<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Corbyズボンプレッサー

d0008370_1605596.jpg以前から欲しかった商品なんですが、なかなか現物を見る機会がなかったのですが今回思い切って購入してみました。
世界初の電気式ズボンプレッサーを開発したメーカーとして知られているイギリスのコルビー社のズボンプレッサーで、
世界の一流ホテル( イギリス国内で90%以上、ヨーロッパ諸国で80%以上)でも使用されている高機能のズボンプレッサーです。
特徴は他のメーカーみたいにズボンの足と足の間にはさむビニール製のシートがなく、折り目を合わしたズボンを入れるだけという事と、
独自の自動引き延ばし機能が搭載されている事です。
実際使ってみるとこれらがすごく良い感じなんです。

d0008370_1612943.jpgまず家に帰ると腕時計等を外しますが付属の小物入れに入れる、
上着を脱ぎますが付属のハンガーに掛ける、
脱いだズボンの折り目を合わしプレッサーに入れる、
後はボタンを押すだけ。
よく考えられています。折り目を入れるコツは慣れれば超簡単。

1.ズボンの下の方の折り目を合わせて、その部分を持った状態でプレッサーの下の方に引っ張る。
2.プレッサーに入ったズボンの上の方の折り目を両手で持ちながら、両手は左右にひっぱりながら足でプレッサーをしまう。
3.プレス終了後、すぐに出さないでしばらく放置しておく。

とにかく他の商品より手間がかからない。
僕は接待も多い方なんですが、座敷に座るとクシャクシャになるんですよ。
でも酔って帰ってきてもこれなら面倒なく出来ます。
色合いもいかにもプレッサーという感じでもなくインテリアの一つとしてとけ込んでいます。
他のプレッサーより少しお高いですが十分満足の一品でした。。。
[PR]
by m-sanc | 2005-03-30 16:30 | 他の impression

どうもしっくりこない。

d0008370_2126921.jpg昨日は出勤日で会議。でも今日は快晴・内灘南西・波もたいしたことはないとのことで10時頃に到着。思ったよりも吹いている。
砂が舞っていて10前後程度かな?と思ってしばらく用意をしながら待機していると、10で出廷した人が今ひとつ弱そうなので13を張って出廷。
アウトでるまでは波がジャンキー気味で入っていたが沖合はうねりもたいしたことない。
アウトでアップしインサイドでエアーの練習をしていたが、先週からどうも不調。飛び出すタイミングが待ちきれなくて、踏切が早い感じ。
だから初めは上にあがらずエアーの途中から上にリフトされる感じのジャンプになる回数が多い。特にスピードを上げてから踏み切るとそうなる。
去年から取り組みだしている飛ぶまでに若干下らしてスピードを上げて、
カイトを内側に入れ、
そこからカイトを逆ぶりする感じではなく上にあげる様なイメージでカイトを動かしながらボードのエッジングを強化し、
ジャンプするとハイエアーになると感じているのですが、失敗が多いのでしょうね。
普通に飛ぶと踏切のタイミングがづれる事はないのですが、上記の方法は慣れていないのか?ハイリスク・ハイリターンって感じです。
少しジャンクになると駄目になるって感じなんでしょうね。まだまだ修行不足って事ですね。。。
(写真はucontさんのウエイブライディングなんですが、波に隠れて上手く移ってなかったです。)
[PR]
by m-sanc | 2005-03-27 21:31 | kiteboarding

季節はずれの雪。

もう春と言うのに、北陸は雪です。金沢の町はうっすらと雪化粧です。
明日は土曜日だというのに会議なので海には行けそうになりですが、西が良い感じで入るのかな?でも明日もまだ寒いでしょうね。
日曜日は気温も上がるみたいなので風が吹くようだったら出廷しようかな?って思っています。
みなさんはどうされるのでしょうか?それにしても早くカイトサーフィンが心地よい気候になってほしいですね。
[PR]
by m-sanc | 2005-03-25 16:23 | kiteboarding

世界凧の祭典2005の大会要項

d0008370_16192718.jpg年々、スポーツカイトの大会規模の縮小や開催場所の減少が見られますが、この大会は可能な限り続けていきますよ。
(協賛があるから成り立っているのですが・・・)みんなで盛り上げましょう。

ということで今年も例年通りの5/3-5/4の日程で開催させていただく事となりました。
日本海チャレンジとしては14回目となります。連休の最中とは思いますが、北陸に旅行がてら来ていただければと思っております。
今年はクワッド等の競技種目も増やしておりますので、一度大会要項を見てくださいね。
現在では数少ない歴史のある大会となりましたが、皆様の協力があって成り立ってきたと思っております。
今回も是非ともよろしくお願いします。久しぶりに皆さんと会えることを楽しみにしています。

(写真は去年のサプライズのインタビューの様子) 大会要項はこちらから・・・。
[PR]
by m-sanc | 2005-03-24 16:24 | sport kite

ヒフキアイゴの調子

d0008370_052864.jpg我が家にヒフキアイゴが来てから約1ヶ月が経とうとしています。
調子は至って順調。
他の魚(クマノミ・スズメダイ・アカシマシラヒゲエビ)や珊瑚類(イソギンチャク・他のソフトコーラル)には害を与えることもなく、他の魚とやり合う事もなく非常によい子です。
元々穏和な性格の様ですので混泳には適していると思います。ただ餌付けには多少苦労しました。
初めのうちはフレーク等入れると興味をしめすどころか岩陰に隠れる状態でしたが、
根気よくフレークをピンセットでつまんで水中の魚の近くに落としてやっていると食べるようになりました。
今では水中に入れなくても水面に浮いているフレークをあの不器用そうな口で他の魚と一緒になって食べています。
今日も餌をあげようと思って水槽の近くに行くと、あんだけ嫌がっていたヒフキアイゴを初め皆さん、水面の近くに上がってきました。
きっと餌をもらえるのが解るんでしょうね。でこれで餌をやりすぎては初心者なんですよね。水質を悪化させるだけだし、僕は週2-3回程度にしていますよ。

