カテゴリ:sport kite( 14 )

世界凧の祭典2009  〜二日目〜

d0008370_0472982.jpg
5月4日は「世界凧の祭典2009」の本番。
どうやら内灘ビーチが恋人の聖地?として認定されたみたいで「Love and Peace」ってな感じのテーマになっていた。
昔、世界大戦後に内灘ビーチがアメリカ軍の砲撃場として使われていたという歴史的背景と海と恋人という所からきてるみたいですよ。
さらには大会をサポートしている石川テレビがめでたく40周年を迎えて「40シュ〜〜〜ル」てのもあった。

天候は昨日同様に曇り。
風速は2〜4mと弱く、途中競技が中断する時もあった。

スポーツカイトはまだ良いが、シングルラインカイトの方が苦戦していたみたい。
写真は風があがった時にあがっていたシングルラインカイト。

d0008370_0515430.jpg
毎年恒例のインタビュータイム。
僕は競技者ではなかったので、今回は石川テレビの一日社員となって働いちゃってました。
って競技者とインタビューの段取りをしていただけですが。。。
「は〜〜い。石川県の酔天狗の皆様の準備が整っていますよ。インタビューをお願いします〜〜」
ってな感じで石川テレビの渡辺亜里アナウンサーや毎年お世話になっているカメラマンさんやらを引き連れて動いていました。
で写真は地元石川県が誇る優秀チーム「酔天狗」
渡辺アナから最後に全員で意気込みをどうぞって言われて、とっさに出てきたのが「すいてんぐう〜〜〜」ってやっちゃって、さすがの渡辺アナも動揺気味で軽くひいてました。
でも僕的には面白かったので「この場面だけはカットしないでくださいね」と言っておきました。

d0008370_058789.jpg
写真は大阪の新生チーム「リスキー」の皆様。
ワールドカップで優秀な成績を残したSPEEDの後進チーム。
帰りは回転寿司によってから帰るって言ってましたが、無事に食べられたかな?
紹介した「まいもん寿司」はどうでした?美味しかったでしょ。
また、みんなで一緒に飯でも行きたいですね。
いずれは関西に転勤になるかも?だし、その時は一緒にカイトしてもらおっかな〜。
棚ちゃん、その時はよろしくね。
体育会系のノリは好きだよ。

d0008370_114066.jpg
今回の大会で一番ビックリしたのがアフターショックのメンバーで僕がスポーツカイトを始めた頃の神様が来ていたこと。
僕がカイトを始めた年に湘南の大会のビギナークラス(ノービス)で予選・本戦共に一番で初優勝した時にチーム競技で来ていたんだよね。
確かワールドカップで2位だった後の国内戦だったかな。
僕はこの大会でアフターショックがやっていたチーム演技をみて鳥肌たったのを覚えてます。
僕が競技の世界にどっぷりはまるきっかけをくれた方々です。
で江見さんと田上ちゃんとは超久しぶりの再会。
7〜8年ぶりぐらいかな?
でも江見さんも田上ちゃんも相変わらずでホントによかった。
今回はX-Kiteというショップの仕事で来てたみたいです。
興味のある方もない方も一度はHPみて。
アフターショックがワールドカップを優勝した時のTV放送も動画リンクされてるし。

相変わらずカイトに携わる仕事をしているみたいで「すごいな〜。こういう方が頑張ってるから僕らが楽しめるんだろうな」って思いました。
これからも、昔も、今も変わらない笑顔を絶やさずに頑張って下さい。
遠くからですが心から応援してますね。
また、必ず会いましょう。その時は昔みたいに酒でも飲みながらバカしますか?

