カテゴリ:他の impression( 31 )

ランゲ1

d0008370_167466.jpgとうとう買っちゃいました。ちまたでは「とうとうあの人も独身貴族長くやりすぎで、頭おかしいんじゃないの〜〜〜」って言われそうですが、「そんなの関係ね〜〜〜」ですよね。

で以前から、パネライに続く機会式時計の購入を考えていたんですよね。
で購入する際には機械式時計でスーツに合う時計で自動巻で日付表示付きって考えていたんですが良いのがない。
「おっ」思うのはどれも高額。。。
で会社の高級物大好き先輩に相談していた所、福井のショップが金沢に一度よさげな時計を持ってきてくれるとの事で参加してみました。当初はIWCのダ・ヴィンチ(2008年版のトノー型)を考えていたんですが、ランゲ1を見た瞬間に衝撃が走っちゃいました。
頭の中は「オッパッピ〜〜〜」ってなぐらいの衝撃。

以前からランゲ&ゾーネの時計は興味があり、特にランゲ1は興味津々だったんですがあまりの値段に検討の余地なしって感じでした。
でも見ちゃったんですよね。現物を・・・。絶対に見てはいけない物を・・・。

それからは他の機械式時計で結構な値段の物でも「おもちゃ」にしか見えなくなってきて・・・ってなぐらいの作りの良さなんです。
そこからは物欲との戦いの日々。。。
当初は「すっごい良いけど、やっぱり高いしね。やめとこ。」って思ってました。
でも店の人も「今回はマジで頑張りますよ〜〜〜」ってな感じで・・・。
さらに今回検討したRef.101.032(ピンクゴールドモデル)は自分もほしい型番だったので、よけいに心がゆらぐ。
当初はホワイトゴールドモデルを考えてましたが、両方を見比べ付けてみるとホワイトゴールドモデルはステンと同じに見えて今ひとつ。

どうやら店の方もランゲは正規店確保のため?にも本数をさばきたいみたいで、さらにこの一本だけは特にさばきたいみたいで。
この一本だけは超超超特別サービスみたいです。
ショップの人も迷っている僕を悪魔の道に誘うために、金沢まで何回も足を運んでくれて本当に頑張ってくれてました。
ここでは購入した値段を公表出来ないけどね。
まっ、ヒントを言うと平行輸入の最安値に・・・
「おっと」ここまでは書くのが限界ですな。

d0008370_16174098.jpgで検討する事3ヶ月程度で購入を決意。
当初考えていた購入金額よりかなりオーバーしたけど、正規店ではあり得ない金額とサービスも頂きました。
ベルトは黒から茶色に変更してもらい、さらに予備の焦げ茶色ベルトとベルト外しもサービス。
さらに純正のバックルも付けてもらったんですが、このバックルが普通に買ったら30万の代物。そら全部ピンクゴールドで作ってるからしゃあないけどね。

どうやらランゲは今年春ぐらいには「値上げ」が決定している様で10%以上上がる予想。数年前と今年の値段を考えてもすでに100万弱の値上がりをしている。
この先、金相場も上がってくるだろうし、数年後は恐ろしい金額になってそう。
逆に言えば、ランゲ復興から変わらないデザインをしているランゲ1を早くに買っていた方々はボロもうけ状態でしょうね。

って事を総合的に考えると「今回の買い物はお買い得。ちょっとした投資みたいな感じと思えば良いかな?」って自分を納得させての購入でした。
さすがに独身貴族満開のバカな僕でも自分を納得させて後押しする言い訳がほしいわけでね。
でも、数年後には手放した時の金額と今回購入した金額が逆転するなんて事も夢ではなさそうです。。。

d0008370_16274576.jpgでランゲ1ですが、マジ最高ですよ。
まず写真の裏スケから見える美しさ。
写真では伝わらないとは思いますが、テンプ受けのエングレービングを施してたり、その下にはペルラージュ仕上げが施されてたり・・・・って自慢し出したら止まらないぐらい。

でも一番はランゲ復興モデル一号でランゲ1を発表した時に大絶賛された「ビックデイト機能」とパワーリザーブ表示やミニッツ表示とのバランスの良さでしょう。
ランゲ=ビックデイトってぐらい。まっ、メカニズムはここでは書きませんが、最高ですよ。二ヶ月に一回ボタンを押すだけでOK。

d0008370_1637636.jpg今回の時計サイズは38.5cmと決して大きくはないですが、スーツには最高の一品です。
唯一の不満点は自動巻でない所ぐらいです。
でも3日間以上のパワーリザーブを持っているので、週末は放置していても大丈夫です。