でもこれからは夏に向けて温度対策をどうしようかな〜〜〜。
クーラー導入はうるさいし、室温も上がるしな〜〜〜。
イソギンがバテてしまいそうです。
[PR]
by m-sanc | 2005-03-24 00:15 | aquarium

Apple Pro KeyBoardの掃除方法

d0008370_2318326.jpg
Macのアップルプロキーボードを使っている皆さん、
本体に毛やほこりが入ったりジュース等をこぼして汚くなった(右写真)のを見て掃除してみたいな〜〜〜って思ったことはないですか?
でも壊してしまう可能性もあるのでびびって手が出せなかった方に朗報?
僕が試してみました。
その方法をリポートしてみます。(この方法は補償しかねます。各自の自己責任の元、行ってください)

手順1.用意する道具(1.27mmの六角レンチと小さめのプラス・マイナスドライバーと綺麗で柔らかい布と綿棒)

d0008370_23182319.jpg手順2.まずはキーボードのキャップをはずしてみましょう。
小さめのマイナスドライバーを使って、てこの原理を利用して優しくはずします。(左写真)はずしたキャップはきれいに並べておきましょう。
後で組み立てるときに大変になっちゃうので・・・。


d0008370_23184585.jpg手順3.キーボードを裏にするといくつかのねじがあるのが解ると思います。
これらを4カ所(右写真)を六角レンチではずします。
また表面にも3カ所ねじがあります。
ちょうど左端の真ん中あたりにある「control」の下、キーボード中央付近にある「semicolon ,け」の下、右の数値キーの「6」の下の3カ所を小さめのプラスドライバーではずします。
後裏面に実はもう一つのねじがありますが、これははずさないことをお勧めします。
というのも後ろのケーブルがでている下あたりにアップルのマークやシリアルナンバー等が書かれたシールがあるのですが、その下にあるのです。
よってこのねじを外すにはシールを突破しないと駄目なのです。
場所はシリアルナンバーの一番左の上あたり、言い換えるとアップルマークの左あたりを指の腹で押さえながら触ってみると場所を確認出来ると思います。
でも僕はやったことがないのでそうなるか?は解りません。


d0008370_2319075.jpg手順4.ここからはキーボードの上側のシェルを外していく作業です。きっとここまでは誰でも出来たと思いますが、ここからは特に慎重に行ってくださいね。(右写真)
小さめのマイナスドライバーを利用しながら慎重にゆっくりと超優しく、試行錯誤を繰り返しながら外していってください。
大胆に外してしますとシェルが割れることが予想されます。

手順5.全部はずされ裸になったキーボードを見てみると毛やほこりやジュースをこぼした後等沢山あるのが解ると思います。(下写真)
これをきれいな柔らかい布等と綿棒等できれいにしてあげましょう。
この時にcaps lockの下にある小さめの緑のランプには注意してくださいね。
キーボードの裏側のシェルは先ほど説明したねじがあるため、完璧には外す事が出来なかったと思います。
裏側の掃除はシェルが割れない程度に綺麗な布等をつっこんで掃除してください。風を送る物を使って掃除すると良いですよ。
d0008370_23183350.jpg

手順6.後は今まで行った手順を逆回しに行っていくだけですが、油断は禁物ですよ。
掃除が終わったら、綺麗になったキーボードを眺めながらPCライフを楽しむだけです。
出来ればカバーを掛けてあげることをお勧めします。
だってこんな作業はもう二度としたくないでしょ。
[PR]
by m-sanc | 2005-03-22 23:20 | pc

内灘初乗り

d0008370_1975021.jpg昨日は天気も良さそうだし内灘南西で波もあまり高くない感じだったのと、
仲間が内灘集合とのことで前日まで東京で出張だったけど、朝一番の飛行機で帰ってきて内灘に直行しました。
福井からの沢山の方が来られてにぎやかで楽しかったです。でも本当に寒かった。
はじめ13で出廷したときはあまりの寒さに3往復程度でギブアップ。耳が痛くて頭痛とめまいがしたので。。。
その後8で出廷したときは慣れてきたのか、結構乗れました。でも手と足は寒さのあまり固まっていましたが・・・。
今日はジャンプも切れ・高さ共にまったく良いところがなかったし、爆走でクラッシュするし、寒いしで修行の場と化してしまいました。
みんなはそれなりに高く飛んでいたと言っていただきましたが、まともなジャンプは一本もなかったです。
でもこれからは温くなってくるだろうし、がんばろっと。
今日は今ひとつの予報だったので家でHPの改造とblogの新規立ち上げでPCとにらめっこでした。
写真はてらさんが撮っていただいた僕のふがいないジャンプ姿です。
[PR]
by m-sanc | 2005-03-21 19:06 | kiteboarding

sactuary@blogの新規立ち上げ

このところ、自分が管理しているHPに対しての色々な考え方の変化もあって、新しい事にチャレンジしてみることにしました。それは流行のblogです。

私のHPではBBSやdiaryを行っておりますが、今後blog が軌道にのればBBSやdiaryは廃止にし、このblogで管理していけたらと思っております。
当面は両方を管理していきますので、内容の重複等も起こってくると思いますがよろしくお願いします。

またこのblogではHPに載せている内容以外にも触れていきたいと思ってます。
[PR]
by m-sanc | 2005-03-21 16:00