あっ、最後になったけど急にエントリーをお願いしたのに快く引き受けて頂いて有り難うです。
大会本部一同、感謝しております。

d0008370_1123638.jpg
最後はこれまた恒例のメガフライトをして本日の予定を終了。
毎年思うことですが、昔の戦友と再会するのは本当に良いもんです。
きっと、僕の人生でみんなと出会えたことは宝物だと思います。
今は僕はスポーツカイトの競技には出ていませんが、昔みたいな競技者として戻る事があった時はよろしくです。
当面はカイトサーフィンを頑張りたいと思いますが、いつの日か・・・。
[PR]
by m-sanc | 2009-05-05 00:57 | sport kite

世界凧の祭典2009 〜初日〜

d0008370_23284217.jpg
超久しぶりのブログ更新。
何人かにはブログやめたの?ホームページ更新してないね?って言われちゃってました。
昨年の8月にカイトサーフィンで足を骨折してから海には出てなかったので・・・。
その間、変わった事と言えば仕事の事を考えてゴルフを始めちゃいました。
道具はアラフォー本領発揮で全部最新モデルの中から自分にあうのを買っちゃいました。
ドライバー・FW・UTはゼクシオ。
アイアンはインプレス。
パターはホワイトホットのSabertooth。
キャリーバックはプーマ。
と一貫性なし・こだわり無しのミーハーぶり全開の買い方。

って話はそれてきましたが、今回は毎年出席している世界凧の祭典2009。

d0008370_23292241.jpg
初日は個人競技が開催。
昔は大会に連戦していたので数ヶ月に一回は会っていた様な競技者も今は年一回のご面会。
北は北海道からも参戦してくれていました。
写真は大阪のチームカイト。
新たにデュアルラインのチームを発足していた。
このチームは競技に対しての姿勢が真っ直ぐで体育会系的なノリ。
僕も競技をするのなら、負けてもいいや〜〜〜っては思えるタイプではないし共感出来る。
まっ、昔は僕も個人やペアーやチームで日本中のトップレベルと戦っていたんですよ。
あの頃はホントに楽しかった
。大会の緊迫した空気感と競技を離れると和気あいあいとが心地よかったな〜〜。
で僕はすでに現役からは退いた身ですので、大会期間中はジャッジやらフィールドディレクターやら本部のMCと大会運営側で頑張って動いてました。。。
僕もまた機会があれば競技をやってみようかな?
特にチーム・ペアーで本気モードでやってみたい。。。

で初日のコンディションは・・・
天気は曇り。風は2mのち8mのち3mとお昼前に爆風タイムがありましたが、予定していた競技は全て終了。
お昼前の爆風の時はカイトサーフィンも多数出廷していて、ムズムズ。。。
でも大会のお仕事あったので、それが終わってお昼休みの間に出廷を試みる。
すぐに用意して、いざ出廷という時には風速4〜5mで「ち〜〜〜〜ん」って終了。
このゴールデンウイークは5月2日に8ヶ月ぶりにカイトサーフィンしたけど風も満足には吹かずに30分程度だけ。
[PR]
by m-sanc | 2009-05-04 23:47 | sport kite

世界凧の祭典(20th)

d0008370_2163713.jpg今年も行ってきましたよ。世界凧の祭典。
って行ったと言ってもスタッフなので・・・。
僕は2005年を最後にスポーツカイトの選手からは引退したんで、昨年と同様にスタッフオンリーです。
でも久しぶりにフライヤーと会うんは楽しいもんです。
ちなみにスタッフ家業はフル稼働でした。
ちなみに3日が・・・
ノービス個人規定のヘッドジャッジ
オープン個人規定(予選2)のヘッドジャッジ
オープン個人規定(ファイナル)のジャッジ
オープン個人バレーのジャッジ
でした。4日は・・・
チームバレーのジャッジ
デモフライトのMCとLJ
でした。さらに3日に2組・4日に1組の友達達も来てくれたし、結構日向に出ていたんで顔かなりやけちゃいました。。。

d0008370_2193380.jpgで大会(二日目)は3m〜4m程度の風がず〜と吹いてました。って途中チームバレー演技中に2m近くまで落ちましたが。
でも今年はホント良い天気とほどよい風に恵まれて良い大会でした。

今年も恒例のインタビューからスタート。
今年は渡辺アナからでした。
インタビューされているんは、北海道からお越し頂いた親子。
親子でペアー演技をされてました。

d0008370_21143122.jpg写真は海外招待選手の i Quad と他のフライヤーとのメガフライト。
一機につき4本のラインで操作するクワッドラインカイトって言います。

全員で36人。糸の数は150本近く。。。
あっ、ちなみに僕が現役選手していたのはデュアルラインカイトね。
2本使ってスポーツカイトをするんですが、良く素人さんに4本の方が難しいんですねって言われますが、そんな事はないですよ。
いってみれば、車とバイクのレースってどっちが難しいですか?って言ってるんと同じかな???