こんな時計を買った後ですが、今後はパネライを売って10days自動巻パネライに変更したいし・・・スクエアやトノー型の時計も一本ほしい。ロジェあたりが・・・でランゲ1との合計3本体勢が出来れば最高なんですがね。
そのためにはお仕事頑張らないと。

あっ、最後にランゲの購入を迷っている方々に一言。
「悩んでるんなら買っちゃったら良いと思うよ。お店で見ているよりオーナーになってからの方が惚れちゃい度上がるから。間違いなし。」
[PR]
by m-sanc | 2008-02-22 02:36 | 他の impression

ノロウイルス

とうとう、ダウンです。
今日の朝方から下痢、昼頃から倦怠感、夕方から発熱してダウンです。

吐き気、下痢、腹痛と消化器症状もあるしノロの可能性もある。。。
特に下痢は朝から「お水」状態です。
昨日からの食事を考えても、昼食にランチしたんと夕食にコンビニで作っているパン食べたぐらいだもんね。。。
だって、昨日は残業で日が変わる直前まで会社にいたし、
腹減ったら近くのコンビニとなる訳ですわ。

でも現在、熱を測ったら38.3℃。
この先、熱が上がる様ならインフルエンザ???
生まれて初めて12月に予防接種受けたんに・・・。
慣れない事はしたらダメですね。

でも明日までには直さないと。
明日は金沢→福井→金沢→七尾→金沢と大忙しの仕事がまっているし、
明後日も講演会の進行を管理しないとダメだし。。。
日曜からは1泊2日の大阪旅行だし、早く直さないと。。。

まっ、ノロなら病院行っても消化器症状を抑える薬をもらうだけやろうし、
明日までは我慢してみます。。。


皆さんも気を付けて下さいね。
[PR]
by m-sanc | 2008-01-10 21:04 | 他の impression

それでもボクはやっていない

d0008370_2148838.jpg この映画みんな見ました?見てないならすぐにでもレンタル屋さんに走って下さい。久しぶりに考えさせられた映画でした。
 昨今、特殊撮影等が盛んに使われる映画が流行っているが後に残る物と言ったら「映像、すごかったね〜。○○○さんはやっぱ格好いいな〜」で終わる。そもそも人は映画を何のために見るんだろう?それは時や人によっても違うと思うけど、「すっきり・爽快・ハッピーエンド」を望んでいるのなら、この映画は相応しくない。でも「今生きている環境や自分自身について考えたい」等々ならお勧めだ。

 ストーリーを簡単に言えば「ある少年が身に覚えのない痴漢容疑で逮捕されるが、自分の潔白を証明するために裁判を通じて訴える軌跡をおったドラマ」という事だ。作った周防正行監督は、この映画を通じて本当は何を訴えたかったのか?監督の真の気持ちは解らないが、少なくとも見た人の心を打つ映画である事は間違いない。現に、この映画の反響の多さがネット上で検索するとすごく解る。各ブログ等では日本の裁判制度の問題点について書かれている記事を多く見た。確かに今の日本の裁判制度の問題点や疑問点を訴えたかったのはあるでしょう。でも僕はそれだけとは思えなかった。今の日本社会が抱えている縦社会に対する問題点や真の正義とは何か?について僕は考えてしまった。

 まず、今の裁判制度の問題点や疑問点についてだけど、僕は法律の専門家でもないし正直な所、解らない事で一杯である。というか基本的な事でも理解していないと思う。現に映画で言われていた有罪率99%にはびっくりした。無罪を主張した案件での無罪率は、たった3.4%らしい。ちなみにアメリカでは無罪を主張した案件に対する無罪率は27%らしい。「えっ、という事は日本では無罪でも逮捕されてしまったら、大半の人は地獄行き決定になると?それだけ日本の警察は優秀って事?この所のニュースでも官僚を含めた公務員の不祥事事件が多いし、そんなん信用出来へんわ〜」と思って色々と調べてみた。そしたら、日本では逮捕され送検された被疑者が起訴される率は63%らしく、諸外国と比べても低いらしい。きっと日本では起訴するかどうかの判断は任されている検察官の裁量に任されている部分が高いからなんでしょう。これらの確率を考えると諸外国と比べてもあまり確率的には差がないという事になる。逆に言えば、日本では検察官と裁判所という二つの機構が真に?審議しているので正当性は高くなるとも言える。さらに裁判所では、今まで(H16年頃)は裁判官が両者の主張や証拠を元に判決を決定していたが、裁判員制度が導入された今では裁判官3名に一般市民から無作為に選ばれた人々6名が入って審議する事となった。これらの裁判制度は諸国が導入している制度みたいだが、今回の映画の題材になった痴漢行為が、当制度を適応される案件かどうかについては知らない。調べないとね。

