カテゴリ:kiteboarding( 72 )

最近の内灘は・・・。

d0008370_2154616.jpg今日は天気図を見ても、予報を見ても南西〜西で朝から夕方まで吹いているだろうと思い。9時30分頃に到着。すでに吹いていて、まだ上がりそうな感じだったが、とりあえず13をセッティング。
SK8との組み合わせで出廷するがジャストアンダーで面白くない。フラット海面だし、色々と試したいのに・・・。でも風が無い事だし大クラッシュもないかな?と思いホップからのブラインドを練習してみた。雑誌に書いてある様にしてみたが、難しい。恐怖心が勝つのか180度まで回すことが出来ずに撃沈の連続。でも今後もたまには練習していこうかな?己の心との戦いの様な技と感じた。慣れれば怖くないんでしょうけど。
で一度、上陸してWT142との組み合わせで出廷する。しばらく乗っているとジャスト程度。今日使っていたスリングFUEL13もバーのストッパーボールを一番上まで持って行っているのでブローには強くなった感じ。良い感じです。でもやっぱハンドリングが重い。今日みたいな風が弱くカイトを動かす回数の多いときは腕がしんどくなる。やっぱ、非力なんが原因なんですが・・・。
d0008370_21105583.jpgで肝心の風は13でジャスト程度で、これ以上あがらない。今日のテーマはホップからのブラインドとバックロール to リバートの完成度を上げる事だったんですが、風が弱かったからか?ホップしてもいつもの滞空時間がなく、リバートする前に撃沈の連続でした。ノーマルジャンプは風を考えれば普通の出来かな?でも今日は飛ぶときに変なエッジの抜けが多くて、トゥサイドで着地する事が多かった。昔だったらその瞬間に着地出来なかったんですが、今はトゥサイドで着地出来るだけ少しは成長したのかな?

でお昼頃に風も落ちたので上陸。お昼ご飯を食べながら様子を見ていたら、風はどんどん落ちてまったりした感じ。三重からやましゅうさんが来ていたので、車や時計の話をしたり、カイトの道具の話をしながら日向ぼっこモード。で本日は日焼けが進んだ所で終了でした。。。まっ、2時間ぐらい乗ったから良かったかな?少し物足りないんですが、しょうがないですね。でも今日の天気図で、なんであれぐらいしか吹かないのかな?この所、こういった展開が多い気がしますが、どうなんでしょうかね???
[PR]
by m-sanc | 2006-05-05 21:26 | kiteboarding

vegas06

d0008370_0341755.jpg今日は35歳の誕生日。でも未だに独身で趣味三昧なお休み。まっ、こんな生き方も嫌いではないですが・・・。やりたい放題の35歳って感じで・・・。
で今日は内灘が南西予報。天気も良さそうなので内灘に直行。アメダスはまだ吹いていませんでしたが、晩までは暇なので日向ぼっこがてらと思って11時に到着。でも吹かない。
沖合になんとなく吹いている感じがあったので、買ってから使っていなかったvegas06の16をセッティング。ラインを付けて様子を見ているとカイトはあがるぐらいは吹いてきたので試しあげ。バーはスリングのお気に入りをライン調整してあったので、これを使用。あげてみた感想は結構パワーあるな〜〜〜って感じでした。でもバックラインが短い感じだったので5cmぐらい足したりしていると吹いてきました。
で早速WT142で出廷。出廷するといきなりドオーバー。デパワーもまったくきかない。んっ???って感じ。これっておかしくないか???バックラインが短すぎないかな???って事で数往復で一旦上陸。でラインを見てみるとびっくり。さっき足したラインがバックラインについてなく、フロントについている。。。こらダメだわ。で付け直してさらにバックラインに付ける位置をカイト側にして再度、出廷。
良い感じです。ジャストで快調・快調。デパワーも良く効くし、スピードも上げやすく乗りやすい。ライノ05の乗り味をそのままにして、デパワー能力を上げて、同時にアンダーにも強くした感じ。デパワーに強いのはラウンドチップ形状のおかげなんでしょうね。さらにアンダーに強いのはカムバテンのおかげと感じた。
前回試乗したトライバルと比べるとカイトの回転能力やハンドリングの軽さやスピードを上げる能力はトライバルの方が高く感じた。アンダー能力や安定度やホップ能力・ジャンプの滞空時間等はvegas06に軍配があると感じた。エアーの高さは両者変わらないっていうかトライバルが丁度良いコンディションではなかったのでなんとも言えないかな?