d0008370_21275229.jpgちなみに違う写真。
写真にごちゃごちゃ写っているカイトは全部クワッドラインのカイトです。
ちなみに日本記録は45機ぐらいみたいですよ。
よくライン絡まないんですか?って聞かれますが、当然絡んでます。
でも絡んだら、演技中にお互いの糸を解く側に人が動くかカイトを動かしてるんですよ。

と今日(4日)はシングルラインの凧大会と併せてスポーツカイト競技とデモフライトを行ったんですが、選手の皆様がホントに協力していただき順調に消化する事が出来ました。
特にデモフライトを頼んだ i Quad の皆さんや日本の選手の方々には本部一同感謝の気持ちです。有り難うございました。

d0008370_2136516.gifちなみに本日の来客数は5万人だったらしいです。
なんでかっていったら、目玉行事があったので・・・。
ミーハーな方々が黒人演歌歌手のジェロが来てたんで。。。
公演は30分を2回。
一回目はトークショーがメインだったんですけど、正直興味なし。
可愛いねーちゃんだったらテンションも上がるんですがね〜〜〜
でもインタビューしていた安田アナには少し興味ありでしたけど。
実物も可愛かったですよ。地元石川県のアナウンサーではno.1だね。

d0008370_21405762.jpgトイレ行ってたときにジェロ様がお帰りになる時だったので激写。
パパラッチみたいでしょ。
でもジェロは手を振ってくれてました。良い奴だな。
追っかけファンみたいなおばちゃん軍団は「ジェロ〜〜〜。またね〜〜〜。キャア〜〜〜」って良いながら声をかけてましたが、「またね〜〜〜」はないでしょ。
結局、一回も歌っている所を見なかった。。。
歌っている曲は聞こえてましたが僕は知らない曲だし、当然のれない。
ちなみに僕がデュアルラインで所属していた酔天狗のリーダーは一緒に歌っていましたが・・・。
あわや、MCのマイクを入れて乱入して歌おうとしていましたが、それはやばいでしょ。
追っかけファンに殺されちゃうよね。

d0008370_21461957.gifという感じの一日でした。
写真は珍しい帆船の立体カイト。シングルラインの凧ですよ。これが・・・。

で遠くから来てくれた人たちとバイバイして本日は終了でした。
現役を引退してから、ここ数年思う事ですが、やっぱり競技大会は良いモンですね。
関西方面のチームの方々から「来年は復帰してくださいね。カイトサーフィンばかりじゃなく・・・」って言ってくれたんですが、正直嬉しかったです。
復帰するんなら、デュアルラインのチームかペアーが良いな〜〜〜。
で復帰するなら勝てる演技したいですよね。みんなが感動する様な。
昔やってたDNA(ペアー名)や酔天狗(チーム)の時はホントに楽しかった。
達成感は言葉では言えない物があったしね。
まっ、それだけ実力のあるメンバーと一緒に出来た事が最大の幸せだったんでしょうけどね。
誰か僕と一緒にペアー本気でしてみない?やるからには本気でしたいな。
最低でも昔のDNAの演技に匹敵するぐらい・・・。

まっ、そうは言っても簡単にそういった方に会えるわけでもなく来年もスタッフオンリーかな?個人ぐらいは練習してみよっかな〜〜〜って思いましたが、個人だけだったら続かなさそう。
やっぱ、ペアーやチームこそスポーツカイトの醍醐味だしね。
で最後は地元メンバーと東京の青木・内田さんと焼き肉屋で打ち上げして終了。
打ち上げでは
「昔はこんな事もあったな〜〜〜
 悔しい事や嬉しい事、色々あったよね〜〜〜
 世界戦エントリーもあったな〜〜〜
 酔っぱらいがシャーク化してた時もあったな〜〜〜」
等々昔話で盛り上がって、懐かしかった。

皆さん、無事帰れましたか?
今年もホントに有り難うございました。
来年も、この内灘で皆様とお会い出来ることを楽しみにしております。
スタッフ一同、来年も心からお待ちしております。
[PR]
by m-sanc | 2008-05-04 21:57 | sport kite

世界凧の祭典(二日目)

本日も南西爆風予報。
スポーツカイトには最悪の風だが、カイトサーフィンには最高の風。
でも僕は足裏痛めたし、スポーツカイトに集中に一日でした。

今日はクワッドチームバレーのMC担当から仕事スタート。
MCって難しい。やっぱ慣れているアナウンサーとかはすごいな〜〜と思った瞬間。
それでも、無難にこなせたかな???
って面白み無しのMCだったけど。今度、機会あったら関西人丸出しでやってみようか?