 でも僕は言いたかったのは、そんな事じゃない。僕が感じたのは日本の縦社会に対する問題である。結局の所、大人の社会に出ると強い者には逆らえないという雰囲気が蔓延している事に対してである。映画でもそういった場面があった。裁判官も無罪判決を沢山だす裁判官は出世しにくいと言うのだ。そらそうなるでしょう。だって検察官を含めたお国が判断した結果に対する一種の反逆になる訳で・・・。そういう変わり者は左遷される訳である。フジテレビがやっていた「HERO」「踊る大捜査線」もそういった事の問題点にも触れていたと感じた。最近の流行なんでしょうね。
 
 でも今の若者はこういったドラマから何を学習しているんかな?って思う事が多い。僕もしがないサラリーマンをしているが、会社内を見回してもそういった輩の集まりである。上のご機嫌を伺い、上の決定には逆らわず、それらの問題点に対する打開策については考えず文句ばかり言い、結局は長い物に巻かれろ理論である。という僕も少なからずそういった部分が多々ある。でも、僕は常に思う。「自分が思う事を信じよう。自分がしたい事を行動にしよう」と・・・。だから会社でも上司と衝突する事はしばしばある。そういう意味では僕も変わり者だと自己認識するべきなんでしょう。でも僕は決して「自分と違う意見を全て否定」するつもりで衝突しているんではない。ただ自分が納得していない事ばかりをしたくないだけである。だから「自分と違う意見を持っている人」と話をする事で、双方の考え方を自分なりに理解した上で最良の方法を導きたいと思う。それでも導き出せない場合は「あくまでも自分らしく」である。でもそんな正論は世間からは理解されにくい事も解っている。僕もこう見えても管理職の一員だし、文句ばかり言っている部下は決して可愛くない。「だから僕もきっと上司からは可愛くないんだろうな〜〜〜って」


 きっと僕は器用そうに見えて(って自分で言うのもなんですが)、実は一番不器用な性格をしてるんだと思う。ある時、部下に言われた事がある。「もうちょっと、上司と上手くやってたら、もっと早くに出世していくのに」「僕らみたいに、理解してくれる人ばかりじゃないんだし、誤解される事も多いと思いますよ」みたいな事を言われた。というか今でもたまに言われる。そんな事は部下に言われなくても解っている事だったけど、直接言われると心が痛かった。と言ってくれた何人かの部下は僕の事を思って言ってくれているんだと、それを解っているだめに余計に心が痛かった。
 
 管理職になって思う事がある。「結局の所は偉くならないと、自分が可愛がっている部下を守る事は出来ない。ましてや自分の信じている事をいくらほざいても、犬の遠吠えにしかならない。」だから出世しないと始まらない。一方で「出世ばかりを考えていると、上のご機嫌取り優位の行動になる」イコール自分にとっては、なりたくない像である。だから最近は日々、この矛盾と格闘中である。結局はこの辺を上手く渡るしかないんやろうけどね。

 昨日晩にテレビを見ていたらフレンチの巨匠である平松さんの話をやっていた。そこである質問を受けていた平松さんの受け答えに感動を覚えた。それは平松さんに対して「お客さんから、料理の味の事で否定的な意見があった時は、変更しますか?」という質問に平松さんは即答でこう答えていた。「変える事は絶対にしないです。味は人それぞれで感じ方が違うもんだから、いちいちそういった意見で左右されていられない。それを変更したら、自分の表現したい料理ではなくなる・・・」みたいな感じのコメントであった。少し立場は違う話であるが、共通項がある話だと思う。こういった話は実在する平松さんの様なヒーローだけでなく、ドラマや漫画に出てくるヒーローにしても同じ様なオーラを持った人がヒーローである事はよくある話である。ただ、僕と違うのは「圧倒的な実力・実績」なんでしょうけどね。

 まっ、何よりお上とぶつかるには相当な覚悟と技量と実績と協力が必要である。覚悟・技量・実績は自分で作る事であって、良いも悪いも自分次第である。自分が自分の将来に対してどういうビジョンを描いて、どういった努力をするかという事になってくる。でも協力は他人あっての事。だからこそ自分を取り巻く全ての人と「よく答弁する」事は「自分を見てもらう」事となり、そこから「真の人間付き合い」が出来、結果「協力」が得られると思う。だから討論する事から逃げる訳にはいかない。