デパワー能力・エアーの高さはボーカイト>トライバル=vegas06>従来のカイト。
スピード・ハンドリングの軽さはトライバル>vegas06>従来のカイト>ボーカイト
アップ能力はクロスボー>トライバル>vegas06>従来のカイト
動きの早さはトライバル>>vegas06=従来のカイト>クロスボー
カイト本体の安定度はvegas06=従来のカイト>クロスボー>>トライバル
僕的にカイトを揚げた時の安心感はvegas06=従来のカイト>トライバル>>クロスボー
組み立てやリリースシステム・シーティングの操作感等シンプルで良いのは
vegas06=従来のカイト>トライバル>クロスボー
ホップ力は従来のカイト=vegas06>トライバル
って感じでしょうか?従来のカイトも各社特徴が色々だから一概には言えないとは思いますが。

d0008370_191821.jpg総論で言えば、トライバルとライノ05の中間的(トライバル寄りの中間)なカイトって感じでしょうか?
ラウンドチップの恩恵はだいたい想像していた通りでしたが、うれしい誤算はカムバテンの恩恵でした。アンダーにもかなり強くなっていると思います。
トライバルとvegas06は好みと思います。従来のカイトでの各社発売している商品の中で好き嫌いがあったのと同じ感じ。個人的にはトライバルはウエーブ等には良いと思った。一方、vegas06はエアー等のトリック向けと思った。

後はラインの調整をもう少し煮詰めたら良い感じになると思う。もう少しバックラインを長めにセッティングしたらトライバルよりの味付けになると思う。13や9の変更は今年の秋以降の各社発売商品情報を加味してから考えることとします。
[PR]
by m-sanc | 2006-04-30 01:11 | kiteboarding

