<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ジャパンカップ予想。

さて、ジャパンカップ。去年は外国馬を全部、軽視して買わなかったのが功を奏して3連単をgetした。ジャパンカップは思い切った予想をしないと難しい。それだけ難解レースだが、今年は波乱含むレース?

まず去年みたいに軽視出来ない今年の海外馬。
まず昨年撃沈しているウォーサンは即消し。米国芝路線のベタートークナウ、キングスドラマも即消し。海外馬1番人気のアルカセットはJCで人気して撃沈したアンジュガブリエルと同じサンクルー大賞勝ち馬で、芝2400mで9戦して3着以下がないという堅実な馬らしいが、その勝ちタイムはアンジュガブリエルより悪かったらしく、高速馬場では厳しいと思う。さらに海外馬の一番人気は結果が伴っていないので消し。
昨年の凱旋門賞を史上2位の高速タイムで勝ちあがったバゴと同レース3秒差3着のウィジャボードは共に4歳という事もあり買い。

国内馬の方は・・・
今年は牝馬が好走している。特に好走している馬は素直に評価して良いのでは無いでしょうか?調子が悪くなるまでは買いと考えます。と考えるとヘブンリーロマンスは買いですよね。それだけ国内古馬雄がだらしないと思うので、そう考えれば海外馬のウィジャボードがきてもおかしくない。
タップダンスシチーは逃げ馬にペースを乱された事がある。その一頭がコスモバルク。さすがにもうダメと考え、消しです。
ゼンノロブロイはさすがに本命。東京コースとも相性良いだろうし、2連覇の可能性は高い。

1.ゼンノロブロイ
2.ヘブンリーロマンス
3.ウィジャボード
4.バゴ
5.ハーツクライ
6.スズカマンボ・アドマイヤジャパン・リンカーン

という感じの予想になります。上位人気馬で消したのは海外馬のアルカセット・国内組のタップという感じでしょうか?5.ハーツクライまでは購入決定。後は悩みどころ。上記記載した感じの3連単を150-200通り程度購入予定。
[PR]
by m-sanc | 2005-11-27 11:50 | 競馬・株

マイルチャンピオンシップ快勝

いや〜〜〜。快勝・快勝。
630.2倍を的中。でもハットトリックは前日までは2.3着固定だったんですが、距離・コース共に得意との事で1.2.3着流しでした。出来れば4着に入ったダンスインザムードが入ってきてくれたら良かったのですが・・・。
結局終わってみればレコードタイムだった。デュランダルは予想外の結果でしたが、ボックス買いの良いところが出た結果となりました。
この調子で来週のJCと有馬記念を乗りきりたいと思っております。。。
[PR]
by m-sanc | 2005-11-20 16:08 | 競馬・株

マイルチャンピオンS・前日予想

今回は結構自信があるんですが・・・。でも最近はさえてないのでどうなることやら・・・。先週・先々週の惨敗からそろそろ復活ののろしをあげる時が来たのでは?

今回の展開を考えてみると、ローエングリーン・ビックプラネットが逃げるんでしょうか?さらにバランスオブゲーム・タニノマティーニが追走。それを見るようにラインクラフト。デュランダルは最後尾からの追走。4コーナーを曲がった頃にラインクラフトが先頭集団をとらえる。最後尾からデュランダルが末足を見せる展開。

逃げ馬が4頭もいるなかでLowペースは無いとみた。(予想では結構Lowペースが予想されているが・・・)デュランダルは万全の状態での出走。本来なら1着固定でも良いところ。あえてこのデュランダルに勝てる馬はどれか?と考えてみると一つの答えが出てきました。
デュランダルと同じ様に追い込んでくる馬はきっとこの馬のスピード勝負には負けると思うので、勝てるとすれば前で展開している馬。その中から有力なのがラインクラフト・ダンスインザムード・ダイワメジャーって所でしょうか?逃げ馬の4頭はお互い牽制しながらの競馬になるだろうしつぶし合ってダメと考える。

となると、一着はデュランダルと上記3頭の合計4頭で固定。
さらに今年を象徴する牝馬の活躍・3歳馬の活躍・過去輝いていた馬の復活を考えても良い感じの予想ではないでしょうか?それ以外に3頭(アドマイヤマックス・ハットトリック・サイドワインダー)を絡めて100通りで勝負。

全体的には荒れることはないと予想。上位7頭で決着するとみた。
最低倍率予想は30倍〜最高倍率予想は5000倍となる。人気上位30位以下の馬券がくればプラスで終わることが出来る。
[PR]
by m-sanc | 2005-11-20 03:18 | 競馬・株