 と色々と偉そうな事を書いていたが、実際は自分自身も少し攻撃的なだけであり、実際は弱い人間である。だからこそ、もっともっとスケールの大きな大人になりたいと思う。
 
 最後に今回の映画を見て思った事があった。「もし自分が同じ立場だったら、どうしただろうか?」無罪であっても罪を認める事によって、楽出来るならそうしたんじゃないだろうか?「それでもボクはやっていない」と強く言えるだけの強い人間なのだろうか?と・・・。主人公は映画の最後に無罪であるにも関わらず有罪判決が出るシーンで独り言の様にこう言っていた。

「真実は神のみぞ知るという事を言う裁判官がいるが、それは違う。少なくとも自分は犯人ではないという事を知っている。本当に裁く事が出来る人間はボクしかいない。少なくともボクは裁判官を裁くことが出来る。あなたは間違った判断をしたのだから。でも裁判所はボクを有罪にした。それでもボクはやっていない・・・」

 結局の所、真の正義とはどこになるんだろうか???
これからも、探していきたいテーマだが永遠に答えは出てこないテーマなのだろうか???それとも最後の字幕に出ていた言葉にヒントは隠れていたのだろうか???

「どうか私を、あなたたち自身が裁いて欲しいと思うやり方で裁いて下さい」

 そこにあるのは
「人に対する思いやり。自分がやられて嫌な事は愛する人にはしない様にするというキリストの教えそのものなのだろうか」

 それでも人は神にはなれない。それでも神の精神に少しでも近づこうとする精神こそが、正義に近づく事なのだろうか???
[PR]
by m-sanc | 2008-01-07 22:09 | 他の impression

スーパービンゴV

d0008370_22554814.jpg今日、年始一発目のギャンブルに行ってきた。
ってパチンコなんですが、スロットが5号機ばかりになってからはパチンコばかり打ってたんだけど、久しぶりにスロットでもしてみようかな〜〜って思って物色。

そこで懐かしのビンゴ発見。って言っても5号機タイプですけど。
昔は凄い台だったんですよね。ファッっていったら33→111・・・・1999Gまで子役ナビの強烈台。一撃20万円オーバーは当たり前。
僕の最高は33×10回程度・777・555・777ってのがあったな〜。
いくら勝ったんだろう。

で話を戻すと先日、岡山旅行言ったときに、年末行事のビンゴ大会で速攻ビンゴだった事を思い出し、打つこととする。
台は本日170回ぐらいしか回っていない台(当然、BBもBCも0回の台)

d0008370_231358.jpgで座って1000円投資投資で単チェリーゲット。これは何かあるぞって思っているといきなりFFFが揃った。
777を目押しするとSUPER BIG BONUSをゲット。
後から確率を見ると、これを引く確率は約2700-4100/1だった。

で消化後、次は一撃必殺のSUPER BINGO CANCEをゲット。
これは5号機おきまりのリプレイタイムみたいな感じなので1Gで1.5枚ぐらいの増加。
でも、ここからが凄かった。

どうせ数百Gぐらいで終わりなんだろうな〜〜って思いながら打っていると1000G回しても継続。
・・・・・。
その後1500G回しても、2000G回しても継続。
どういう事だ???
で結局2200GぐらいでBIG BONUSをゲットして終了。
その時のカウンターを写メしてきました。
ちなみに1300G越したあたりから記録更新が光っていた。
これで3300枚増加。さっきのボーナスと今回のボーナスを入れると一撃3800枚ゲット。
これまた、後から調べたら最大5000ゲームまで続くみたい。
でも900G毎に仮天井があるので、実質は5000Gいくことは神の領域。

って2200Gまで続いただけでも、神の領域に近い。
パチンコ・スロット関係の最大BBSであるP-WORLDで掲示板みていても2200G行った人はいなかった。。。


その後、BINGO CANCE×数回→BIG BONUS→BINGO CANCE×数回ってな感じで続いて気づいたら4500枚あった。
ちなみに、交換率は6枚交換のお店。


新年早々、バカづきのギャンブルでした。
って負けた時は報告してないからね。今回は凄い運がついていたので報告です。
今年はビンゴ関係は良いのかな???
[PR]
by m-sanc | 2008-01-05 23:12 | 他の impression

岡山県温泉旅行


d0008370_23261484.jpgあけましておめでとうです。今年もよろしくお願いします。

で2008年の初記事は家族(あっ、僕は結婚していないので家族=両親・兄弟ですよ)で、親父の実家に帰ってお墓参りするがてら岡山県の温泉に2泊3日の旅行です。

で31日お昼頃に大阪を出発予定だったのですが、僕は前の日の晩飲み会だったんです。
まっ、飲んでから寝て7時に金沢出発すれば間に合うかな・・・って思いながら寝ようとしたんですけど、目が活性化して寝れない。
雪が気になったのか?考え事があったからか?更年期なのか?は別として。。。
で結局寝れずに時間は朝の5時。ま・ず・い。。。このまま粘っているより、酔いもさめていたので運転する事にして出発。
で大阪の実家に到着した時は9時前。。。
途中。福井あたりは雪+吹雪で最悪でしたが・・・。