その後はデュアルチームバレーのジャッジ。
やっぱ、チームバレーは良いですね。デモフライド・競技共に感化される一日だった。
僕もチームバレーやりたい所だが、カイトサーフィンとの二足のワラジは厳しいだろうな?
さらに「やるからには世界を狙うチーム作り」をきっと考えちゃうし、そういった価値観で集まるメンバーを北陸で探すのはさらに困難。
遊びで大会に参加する事に異議ありとは思えないし・・・。
個人スキルもトップクラスのフライヤーばかりでチームやってみたいけどね。

何人かにスポーツカイト復帰しないの?北陸盛り上げなよ。って言って頂いたのですが・・・。
また、機会があれば是非ともって感じかな。

あっ、最後になりましたがご参加いただいたフライヤーの方々ご苦労様でした。
そして有り難うございました。
現役引退しちゃった僕ですが、スポーツカイトにはまだまだ触れていたい。
そして、また時が満ちたときには・・・・。
[PR]
by m-sanc | 2007-05-06 22:03 | sport kite

世界凧の祭典(一日目)

本日は毎年恒例の世界凧の祭典の初日。
天気予報では快晴・爆風予報で、スポーツカイトには厳しいかな?って感じで朝起きたら、びっくり。寝坊です。で急いで内灘に直行。
あっ、そういえばデジカメが壊れちゃったので今年は写真なしです。。。

着くとすでに沢山のフライヤー(選手)が集まっている。風は予報どおり南西だが、まだ弱め。
でも天気図的に必ず上がる確信ありって感じでした。

久しぶりに色々な方とお話をして開会式。
本日は個人競技があったのですが、僕は現役引退組なので選手としてはエントリーなし。
よってヂュアルラインの規定・バレーのヘッドジャッジを務めさせてもらった。
でも、心配事だらけ。。。だって最新のルール把握してないしね。
まっ、非公認大会だからね。

まず、バレーからジャッジ。
みんな強風の中頑張っていた。それぞれの個性が一番はっきりとでる種目。
ジャッジしていた感想は・・・
1.バレーでもきちっとフライトラインを出しているフライヤーとそうでない方が両極端。
2.きちっとフライトラインを出している選手でも、曲選びと演技構成が???って感じがあった。
3.若手フライヤーに今後の金の卵発見。
てな感じかな?確かに強風だったのもあったけどね。。。
まっ、現役を引退したおじさんの偉そうな独り言だと思って下さいませませ。
でもその辺を意識した練習とマヌーバと曲を決めれば、飛躍的に良くなりそうな選手も若手フライヤーで発見。
次の大会で期待ですな。

で次は20名弱のエントリーがあった規定。
この種目は僕が現役時代に、こだわりのあった種目です。
この種目だけは絶対負けたくなかったですね。それだけ練習したし、練習量を多くすればそれだけ結果も出た種目だった。
現役時代に正直バレーでは手が届かなかった選手でも、この種目では結構勝ったです。
でジャッジの感想は・・・
1.規定図形を理解していないフライヤーが多かった。
 特に決められた図形の大きさを忠実に再現しようとしていたフライヤーが少ない。
 あっ、これはステップダウンで3回しか出来なかったとかそういった事ではないです。
 図形の大きさや、みんなが陥りやすいミスとかですよ。
2.インするまでのフライトに意味を持たしているフライヤーがほとんどいなかった。
正直な印象では図形を理解していたフライヤー数名。
その内、着実にこなしたのは優勝した東さんだけだったかな?
僕のジャッジでは優勝した東さんと二位のフライヤーでは10点ぐらいの開きがあったのではないかな?

