カテゴリ:pc( 2 )

Lime Wire4.8.1とOS10.3.9について・・・。

OS10.3.9にバージョンアップした後にlime wireを起動しようと思っても起動しなくなりました。
ネットで色々と探した所、 このアドレスにて解決方法が見つかりましたので報告しておきます。
手作業による対策方法が書かれていますので参考にしてみてください。
僕はこの手作業で復旧しましたよ。あと僕は大丈夫でしたがsafariに問題が生じた方もおられるみたいで・・・。
ということを考えると10.3.9は欠陥のバージョンとなるのかな?このまま10.4に移行されても困りますよね。
10.3.9.1みたいなバージョンで対策してくれることを望みます。。。
[PR]
by m-sanc | 2005-04-29 16:05 | pc

Apple Pro KeyBoardの掃除方法

d0008370_2318326.jpg
Macのアップルプロキーボードを使っている皆さん、
本体に毛やほこりが入ったりジュース等をこぼして汚くなった(右写真)のを見て掃除してみたいな〜〜〜って思ったことはないですか?
でも壊してしまう可能性もあるのでびびって手が出せなかった方に朗報?
僕が試してみました。
その方法をリポートしてみます。(この方法は補償しかねます。各自の自己責任の元、行ってください)

手順1.用意する道具(1.27mmの六角レンチと小さめのプラス・マイナスドライバーと綺麗で柔らかい布と綿棒)

d0008370_23182319.jpg手順2.まずはキーボードのキャップをはずしてみましょう。
小さめのマイナスドライバーを使って、てこの原理を利用して優しくはずします。(左写真)はずしたキャップはきれいに並べておきましょう。
後で組み立てるときに大変になっちゃうので・・・。


d0008370_23184585.jpg手順3.キーボードを裏にするといくつかのねじがあるのが解ると思います。
これらを4カ所(右写真)を六角レンチではずします。
また表面にも3カ所ねじがあります。
ちょうど左端の真ん中あたりにある「control」の下、キーボード中央付近にある「semicolon ,け」の下、右の数値キーの「6」の下の3カ所を小さめのプラスドライバーではずします。
後裏面に実はもう一つのねじがありますが、これははずさないことをお勧めします。
というのも後ろのケーブルがでている下あたりにアップルのマークやシリアルナンバー等が書かれたシールがあるのですが、その下にあるのです。
よってこのねじを外すにはシールを突破しないと駄目なのです。
場所はシリアルナンバーの一番左の上あたり、言い換えるとアップルマークの左あたりを指の腹で押さえながら触ってみると場所を確認出来ると思います。
でも僕はやったことがないのでそうなるか?は解りません。


d0008370_2319075.jpg手順4.ここからはキーボードの上側のシェルを外していく作業です。きっとここまでは誰でも出来たと思いますが、ここからは特に慎重に行ってくださいね。(右写真)
小さめのマイナスドライバーを利用しながら慎重にゆっくりと超優しく、試行錯誤を繰り返しながら外していってください。
大胆に外してしますとシェルが割れることが予想されます。

手順5.全部はずされ裸になったキーボードを見てみると毛やほこりやジュースをこぼした後等沢山あるのが解ると思います。(下写真)
これをきれいな柔らかい布等と綿棒等できれいにしてあげましょう。
この時にcaps lockの下にある小さめの緑のランプには注意してくださいね。
キーボードの裏側のシェルは先ほど説明したねじがあるため、完璧には外す事が出来なかったと思います。
裏側の掃除はシェルが割れない程度に綺麗な布等をつっこんで掃除してください。風を送る物を使って掃除すると良いですよ。
d0008370_23183350.jpg

手順6.後は今まで行った手順を逆回しに行っていくだけですが、油断は禁物ですよ。
掃除が終わったら、綺麗になったキーボードを眺めながらPCライフを楽しむだけです。
出来ればカバーを掛けてあげることをお勧めします。
だってこんな作業はもう二度としたくないでしょ。
[PR]
by m-sanc | 2005-03-22 23:20 | pc