で実家で仮眠して両親、姉貴と旦那と子供、弟と嫁はんと僕。
合計8人の旅なんですが、独り者は当然僕だけ。。。
こういうのに出席すると結婚しないとなって思います。


d0008370_23335376.jpgで初日の宿泊先は岡山県の湯原温泉。
宿泊先は八景という旅館です。
宿泊先の川を越した所には入浴料ただの砂湯がある。
当然、混浴。
よくみると女性もはいっているのに、フルチンで堂々と歩いている人もいる。

で女性陣はこれを見てドン引き。
という事で男性陣で入りにいく事とする。

で感想は・・・「最高ですよ。ここによったら恥ずかしがらずに入浴する事をお勧めします」
後から知ったんですけど、ここは露天風呂番付の西の横綱で有名らしいです。
長寿の湯・子宝の湯・美人の湯の三つが一カ所にあるんですけど、一応全部入っておきました。まっ、子宝の湯は僕には結婚してからの話になるんでしょうけどね。
将来のために・・・っね。

温泉は単純温泉なのかな???透明でなめると塩の味だけど、肌がヌルヌルします。
温度は少しぬるめでした。さらに入っていたら雪がむっちゃ降ってくるし、よけいにぬるく感じる。
でも雪景色と露天風呂は相性抜群ですな。


d0008370_23454746.jpg向こうの旅館からは女性陣が見ている・・・。(写真中央あたりね)
これが家族じゃなかったら、フルチンで仁王立ちしながら手をふる所ですが一応上品に手を振って応えときました。
まっ、他の男性陣はそれすらカチ無視でしたけど・・・。

で堪能後は旅館まで帰ったんですが、体は冷え切っていたので旅館のお風呂に入りなおしましたが。
(明くる日の朝に入った旅館の中にある露天風呂も最高でしたよ)

その日は食事後、ホテルの年越し企画でビンゴ大会に参加。
こういうのには強い僕は、当然ながら3人目ぐらいにビンゴ〜〜〜。
その後はK−1見ながら家族団らんしてお休みです。
あっ、食事も値段の割には美味しいと思いますよ。



d0008370_23531716.jpg二日目は実家に帰ってお墓参り。何年ぶりかな。。。
ず〜と気になっていたので、今回行けて良かった。
先祖には今年一年間も元気にやっていける様にお願いしてきました。

写真は岡山の実家から見た風景。
田舎でしょ〜〜〜。だって山の中だもん。
我がエスカレードが一台とおる幅しか道なんてないからね。

でも僕にとっては思い出がいっぱいの場所です。
よく親父や弟と沢ガニやどじょうを取りにいったんを覚えています。
って子供の頃はこればっかりしていたと思いますが・・・。
あっ、タケノコやマッタケも取りに行ったかな。

で終わった後は二日目の宿泊先の湯迫温泉。
泉質は硫黄らしいですが・・・
あ・や・し・い。
だって塩素の臭いしたもん。
プールの臭い。当然硫黄の臭いなんてまったくなし。
さらにシャワーの出方も弱いし、一回押してもすぐに止まる。
おいてある石けん・シャンプー等も貧祖。
超ケチケチ。

宿泊先は一カ所しかないんですが、二度と行く事はないかな?
評価???最悪の0点です。
料理は普通だけど、温泉は安っぽい健康ランドって感じ。
さらに宿泊者でも岩盤浴は高額な有料でした。
サービスは超ふざけている。お世話になる「なかいさん」は悲惨なレベル。
食事の時に「お塩ないですか〜〜〜」って僕が聞いたら
なかいさんがしばらくしてから「当館にはお塩ないんで」
その瞬間、全員が「・・・・・・・・・・・・・・」
        「な訳ないやろ〜〜。料理どうやって作ってんねん」
        「一度、フロントに聞いてみたらどうや」
で僕が電話で「お塩ないって言われたんやけど、そんな事ないやろ〜〜」
フロント受付「しばらくお待ち下さい」
待つこと10分程度。
なかいさん「どうぞ」

ってせめて「すいませんでした」ぐらい言えよって感じ。
そもそも食事に入る時にビールを親父に注いでいたけど、普通座って注ぐでしょ。
このなかいさんは中腰で俺らに尻むけながら注ぐんやよ。
訳解らない。まじで。

