走が悪すぎ?さらに今年調子悪い福永君)

よってディープ1着固定→2.3着(コスモ・アイポッパー・リンカーン・トウカイ)の12通りで勝負。
[PR]
by m-sanc | 2006-06-25 13:07 | 競馬・株

安田記念予想

大荒れの予感すらただよう混戦レース。上位人気馬も安定した強さではないし、むらはあるし信頼性は薄い。さらに安田記念は荒れる傾向の高いレース。1番人気は最近勝っていないだろうし、過去馬連で万馬券が高確率で飛び交うレース。今年一番の荒れ気配高いG1。

ということで僕には最高のレース。まず展開を考えると逃げ・先行が多い。ということは東京の直線の長さを考えても後方待機の馬は有利?が一般的な考えですが、最近の東京は前残りの傾向?だからどうなのかな?という考えも一般的。だとするとスピードと体力が必要な東京レースで混戦なので最短距離を走ってきた馬が勝っているのでは?・・・・。これが正解だと思う。
さらに香港馬が一番人気になったのは好材料。過去、昨年の着順を超えた馬はいない。一番人気のブリッシュは昨年4着。という事は今年は3連単には絡まない。という事で香港馬は全消し。
さらに過去の傾向を見ていると
①東京芝マイル1着歴か東京芝G1連対馬
②2005以降のG1連対かG2勝利
③年明け出走回数3回以内
④前走がG1か京王杯かマイル戦
⑤前走4着以内
この条件を全て満たしているのはダンスインザムード1頭のみ。去年の秋から北村騎手に変わり昔の輝きを取り戻している。後
①を除けばダイワメジャー
②を除けばテレグノシス
③を除けばオレハマッテルゼ
⑤を除けば、ハットトリック・アサクサデンエン
あたりが候補。さらにカンパニーやバランスオブゲームあたりかな?

で上記8頭から絞ると荒れるレースを考えると、ここは思い切ってオレハマッテルゼは着ることとしました。これで残り7頭。これを3連単で210通り購入かな?入れば元金以上は確定でしょ。
[PR]
by m-sanc | 2006-06-04 12:25 | 競馬・株