ここで、これから規定を望むフライヤーに偉そうにアドバイス。。。
1.規定をあなどらない。規定こそ練習するべし。練習すれば必ず結果として表れます。
 (日頃は自分の気持ちよいフライトばかりしているので、いつの間にか得意不得意が普通の
  フライトにも現れちゃいます。皆さんもないですか?角を切るのに得意な方向と苦手な方向。
  それを規制したフライトをする事により確実にレベルアップしますよ。
  また、この練習はバレーの時のフライトラインにも良い結果として現れます)
2.規定図形の大きさやグリッドライン(%)を頭に入れて、練習すべし。
3.ウインドチェック中も考えてフライトする事。これもジャッジにアピールする事が出来ます。
 例えば、僕の場合は必ず横の八の字からスタートします。これによって自分のフライトエリアを
 強調します。さらにグランドパスからセンターでアップし、一番上までカイトを持って行きます。
 これもセンターの誇張と自分のフライトの一番上(100%)をアピールします。

 今回ノービスであった、Dive with Roll を例にしてみましょう。
 僕の場合は、横八の字→左からのグランドパス(10%の高さ)→センターでアップ
       →一番上(100%)で左に180度ターンしてイン→演技→アウト
 てな感じです。これをすることにより、ジャッジも採点しやすくなります。
 だってセンターでアップして一番上100%を見せているし、インする前のターンで10%
 だけターンしたってのも解るしね。。。
4.各々の図形で陥りやすいミスを把握するべし
 例えば、今日の図形オクタゴン。オクタゴンの陥りやすいミスは結構ありますよ。
 ・グランドパスの高さ10%(意外とみんな低いんです)
 ・八角形に入る一回目のターンの位置(対外はみんな早いです。だから図形が左に寄るんです。
  初めにターンする位置はセンターを大きく越してからですよね)
 ・図形の大きさ(下10%・上10%しか空白ないんですよ。よって図形の大きさは80%
         これも対外は小さいです。)
 ・上がっている時と下がっている時のカイトスピード(みんな立ち止まって演技していませんか?
  だから最後の一角がいい加減になったり、最後の一辺が小さかったりするんですよね)
 ・最後のアウトの位置(八角形よりインアウトの位置は外側ですよ)

てな感じで、こういった事を把握しているフライヤーは強いはずです。
参考になったかな???

で話はそれましたが、その後は風も強かったしカイトサーフィンに出廷です。
そのレポートは次に・・・。
[PR]
by m-sanc | 2007-05-03 23:57 | sport kite

18Th Uchinada World Kite Festival 2006(二日目)

d0008370_2164723.jpg本日は朝から凧の祭典の二日目。弱い風が午前中は続いた。シングルラインの目玉は世界一でかいというメガムーンなる凧。この写真は前日風が良いときに撮った写真。今日は風が弱くちゃんと浮いていなかったな〜〜〜。シングルラインのカイトも結構揚がっていた。でも例年より和凧の数が少なかった様に感じる。そのぶん西洋凧が多かったかな?でかい和凧や喧嘩凧などは見えなかった。あの喧嘩凧は一度見る価値ありますよ。シングルラインなのに操縦しているんですよね。上手い人は本当に上手いモンです。僕も揚げさせてもらった事があるのですが、難しかったな〜〜〜。

d0008370_2185920.jpg午前中は個人のフィールドディレクターとチーム戦のジャッジをしながら、この前使ったvegas06を乾かしておきました。午後から少しづつ風があがって西風でどうにか出廷出来そうだったので、お昼休みに出廷。でもアンダーで楽しくない。まだ去年の方が風が良かった様な・・・。で陸上で待機していると興味をもった方が大勢集まってきて質問攻め。でも高齢者の方が多かったような・・・。なんかカメラ小僧みたいなおっちゃんからパシャパシャ撮られまくり。そうこうしていると
石川テレビの方が「もう出廷しないのですか?」
僕「いや〜〜〜風が弱いので・・・」
ディレクター「そうですか・・・。撮影させてほしかったんですが残念ですね。・・・・・・・・(しばし沈黙)」
僕「解りましたよ。弱いと思いますが一度出廷してみますね」ということでテレビ撮影。下りながら数往復したら満足した様で「いい絵が撮れました。風が弱いって言っても、結構スピード出るんですね。有り難うございます」という事で撮影も終了。弱いながらもバックスピン2回転をむりやり一回メイクするも撃沈でしたが・・・。

d0008370_21162099.jpgスポーツカイトフィールドではデモンストレーションを行ってもらい、観客は大満足の様子でした。拍手も多かった。。。良かった良かった。
今年は連休の前半に凧の祭典があったし、天気も良く、風もスポーツカイトをするのには丁度良いぐらいの風が入って良い祭典になったと思います。
海外から来たカッティングエッジの方々も成し遂げた感があった様で、演技が終わったら観客に満面の笑みで手を振っていた。