って今回用意してもらった両親にはすいません。
一応、正直なコメントを書くのが僕のブログなんで・・・。
でも後で両親と話をしたら、同じ感想でしたけどね。
今回は急遽、宿泊先を探したらしく選択枝がなかったらしい。
まっ、今まで両親が連れて行ってくれた旅行は、ホントに良いところばかりだったしね。
よほど吟味して、いつも選んでくれてるんでしょうね。
そういう両親の気持ちが嬉しいです。だから文句は言ったらダメですね。
今回は記事という事ですよ。くれぐれも。


まっ、その日は姉貴の子供を寝かしてからUNOして楽しみましたけどね。

明くる日は両方のばあちゃんがいる所に行って会ってから帰ってきました。
久しぶりに家族で一緒に過ごす事が出来て良かったです。
両親には感謝・感謝です。
改めて家族の大切さ・有り難さを痛感した時間でした。

おれも早く作らないと・・・家族を・・・。
みんなには40歳までには・・・と話をしておきましたけど、どうなることやら。
[PR]
by m-sanc | 2008-01-04 00:24 | 他の impression

ホテル工事現場の崩壊事故

d0008370_0351.jpg今日の金沢は大荒れの天気。
金沢のアメダスは西〜北風で13m吹いていた。雨は降るし霰は降るし大荒れ。
当然、月曜日だし仕事していたんですが金沢駅近くの会社にいても外が賑やか。
外はピ〜ポ〜・ピ〜ポ〜なっている。
どうしたんかな〜って思いながら、外勤に出て営業車を少し駅前まで走らしたら目に飛び込んできたのは信じられない光景。

昔のホリデーイン金沢(ホテルイン金沢)っていうホテルの改築工事現場が崩落している。
すでに周りは通行止めで大渋滞。
よく見ると車が下敷きになっている。。。

一瞬、テロか???って思うぐらいの光景。

いつも、通勤や営業で一日何回も通っている道だけに危なかった。
怖い、怖い。。。一寸先は闇ってホントですよね。

どうやら、車に乗っていたからは無事に脱出出来たみたいです。
どうやら工事用の足場?が強風で剥がれ落ちたみたいです。(写真中央付近)

こういう時って怖い物みたさで、野次馬根性が出ちゃうんですよね。
車で回り込んで、もう一度みに行っちゃいました。
さらに運転中は写メしたら、ダメなんでしょうが渋滞中に「カシャ」ちゃいました。
あっ、お巡りさん。あくまでも停車中でしたからね。お許しを・・・・。

通行人や工事していた方々は無事だったのかな?
[PR]
by m-sanc | 2007-11-13 00:09 | 他の impression

ドラリオンのインプレッション

d0008370_1843960.jpg
あっ、そういえば9月にドラリオン見に行ってきました。
感想は・・・良かったですよ。さすがシルクドソレイユって感じです。
でもメイン演目の一つ?だと思われるトランポリンが飛ばされてたんですよね。
出演者の都合だとは思いますが・・・。
メインの一つを飛ばすとはけしからんですたい。

だってDVD買ってみたけど、やっぱメイン演目として扱われていた。
トランポリンの出演者の舞台裏って特集まで組んでおきながら、披露しないとは・・・。
そんなんでお客は満足するのか?そら、まったく内容を知らない人なら満足だろうけどね。

って感じで採点は60点。
ちなみにアレグリアは90点だったね。
トランポリンを見せてくれてたら80〜90点はいってたろうけど。
まっ、主演目無くても合格点だすあたりがシルクドソレイユのすごさなんでしょうけど。
早く、ラスベガスでオーとカーを見たいです。
[PR]
by m-sanc | 2007-10-08 01:14 | 他の impression

泡の湯

d0008370_0245235.jpgお盆休みを利用して、白骨温泉に行ってきました。
なんで白骨温泉かっていったら、学生時代スキーをしていた時から興味があったから。
よく白濁した温泉のポスターに使われていたからね。

っという事でせっかく行くんだったら、写真に使われている温泉に入りたい。
って事で泡の湯になったんです。

で感想は・・・
1)温泉は最高です。白濁温泉が好きな人にはですがね。
 浴槽は混浴の大浴場・男風呂(内湯・外湯)・女風呂(内湯・外湯)・貸し切り風呂×2。
 殆どのお風呂に入ったんですが、どれも温度や背景が違って良かったですよ。
 特に混浴の大浴場は最高。って混浴が良いって言ってるんじゃないんですよ。
 まず、広い・広い・広い。(写真参照)
 女性に対する気配りも十分?大きめのタオルを用意しているみたいだし、恥ずかしくないと思うよ。
 さらに温泉に入るところは、男女別々になっていて、階段を下りながら温泉に入っていくんです。
 で混浴に出たときには腰付近まで隠れているんですよね。
 なかなか良い気配りでしょ。

