<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

天皇賞(春)結果

ディープ強かったですね。3コーナーあたりでトップに出たときは早いのでは?と思った。リンカーンが猛追していたが、バテもしらず圧巻の勝利だったですね。まじで凱旋門行って欲しい。これより強い馬がいるのだろうか?1秒のレコードより早かったんだからね。ある意味2着に入ったリンカーンも立派ですよね。

で結果の方は一応的中しましたが、掛け金より低い倍率だったのでマイナス。まさか2着・3着がここまで堅くなるとは思いませんでした。まっ、次は頑張ります。
[PR]
by m-sanc | 2006-04-30 21:32 | 競馬・株

天皇賞(春)

天気も本当に春めいてきて、やっと暖かくなってきました。
今年の天皇賞(春)は軸不動。ディープインパクトがいるからね。前走の勝ち方・さらなる成長をみれば1着以外考えられない。ってここまでは誰もが予想するところですよね。
でも2着以下は横一線で荒れることが予想されないかな?ディープが1着だがら堅いレースになるとは限りません。
注目の穴馬はハイフレンドドライ・ファストタテヤマです。特にハイフレンドドライは現在最下位の18番人気。理由は前走出遅れながら4着に入る。その時はアイポッパーには0.6秒差で勝っている。そのアイポッパーは7番人気とそれなりに注目されている。
後はアイポッパー・ローゼンクロイツ・トウカイトリックあたりが中穴馬です。特にローゼンクロイツはの前走5着は道悪での結果。トウカイトリックも前走ディープに次ぐ2着。今回も大逃げを期待したい。シルクが逃げるかどうか解りませんが、単頭での大逃げも考えられる。向こう正面での差に期待。
よって私は2着以下は大荒れと読んで、ディープからの8頭流しの3連単で勝負。
[PR]
by m-sanc | 2006-04-30 09:47 | 競馬・株

vegas06

d0008370_0341755.jpg今日は35歳の誕生日。でも未だに独身で趣味三昧なお休み。まっ、こんな生き方も嫌いではないですが・・・。やりたい放題の35歳って感じで・・・。
で今日は内灘が南西予報。天気も良さそうなので内灘に直行。アメダスはまだ吹いていませんでしたが、晩までは暇なので日向ぼっこがてらと思って11時に到着。でも吹かない。
沖合になんとなく吹いている感じがあったので、買ってから使っていなかったvegas06の16をセッティング。ラインを付けて様子を見ているとカイトはあがるぐらいは吹いてきたので試しあげ。バーはスリングのお気に入りをライン調整してあったので、これを使用。あげてみた感想は結構パワーあるな〜〜〜って感じでした。でもバックラインが短い感じだったので5cmぐらい足したりしていると吹いてきました。
で早速WT142で出廷。出廷するといきなりドオーバー。デパワーもまったくきかない。んっ???って感じ。これっておかしくないか???バックラインが短すぎないかな???って事で数往復で一旦上陸。でラインを見てみるとびっくり。さっき足したラインがバックラインについてなく、フロントについている。。。こらダメだわ。で付け直してさらにバックラインに付ける位置をカイト側にして再度、出廷。
良い感じです。ジャストで快調・快調。デパワーも良く効くし、スピードも上げやすく乗りやすい。ライノ05の乗り味をそのままにして、デパワー能力を上げて、同時にアンダーにも強くした感じ。デパワーに強いのはラウンドチップ形状のおかげなんでしょうね。さらにアンダーに強いのはカムバテンのおかげと感じた。
前回試乗したトライバルと比べるとカイトの回転能力やハンドリングの軽さやスピードを上げる能力はトライバルの方が高く感じた。アンダー能力や安定度やホップ能力・ジャンプの滞空時間等はvegas06に軍配があると感じた。エアーの高さは両者変わらないっていうかトライバルが丁度良いコンディションではなかったのでなんとも言えないかな?

デパワー能力・エアーの高さはボーカイト>トライバル=vegas06>従来のカイト。
スピード・ハンドリングの軽さはトライバル>vegas06>従来のカイト>ボーカイト
アップ能力はクロスボー>トライバル>vegas06>従来のカイト
動きの早さはトライバル>>vegas06=従来のカイト>クロスボー
カイト本体の安定度はvegas06=従来のカイト>クロスボー>>トライバル
僕的にカイトを揚げた時の安心感はvegas06=従来のカイト>トライバル>>クロスボー
組み立てやリリースシステム・シーティングの操作感等シンプルで良いのは
vegas06=従来のカイト>トライバル>クロスボー
ホップ力は従来のカイト=vegas06>トライバル
って感じでしょうか?従来のカイトも各社特徴が色々だから一概には言えないとは思いますが。

d0008370_191821.jpg総論で言えば、トライバルとライノ05の中間的(トライバル寄りの中間)なカイトって感じでしょうか?
ラウンドチップの恩恵はだいたい想像していた通りでしたが、うれしい誤算はカムバテンの恩恵でした。アンダーにもかなり強くなっていると思います。
トライバルとvegas06は好みと思います。従来のカイトでの各社発売している商品の中で好き嫌いがあったのと同じ感じ。個人的にはトライバルはウエーブ等には良いと思った。一方、vegas06はエアー等のトリック向けと思った。

後はラインの調整をもう少し煮詰めたら良い感じになると思う。もう少しバックラインを長めにセッティングしたらトライバルよりの味付けになると思う。13や9の変更は今年の秋以降の各社発売商品情報を加味してから考えることとします。
[PR]
by m-sanc | 2006-04-30 01:11 | kiteboarding