でも個人的にはもう少し風が吹いて、カイトサーフィンも楽しみたかったです。明日の南西予報に期待です。
[PR]
by m-sanc | 2006-05-04 21:20 | sport kite

18Th Uchinada World Kite Festival 2006(一日目)

d0008370_205832100.jpg今日は内灘で凧の祭典2006があった。スポーツカイトの大会も毎年開催しているのですが、今年は非公認での開催ですが、昨年と同じぐらいの参加者に来て頂いて何よりです。
僕は昨年、個人種目は2冠達成だったんですが、今年は選手としては出場しなくジャッジ等のスタッフとして一日を過ごしました。
午前中は東北東のクロスオフで若干ガスティーであったかな?午後からは北からのクロスオンでカイトサーフィンの出廷も見えたが、気温が上がらず寒かった〜〜〜

d0008370_2132560.jpg海外からの招待選手で世界戦で優勝したカッティングエッジが来ていて公開練習をしていた。明日の本番は違う演技なのかもしれませんが、正直感動はしなかった。確かに綺麗に飛ばしていて練習しているんだろうな〜〜〜って感じでしたが、3機という事もあり迫力がなかったな〜。でもそう考えるとやっぱアフターショックは凄かったと思う。
引退している僕が言うのもなんだが、あれぐらいだったらサプライズでも十分出来ると思う。結局サプライズは公式戦は1戦(2年前の凧祭で超爆風)のみですが、あの演技を今日の様なちゃんとした風でやってみたかったと今更ながら思った。たぶん力を出し切れば十二分に勝負になるはず。一応世界を意識したバレーを構成したんでね。まっ、言うだけはただですからね。

d0008370_2172627.jpgでも個人やペアー規定では新人の顔もあり、新鮮だった。きっとちゃんと教えれば有力な選手として成長するんだろうな〜〜〜って思う。今やスポーツカイトは30歳でも若手で、若い選手が日本では育っていないので、こういった選手が今後のスポーツカイトを盛り上げて欲しいと思う。ってうんちくを言っているのが「おやじ」になった証拠なんですが・・・。でも昔は強豪が沢山いたし、みんな真剣に取り組んでいたので活気があったんだろうな。昔の個人戦での事やDNAや酔天狗やサプライズの事・さらにはそのライバル達を思い出しながら、今日一日を過ごせてなんだか懐かしくて良い日でした。みんなどうしているのかな?また機会があれば何処かで同窓会でもしたいところですね。
あっ、左の写真はシングルラインの凧です。珍しいので写真を撮ってみました。

明日はチーム戦とデモンストレーションがあるので、そのスタッフをした後は、カイトサーフィンで爆発かな?南西予報だしね。
[PR]
by m-sanc | 2006-05-03 21:14 | sport kite

内灘世界凧の祭典(二日目)

d0008370_2345556.jpg今日は内灘世界凧の祭典の二日目。
シングルラインは今日が本番の日なんですが、スポーツカイトの大会は昨日から本番です。今日は昨日行われたチームのファイナルがメインのイベント。
後外国招待選手と昨日行われた個人戦の上位入賞者によるデモフライトの予定。

d0008370_237199.jpg朝から南西の風が調子よく吹いているが、スポーツカイトには少し強い風。
カイトサーフィンには良い感じなんですが・・・。
6m-9mぐらいの風が吹いた大会となりました。

d0008370_2384856.jpg例によって石川テレビからのインタビューが各選手に行われていました。
こういったインタビューは他の大会では少ないので新鮮で良い感じだったんではないでしょうか?
この大会の良いところは観客が多い所とテレビが本格的に参入しているのでやりがいはあると思うのですが・・・。