 さらにどうしても恥ずかしい方は夜中でも大丈夫。
 僕は昼間・夜中・朝方と全部入りましたが・・・。
 意外と夜中お勧めです。

2)料理は普通。まっ、まずくはないんですが・・・。値段の事を考えるともう少し美味しくても良いかな?
 温泉粥は僕にはあわなかった。硫黄の臭いで食欲でないんで・・・。
 でも普通のご飯もあるから、一度チャレンジしてみたら良いかと思います。
 あっ、これって朝食ね。

 夕食は山・川の幸が中心です。
 ダメなんは、料理を運ぶなかいさん。早く帰りたいのか、料理の進行早すぎ。
 遅くして欲しいって頼んでも、やっぱり早かった。
 この点は、かなりマイナスポイント。

3)建物自体は古いんですが、新館が立っているんで、宿泊は殆ど新館になると思います。

総合的には結構満足です。
温泉の満足度は120点。
カップルで行くのも良し・家族で行くのも良し・友達とワイワイしながら行くのも良しです。

PS.温泉が白くなるんは空気に触れてかららしいですよ。
   だから内湯に用意していた温泉は透明な桶もありました。
   温泉が出てくる場所は水中になっているので、白濁しないというわけ。
[PR]
by m-sanc | 2007-08-19 00:32 | 他の impression

栂池スキーツアー(二日目)

d0008370_22505.jpgで二日目は昨日とはうってかわっての、雲一つ無い快晴。やっぱ春スキーはこうじゃないとね。
って事でテンションは高い高い。
昨日一日滑って感も少しは戻っていたので、滑っていても楽しい。
なによりブーツと板との相性も丁度良く、ロングターンも気持ちよいカービングターンが出来ている感じ。

でさらに昨日友人が買っていたスキーの雑誌から得た最新のテクニック?や考え方?を実践してみると良い感じ。
で今回のテーマは「切り返し」これは昔から悩んでいたんたんだよね。
というのもターン前半に自分から板に働きかけてターンを仕上げたいけど、今の板は切り返し時の板からの反発が大きく、自分から板を回していると感じているんはターン中盤(丁度フォールラインに向いたあたり)〜ターン後半だったんです。
で今回試したイメージは「切り返した時に板をフラットにして次の外足中心に踏み上がるんだけど、その時の板の進む方向を意識的に今までの進行方向側にするって感じ」
これにより「板と体とのクロスオーバー時間が生まれ、より体を内側に入れてターンを仕上げる事が出来る。でも板はターン前半からとらえているんで内倒はしない」てな感じ。
まだ慣れていないけど、今までよりターン前半から板を捕らえて、自分の力で板を回し込める様になったかな?
(下の写真は友人が撮ってくれた僕の写真。こういうのを見るといつも思うのは幻滅・自信喪失ですな。あっ、これでも一番良い写真を選んだんですが・・・。斜面は中斜面程度だと思います。)

d0008370_222730.jpgあっ、言い忘れてましたが学生時代のクラブは基礎系と競技系に選考を選択出来るんだけど、僕は基礎出身。
こう見えてもかなり前ですがテクニカルを取得しているんですよ。っていっても石川県で取得しているんで多少基準が甘いとは思いますが・・・。(石川県で取得の方々はすいません・・・)

で今回、僕より上手い同期がテクニカル受験してたんだけど全然ダメだったみたい。
これが僕的には結構ショッキングだった。
だって僕より上手いし、その上手い同期が全然ダメって事は、僕はさらにダメという事になる。。。
さらに取得済みのテクニカルも、今はその資格なしとなるわけで・・・。
これから誰かに何級持っているの?って聞かれた時は「テクニカル」とは言わず「1級」って言っておこうかな。
カービングの板が中心になってから、技術要項も変わっている様で、新しい技術要項に対応出来ていないのが原因?まっ、受験種目も僕が取得したときとは大幅に違いますがね。
僕の時はステップターンや制限滑降があったからね。。。さらに総合滑降でも最後はステップターンを入れるのが主流だった。で僕はそのステップターンが得意だったから通ったみたいなもんかな?今の受験体制なら200%落ちることは間違いなし。

これからたまにはスキー雑誌でも読んで、せめて頭だけでも新しい考え方を理解しとかないと、この先の発展はないな。ってこれ以上、発展するぐらい滑ってもいないですが・・・。

てな感じで反省しながら、夕方には帰宅の路についたわけです。
やっぱ、終わってみて感じるんはスキー部と行く時は滑走時間・本数共に凄い。
二日券は元とりまくってます。はい。って歳がいもなく・・・・・・っね。