1ヶ月ぶりのカイトサーフィン。

約1ヶ月ぶりのカイトサーフィン。まず土曜日は・・・
前日金曜日は4時まで飲んでいて寝坊の朝から始まった。天気もよさげで北東〜北が吹いている感じ。急いでゲレンデSに直行。起きてから1時間かからずに到着。すでに2名は到着済み。波は肩ぐらいかな?でも乗れそうな感じ。風も17でジャストアンダー程度。さっそく17とWTで出廷。思ったよりもジャンクでなくて結構乗りやすい。風も17でジャスト程度は吹いている。久しぶりのカイトだったので気持ちよかった。でも1時間もしたら風が落ちてきて終了。
d0008370_0313915.jpg日曜日は・・・
南西予想。朝9時のアメダスの段階で能登奥では南西が入ってきている。10時のアメダスで金沢周辺が入りかけているので用意をして内灘向かった。到着して用意をしようと思ったら、バーを忘れたのを気づいて一度家までもどって再度内灘に到着した時は12時ぐらい。(土曜日に乗ったときに5ラインがロープの中を通っているのですが、その動きが悪く固まっていてので2006年仕様に変更した)
風は17程度、海面はフラット、天気は晴れ。きっと今年最後の絶好の環境と思う。
で17とWTで出廷。ジャストアンダーだが小さい波をキッカーに使って軽快に飛びながら沖に向かうと沖もジャンクではなく乗りやすい。インサイドでジャンプを久しぶりにやるが、思ったほどパワーがないのと、飛ぶときにエッジが抜け気味で思ったエアーは出来ない。今日は後輩君もいたが、自分のカイトで気持ちよさそうに走れるようになっていた。苦手な方向も克服していて楽しかったと思う。本人も満足の一日だったと思う。あとはアップさえとれるようになればいっきにカイトサーフィンの世界が広がるんですが・・・。来年には飛べるかな?
で僕の方はWTでジャストオーバー気味になってきたので一旦、陸に戻ってSK8で再度出廷。ジャストなんですが、やっぱり17との相性は今ひとつ。13で出廷する程の風でもなかったので17で乗り続けました。ロール系の練習は今日は回転数にはこだわらず、スピンにならずに大きなロールになるように気をつけて練習した。今日の失敗はカイトを振り戻すタイミングが遅かったのと一回転で終わるつもりが回りすぎてクラッシュすることが多かった。もっとゆっくり大きくロールが出来るように頑張りたい。今日の収穫は頭や目線の向きを変えることによってロールの姿勢も変わる事が解った。でもそれを意識するとカイトを振り戻すのが遅れるんですよね。結局4時間以上みっちりと乗り続ける事が出来て満足の一日でした。
さすがに久しぶりだったのもあって、今まで爆睡してました。足が少し重い・・・。明日には筋肉痛になっているかも?軟弱な体になっている自分に反省です。内灘もbow系カイトが過半数を超えてきた。どうやら16は結構動きが悪いとの事でしたが、見ている分にはよさげな感じ。飛ぶのもバーを引き込んでいたら滞空時間は長いらしい。でもエアー中にバーを引き込めない状態の技をする時(グラブやノーフット系等々)はどうなるのか?アンフック時はかなりのオーバーが予想されるがどうなるのか?常にバーを引き続けなくてはならないので、長時間乗っていたらしんどいのではないか?等々反応を聞きながら、今後のカイトの購入計画の参考にしたいと思った。
[PR]
by m-sanc | 2005-11-14 00:51 | kiteboarding

どうなっているんだ、今年の牝馬。

エリザベス女王杯も天皇賞に引き続いて惨敗。天皇賞のダンスインザムードもそうだったが、今回のアドマイヤグルーブもそうだ。今年に入ってぱっとしていなかった過去の名馬が好走して馬券に絡んでいる。それも僕が外すと馬券に絡み、僕が買うと馬券に絡まない。
結局6着まで入った馬はアドマイヤグルーブ以外は全頭購入していたが、エアメサイヤがぶっとんだのでしょうがない。それにしてもオースミハルカが逃げ切ったと思った所に、差してきたスイープトウショウの強さは本物ですね。後はシーザリオとどっちが強いか?という感じ。エアメサイヤは来年の成長に期待したい所です。
さ、来週のマイルに気持ちを切り替えて感張ります。本当にこの辺で快勝しておかなくては、今年のG13連単は惨敗で終わりそう。。。
[PR]
by m-sanc | 2005-11-13 22:37 | 競馬・株

エリザベス女王杯の前日予想

今回はあまり深くは考えないこととしました。展開も一切考慮に入れない。適正距離や適正年齢も考慮に入れない。
過去数戦の成績が3着以外に入っている回数が多い馬は全部外すこととしました。過去のデーターをみてみると京都で連対実績のない馬や前走8着以下の馬や芝で3勝以下の馬はあまり良い結果を残していないらしい。そこから浮かび上がってくるのは今年に入ってから安定して上位に入っていない馬は厳しいと予想。
そうすると人気馬であるアドマイヤグルーブを初めとした6頭は外れます。そこから単勝50倍を大きく超している馬と外国馬を外すと残ったのは・・・。
1.オースミハルカ
2.ライラプス
8.スイープトウショウ
11.エアメサイア
12.ヤマニンアラバスタ
14.ヤマニンシェクル
16.マイネルサマンサ
18.ベストアルバム
となりました。
エアメサイヤは他の古馬と比べて2kg軽い事と実力を考えて3着以内には入ると予想。
よってエアメサイヤを軸とした約150通りで勝負。
[PR]
by m-sanc | 2005-11-13 01:35 | 競馬・株