で開会式の後にチーム戦のファイナルが行われたが、競技開始に際して本部側でトラブルがあった。
去年までのやり方と違うことが石川テレビと打ち合わせが出来てなかった事が原因。
今回の件を教訓にして来年からはスムーズに進行出来るように僕も考えて行かなくてはならないと思った。
またチーム競技中にシングルラインを中心とした本部からのアナウンス等がうるさく選手の集中力をかいたかも?と反省。
まっ、こういった大会なのである程度はしょうがないと思いますが、その辺も来年への課題なんでしょうね。
選手の皆さん、大変ご迷惑をおかけしました。

で競技の方はというと、僕はジャッジに入っていたが昨日二位だった地元の酔天狗が逆転優勝という結果になった。
ウインドリッパーは2位が多いらしいのですが、今回も悪夢?の再来となったんでしょうか?
また三位に入ったエルも数ヶ月しか調整期間がなかったのによくあそこまで仕上げてきたと関心しました。
今後が楽しみなチームの一つです。
ネイビーロードの方々もエルさんと最後まで表彰台をかけて激闘をされたと思いますが、残念な結果となってしまいました。
来年はさらにパワーアップした姿を見せて頂けると期待しております。
結局の所、昨日から書いている様にバレーなのでバレーにある曲を選び、その曲を理解し、
マヌーバを創意工夫して作りあげた競技者が良い結果を生んでいると思う。
見ている側の心に残る演技をどれだけするか?なんでしょうね。
そういった意味では酔天狗はやっぱり曲・マヌーバ・実行力共に良かったので、
逆転優勝という結果に結びついたと思う。

d0008370_2311273.jpgチームのファイナルがあった後は昨日の前夜祭でインドアカイトをデモしたアメリカ人によるパワーカイト?
いやいやスポーツカイトのデモが行われた。
今日は風も強かったので一機をあげるだけでも大変なのに、そのカイトを9連つないであげていた。
カイトサーフィンみたいに引きずられながら観客を魅了していた。
中途半端なバレーを披露されるよりかは見応えがあったと思う。

d0008370_23231340.jpgシングルラインの方も洋凧を中心ににぎやかに揚がっていた。
残念だったのは和凧の大きいサイズを揚げる予定をしていた方々は、風速的にも厳しかったんでしょうね。
例年より大きい和凧が揚がっている光景は見なかった。
地元内灘町の方々が揚げる予定だった20畳の和凧は残念ながら今年は見ることがなかった。

で本来なら個人優勝者としてデモフライトが僕に待っているはずなんですが、
風が強くプレシジョ使いの僕としては満足いく演技は出来ないと判断して辞退しました。
プレシジョのベントは最悪だし、キールブレーキに300ポンドのラインを使用してもカイトは動かなくなるし、
そうなるとプレシジョの良さがなくなるのは解っているし・・・。
まっ、結局の所、強風対策が上手くいっていないって事なんですが。
で結局、早々に海に出廷しました。その様子は後の記事で書きますね。

今年はクワッドが中心となる大会って感じになってしまったけど、来年こそはデュアルチームを成立させたいと思う。
選手の皆さんもデュアルチームが無いことは残念と言って頂いた。
全国のチームの方々、来年も5/3-4にかけて開催しますので出場してくださいね。
大勢の観客とテレビが回っている最高の環境で、苦労して完成させたチーム演技を披露していただける事をお願いします。

最後になりましたが、今回出場された方々・スタッフの方々本当にお疲れ様でした。
で有り難うございました。
また次の機会にお会い出来ることを本部一同楽しみにしております。
[PR]
by m-sanc | 2005-05-04 23:43 | sport kite