僕だけ試乗会。

d0008370_23243211.jpg今日は内灘南西で良い風が吹く予報。でも朝9時に起きたら昨日の酒が抜けていなく頭が痛い。さすがにすぐに行動は出来ずに家を出たのは11時。
内灘に到着するとすでに多数のカイトが出廷中。車が代車(FR)だったので手前で止めて、用意をしていつもの所にいく。みんな12前後で出廷中。ひさしぶりのやましゅうさんも乗っている。この前に引き続き車の中のカイト道具が全部、ないので後輩君から2002のスリングを借りてきたが、みんなのご好意により僕だけの試乗会がスタート。
初めはトライバルの9で出廷。アンダーだったが好印象。その後クロスボーの12で出廷。
感想はオーバー・アンダー共に強そう。ハンドルを引き込むだけで体が浮く。ジャンプは今までの感覚はまったく違う感じ。借り物だったので全開では飛べなかったが、それでもバーを引き込むと飛ぶ飛ぶ。さらに滞空時間が異様に長い。エアーの頂点に達するまでの時間というよりは降りる時間がやたら長い。バーの引き込み量を調整すれば時間の調整も出来そうで楽しい。今までの浮遊感とはまったく異なる。デメリットは動きが悪い。さらにハンドリングが重い。バーを引き込みながら乗ることが多かったんですが、ハンドリングが重いため、腕が結構疲れる。またライノ05等のライトなハンドリングのカイトと比べてもハンドリングが重いためか?慣れていないためか?スピードも出しにくかった。逆に言えばそんな状態で走っていても飛べる所がすごい。バーは複雑でシーティングは操作しにくかった。後、やたらアップする。でも僕的にはエアーは好印象だったが、それ以外は微妙な感じだったかな?
d0008370_23281861.jpg一方、その後風があがった時に乗ったトライバルは好印象。。。ハンドリングはかなり軽く、かなり動く。本当にびっくりするぐらい動く。バーの中心を持っていていつもの感じの動き量。ハンドリングが軽いためか?スピードをだしても怖くない。これは前回乗ったライノ05と共通の印象。オーバーには当然強い。アンダーは今までのカイトと変わらないかな?アップはクロスボーほどではないが、デパワー能力が高いためか?アップ力は高い。エアーはジャストアンダーだったからか、クロスボー的なエアーではなく、ライノ05を少し高く飛べるようにした様に感じた。でもやましゅうさんいわく「風があがったときに乗るとかなり飛べるよ」とのこと。確かに無理矢理カイトを振ってスピードをあげてから飛んでいたので、風自体はエアーには弱かったと思う。ダメな所はカイト自体がふにゅふにゅしていて安定していない感じ。さらに動きが良すぎて少し怖い。でもこの辺はスポーツカイトしていると遅いよりかは全然まし。動く分には良いかな?って感じだった。
クロスボーは乗っていた感じはスリングぽいハンドリングの重さ・動きに感じた。スリングのデパワー能力を無限に上げた感じ。でも何かの拍子にバーを引き込んでしまったら、怖いだろうな〜〜〜って感じで乗っていて結構怖かった。
一方トライバルはライノ05のデパワー性能を無限に上げた感じかな?
言い換えれば乗っている時の感じは馬力<トルク型カイトがクロスボーで馬力>トルク型カイトがトライバルかな?
各能力を印象順にだいたい並べると・・・
エアーの高さ・時間・デパワー能力・ガスティー対応能力・は
クロスボー>トライバル>>ライノ05>スリング05
スピード・ハンドリングの軽さはトライバル>ライノ05>>スリング05=クロスボー
アップ能力はクロスボー>トライバル>ライノ05=スリング05
動きの早さはトライバル>>ライノ05=スリング05>クロスボー
カイト本体の安定度はライノ05=スリング05>クロスボー>>トライバル
僕的にカイトを揚げた時の安心感はライノ05=スリング05>トライバル>>クロスボー
組み立てやリリースシステム・シーティングの操作感等シンプルで良いのは
スリング05>ライノ05>トライバル>クロスボー
ホップ力はスリング05=クロスボー>ライノ05>トライバル
って感じかな?ホップはトライバルはやりにくかった。きっとハンドリングが軽い=トルクが軽い=ホップしにくいって事になるのかな?
結局の所、今年はトライバルやベガス06の様なカイトが候補になりそうです。ベガス06で良いのですが、収納がかなり大きくなる様で少し心配・・・。
[PR]
by m-sanc | 2006-03-27 00:00 | kiteboarding