明日は歩くのも、いびつな歩き方になっているな。だってこの記事書いている間にトイレ行った時にすでに筋肉痛で歩き方へんやし・・・。
でもホントに楽しい二日間でした。来年もみなさんよろしくです。

今回撮った写真はこちらにアクセス。
[PR]
by m-sanc | 2007-02-25 22:08 | 他の impression

今年の初スキー(1日目) +ブーツインプレッション

久しぶりのブログ更新だわ。今のシーズンは海にも行かないし、今年はサーフトリップも行けなかったし、さらに競馬もないし…ね。


で今回の内容はこの週末に学生時代のスキー部の同期や後輩君(今回は3年下の後輩君が参加)と一緒に栂池に行ってきたので報告です。
って言っても恒例の会なんですがね。
今年は雪がまったく降らないのでスキー・ボードモードにはまったくならず、今年初のウインタースポーツ。

いつもは一人で長野まで行くんだけど、今回は関西から行く組に北陸経由でよってもらった。
予定では朝の4時ぐらいに来るのかな?って思っていたので、前の日は飲んじゃったし寝たのは1時頃。
でも2〜3時間は寝れるだろうって思っていたら、30分寝たところで電話かかっていて今福井を走っているとのこと。用意もしていなかったのですぐに用意開始。
でもやっぱり一人で行くよりかはみんなで行く方が楽しいし、体的にも金銭的にもだいぶ楽。
関西組には感謝・感謝です。で栂池に到着したのは朝の5時頃。そうこうしていると名古屋組や関東組も到着。宿で仮眠してから出発。
って言っても眠い眠い。一人だと昼までは寝ちゃってますね。まちがいなく。。。

d0008370_21195972.jpgで今年は、10年ぶりぐらいにブーツを購入したので、良いかどうか楽しみ。
前回のフォーミングブーツが全く足の形に合わずにだましだまし乗り続けていたので、今回のブーツ選びは慎重。
大阪出張の時によったスポタカや北陸で試着した結果、足の形状が大きい(特にこうが高い・くるぶしが出ている)自分でもあうのはノルディカという結論になる。
当初SUPERCHAGERというモデルが最高に足の形にあっていたのだが、柔らかすぎるので諦めて、基礎系滑りを前提にSPEEDMACHINEというモデルにする。でも昔のブーツに比べると柔らかい。
その中のトップモデルは現役を引退し、筋力が衰えた僕にでも扱えるモデルでSPEEDMACHINE10に決定。購入先は安いネットショップ。
でそのブーツのインプレッションは多少あたる場所(こう・くるぶし・ふくらはぎ)はあるものの快適・快適。ブーツの堅さも丁度良い感じで大満足です。ノルディカは中が比較的大きいらしく、よくそこらじゅうが当たって悩んでいる方はお勧めメーカーですよ。

1日目は雪が降っていたので、あまりノリノリではない感じだったけど、それでも久しぶりの友人とのスキーは楽しい。結局夕方まで滑った。スキー部以外の友人といったら直ぐに飽きてしまって、お昼ご飯食べたら帰りたくなるんだけど・・・。
今年初のスキーなので今日は感覚を戻すので精一杯。それでも筋肉痛確定なぐらい運動したのが気持ちいい。
筋肉痛が気持ちよくなってくると、いよいよやばい人の仲間入りかな???

d0008370_21274295.jpgで夕食後は近くの温泉で疲れを癒して、酒を買い込んでホテルに戻っていると「ド〜ン」って花火大会開始。そうだそうだ。今日は栂池フェスティバルの日。(写真は他のサイトから拝借しちゃいました。。。)
当初は松明滑走をやろうって言っていたのだが、今日の滑りでみんな疲労困憊で諦めていた。
丁度、花火が上がったあたりが丁度全開で見える場所だったのでしばし観賞。冬の空気は冷えているからか?「ド〜ン」っがよく響く・響く。空も真っ黒で夏見る花火より綺麗でした。
でもあまりにも響くので後ろの大駐車場の車が何台も盗難防止音を鳴らしていた。
「ド〜ン」→「ピーポーピーポー」
「ヒュ〜〜 ド〜ン」→「ピピピピ」「ピーポーピーポー」「ファンファンファン〜〜」
てな感じで面白かった。

で夜はよなよなみんなで飲んで寝たのは1時過ぎちゃってました。で31〜37歳の独身が集まると、話すことの中心は
「彼女・彼氏の話」→「結婚は次は誰だ?」→「お互いの恋愛相談」→「恋愛論」
を語り出すんですよね・・・。
でもこれはこれで日頃の不満解消にも必要な事ですよね。やっぱ持つべきは古くからの友人だね。
[PR]
by m-sanc | 2007-02-25 21:38 | 他の impression