内灘 世界凧の祭典2005(初日)

d0008370_22381539.jpg
今日は世界凧の祭典の初日。
天気は快晴。風は北で4m前後。スポーツカイトには最高のコンディションの中で順調に予定していた種目を全て終えることができた。
(写真一枚目はクワッドチームの練習風景)

d0008370_22382712.jpg去年は大雨・強風で本番となる4日が中止になったので本当に良かったと思う。
明日も快晴なので後は風がほどよく吹いてくれることを祈るだけです。
(二枚目は関西の2チームのメガフライト。明日もデモしてくれるらしい)

d0008370_22383818.jpg(三枚目は今回のトロフィー。最近ではトロフィーの無い大会が多い中、こうやって用意が出来るのも内灘町や各協賛会社のおかげ。。。ほんとに感謝しております。)


d0008370_22401886.jpgで競技の結果ですが、僕はデュアルラインの個人種目を規定・バレーに出場。
今までは地元内灘は僕にとって一番結果が出ない場所だったんですが
(去年初めての優勝)、今年は2種目とも優勝でダブルタイトルという最高の結果となりました。
個人バレーは去年から2連覇ということになりました。(写真4枚目の中央が僕です。。。)
規定は僕の得意種目なんですが僕の3人前ぐらいから風が落ちて嫌なムード(いい訳なんですが・・・)があったんですが、辛くも優勝でした。
バレーは最高の風の中、集中して行うことが出来たと思う。
他の方のバレーを見ての印象は、バレーなんだから曲とか音とかをもう少し意識したルーティンを決める必要があるのでは?
と生意気ながら感じた。僕よりもカイトをあげるのは上手い人は多いと思いますが、バレーとなると曲に併せて初めて演技となるわけで・・・。
バレーになっても真っ直ぐ走る所は真っ直ぐ・曲がるところは綺麗に角度やRをつけ・スピードコントロールを意識しながら行えば良いと感じた。
そういう意味ではどんなスポーツでも基礎は大切で無視できない技術と思った。
結局他の種目(クワッドラインの個人とチーム)も上記記載した様な内容を忠実に行った方が上位に来ていたと思います。
まっ、僕の意見はあくまでも競技で勝つことを主目的においた意見なんですが・・・。

明日は世界凧の祭典の本番、特にチームの方々は逆転のチャンスは大きいと思うので頑張って欲しいと思います。
僕らフライヤーにも観客の方にも良い演技を見せていただけることを祈っています。

d0008370_23195411.jpg最後は世界凧の祭典の前夜祭に出席。いつもより料理が美味しくなっていたと感じたけど、まっ、大差ないか。。。
海外(アメリカ)からの招待選手がインドアーカイトを披露していた。
シナジー(クワッドライン)をあげていたが、正直な所、技術的には驚かなかったけど、
やたらカメラ目線でポーズを決めながら揚げる姿や最後の終わり方が自らフェードアウトしていくのは日本の文化をよく勉強?していておしゃれだった。
ケリー・リードっていう選手らしいけどシングルラインが専門らしい。
[PR]
by m-sanc | 2005-05-03 22:49 | sport kite

今日は一人でコソ練。

d0008370_21593874.jpg今日は塩谷が北でかなり吹いていると事で覗きに行ったのですが、かなり吹いている。
9でジャスト程度。波は結構ジャンクな感じ。かなり悩みましたが明日の大会を前にして痛めている手足を悪化させたくはないので、風がここより弱そうな五木に行ってみた。
到着したときには17でも走るかどうか?程度。波は塩谷より全然ましだったのでとりあえず、でてみるが全然アップが取れないぐらい弱い。
一年ぶりの福井の海岸ははずしちゃいましたが、懐かしかったです。
その後は早々にあきらめて近くの海岸で明日の個人規定等の練習を2時間程度やって終了。
その後は久しぶりにショップによってDVD等を買い込んで帰ってきました。
明日はスポーツカイトには丁度良い風が吹きそうなので楽しみ。
でも凧の祭典当日の4日は南西で吹くのでは?スポーツカイトには強すぎる感じ。
でもカイトサーフィンには丁度の風が吹く予感。
午前中で大会はほとんど終了するので、その後は海に出廷かな?福井から来られる方々はいつもより北側で乗れると思いますよ。
監視塔より北側ぐらいまで占有されている感じでしょう。
でも天気図見たら微妙な感じもしますが・・・。
少しでも低気圧の場所が変われば・・・。このところ、予想天気図変わりまくりですからね。。。まっ、4日は早くから内灘にいるので連絡してもらえれば内灘情報を教えますよ。
あっ、写真を追加しました。僕のFuel17と同じカラーリングだったんで撮影。
カイトは福井のライダーの15らしいです。
[PR]
by m-sanc | 2005-05-02 21:59 | sport kite