PANERAI (パネライ)

d0008370_0201987.jpgとうとう念願のパネライをGETしちゃいました。今回購入したのはパネライ・ルミノールマリーナ(PAM00111)という腕時計。パネライは年間生産本数がほんとに少ないので、平行輸入等を扱っているお店で買うよりも、正規店で購入した方が安いケースが多い。
今年の5月から値上がり(5-10%程度)との情報を入手したのと、今年のジュネーブで行われた展覧会で2006モデルの全容が解ったため、購入に踏み切りました。
僕が欲しかったのは300m防水・シースルーバック・二重構造・リューズガード付き等々の条件からこのモデルを購入。関西・中部圏内の正規店ではこのモデルは全然なかったのですが、先輩がお世話になっていたお店だけには1本だけありました。たまたま先週の土曜日に一本入ってきたらしく、急遽押さえて頂きました。さらにH 型(2005モデル)ではなくI型(2006モデル)でした。今年の4月から少しつづ日本にも入荷しているとの情報を得てましたが、正規店でも2006モデルはまだ入っていないお店が多いと聞いているので本当にラッキーでした。
さらに値上がりする前の購入なので、大満足。

d0008370_0282342.jpg手巻きモデルではありますが、パネライ本来の良さを全面に出したモデルでパネライらしいモデルだと思います。リューズガード・二重構造・44mm・尾錠がフィッシュテール・皮バンドでさらにシースルーバック。
満足・眺めて満足・裏蓋を見て満足と言うことなし。さらに夏やダイビング用にラバーバンドも付属。夏はラバーバンドに切り替えて使用予定です。皮は汗をかきやすい時にはめていると臭くなる事が結構ありますからね・・・。でもパネライの皮バンドは頑丈で作りも良いです。海にも対応出来るとのこと(後で塩は落とさないとダメですが・・・)

d0008370_0192548.jpgさらにさらにケースが良い感じ。空けた時に車の新車と同じ臭いがしました。さらにパネライ発行の本まで付いてきました。これはお店のご好意だとは思いますが・・・。
デザイン自体はシンプルできっと飽きがこないと感じています。
もともと海軍が使用するために開発された物ですが、やっぱ海にたずさわる者としては自己満足しちゃいますね。別にサーフィンしている間に腕時計を着けている訳ではないんですがね。自己満足ですです。別に300m潜るわけでもないですがね。自己満足ですです。
車やテレビなどもそうですが、初めは大きいサイズに抵抗がありますが、付けているうちに小さいサイズの者がおもちゃに見えてきて、戻れなくなっちゃいます。きっとこのパネライもそうなんでしょうね。初めは40mmサイズを検討していたのですが、何回かお店に足を運んでたら44mmは違和感なくなるんですよね。みなさんもパネライ購入検討なら迷わずに44mm以上のサイズに手を出して下さいね。そうしないと後で後悔しますよ。。。きっと。。。
[PR]
by m-sanc | 2006-04-26 00:07 | 他の impression

疲れでカイトと競馬は・・・。

今日は内灘が南西で吹く予報だし、さらに競馬は皐月賞。
でもこの所の激務の疲れば溜まっていたのか、朝起きても体が重い。
熱があるわけではないが、頭も痛いし、何より体が重い。
で結局、両方とも思い切って休みにしました。

競馬はやらずに良かったです。ボーとしながらテレビを見ましたがメイショウサムソン・フサイチジャンクは予想していたが、2着にはいったドリームパスポートなる馬はまったくのノーマーク。やらずに正解の一日でした。3億円馬でジャンクスポーツが命名したフサイチジャンクはダービーは楽しみ。今回の3着は評価得たと思います。
来週はG1お休みなんで、次は天皇賞ですね。ディープインパクトに注目です。

で内灘でのカイトサーフィンはどうだったのでしょうか?
フラット&南西爆風だったのかな?
少しやりたかったけど、良い意味でリフレッシュ出来た一日でした・・・。
[PR]
by m-sanc | 2006-04-16 18:26 | 競馬・株

桜花賞結果&お疲れ様&ご冥福を。

日本競馬史上、初めて獲得賞金が10億円を突破し、多くのファンの支持を集めたメジロマックイーン(19歳・牡馬)が3日、心不全でなくなったんですよね。
さらに昨年、日米オークスを勝ったシーザリオは足の故障の状態が良くないみたいで、引退を決意したらしい。
二頭共に思い出がある馬だけに寂しい所です。
で今日の桜花賞はなんか真剣に予想してなかったんですが、レース自体が荒れたら取る自信あったんですが、ま〜ま〜手堅い所で落ち着いちゃった感じ。
3連単で10万以上の馬券が出ると思っていたのですが・・・。
キス×キス×コイって桜花賞らしい馬が入っちゃいましたね。友人と先日、そんな事があったりして〜〜〜って話をしていたところですが・・・。
昨年同様、上位5頭中外したのは1頭のみ・・・。きっと今年もこういったレース結果ばっかりなのかな?お先真っ暗。
[PR]
by m-sanc | 2006-04-10 00:27 | 競馬・株

今年のデビュー戦・桜花賞。

はっきりいって解らない。混戦模様は必至。でもこういう時は馬券も荒れる可能性は十二分にある。
こういうレース大好きな僕でした・・・。当然3連単でいきますよ。
まず前走良かった、ダイワパッション・とシェルズレイを◎に推薦。
後、気になるのがキストウヘブン・コイウタ・フサイチパンドラ・アサヒライジングと多数いるんですよね。
よって今回も多めな点数で購入予定。6頭ボックスで120通りなんてどうかな?
テイエムプリキュア・アドマイヤキッスの上位2頭は思い切って外して、大勝負にでようかな?
[PR]
by m-sanc | 2006-04-09 12:58 | 競馬・株