フラット・美風。

d0008370_23473839.jpg先週に引き続き、天気は晴れ・海面は先週よりフラット・風は南西で7m程度。前日は遅くまで飲んでいたが、頑張って内灘に向かった。今回は後輩君と行くことにする。後輩君は今年初のカイト。でも車をオーディオ・ボードラック作成のため入庫しているため、道具がない。
ということでucontさんと後輩君のをお借りすることとする。みんな、快く了解をいただく。本当に感謝の気持ちで一杯です。
到着するとすでに皆様出廷している。とりあえず、後輩君のカイト13を用意する。そうこうしているとucontさんと寺さんも一度浜に上がってきた。目の前にはライノ05の12がある。。。これは借りない手はない。お願いして出廷。sk8もお借りして出廷。風はジャストアンダー程度。
海面は超フラットで温度も先週より温く感じ、最高の環境。やっぱ、カイト最高〜〜〜。
一度上陸して、後輩君の出廷をサポート。後輩君はいつもやりだしが一番上手い。今年初なのに、初めて出廷した所に戻ってきていた。これにはびっくり。この調子ならきっと今年中にはアップをマスターし、ジャンプやウエーブの入り口を叩いていそうだ。d0008370_23474922.jpg僕の方はライノ05の12とsk8かvegasを借りて楽しんだ。
ライノ05をじっくり試乗した感想は、色々と楽ちんである。スリングより全てがライトな感覚。特にデパワーが効きやすいのか、オーバーパワーになりにくい。一本目出たときはジャストアンダーだったが、後半はジャストだったんですが、全然苦にならない。あまり引っ張られているという感覚がないのでスピードも出しやすい。これは良い。さらにジャンプをしてもカイトのハンドリングも軽く、カイトの振り戻しも楽である。なによりジャンプに入る時にカイトを逆ぶりしてもエッジが抜けないので良い。だから飛ぶ海面をいつもより選ばなくても良いように感じた。これはその日の状態にあまり左右されないので良い。さらに高さは同じ感じでも滞空時間は長い様に感じた。きっと手が力んでカイトを引き込んでいるためと、カイトの引き戻しが早すぎるためパワーが着地寸前まで入っているためかな?現に着地後暴走気味になることが多かった。
デメリットは乗っている時にカイトを引き続けないとダメな事。片手を離すだけでパワーが抜けるので辛い。ジャンプは飛ぶ瞬間にバーを引き込んだ方が良いらしいが、この操作に慣れていないため上手く行かない。バーを引き続けた時とグラブ等するために手を離す時とで滞空時間に差があるように感じた。て事は現在使っているカイトもバーのデパワーの可動範囲を止めているストッパーボールを一番カイトよりにセッティングすれば、ライノ05の様に可動範囲が広がり、ライノ05の長短所に近くなるようにも思ったので、次に試してみようと思った。ジャンプに関しては飛ぶタイミングやバー操作やカイトを引き戻すタイミング等が今までと違うので戸惑いも多い一日だった。
結局の所、この長短所を究極まで伸ばしたカイトが今流行のボウカイトの様に思った。
トータル的にはライノ05は新鮮であった。僕が現在、壁にぶち当たっている所を破るきっかけをくれそうな気がした。こういったカイトを今年は購入したくなってきちゃった危険な一日でした。きっとパワーがある人は現在のカイトの方が良いような感じ、僕みたいに非力な人は良いかな?とも感じちゃいました。各社06モデルの様子を聞きながら今年あたりカイトを変えようかな?って考えていますが、車の改造や腕時計やら買いたい物だらけで困っています。
[PR]
by m-sanc | 2006-03-13 00:24 | kiteboarding

2006年、初乗り。

d0008370_2155078.jpg2006年の初乗りに内灘に行ってきました。今日は天気は晴れ・気温も13℃程度・南西7m・波小という条件でした。去年の10月にカイトして以来で、今年はトリップも行ってないので4ヶ月以上ぶり。かなり緊張しました。
内灘に到着したのは11時すぎ。すでに6-7m程度吹いている。今年初乗りの方も多かった様で、海はカイト10機程度まで増えた。そのほとんどがボウカイト。僕はオールドカイトのまま。ボウカイトはエアーの滞空時間・高さ共にgoodの様子。僕は購入をしばらく様子みるつもりです。
で早速、ウエットに着替えるが、去年より5kg以上太っているんで、セミドライがきつい。。。
とりあえず13をセッティングしてWTとの組み合わせで出廷。カイトをあげると体が浮き上がりそうになる。いつもなら動揺しないんですが、久しぶりに少し怖かった〜〜〜。海に入ると足が凍るように冷たい。手はグローブしていたから大丈夫でしたが、足は冷え冷え。
感を思い出しながら、数往復走る。海面も荒れてないので乗りやすい。やっぱり気持ちいい。カイト最高〜〜〜。数回エアーもしてみるが、まったく感がもどらずカイトを振り戻していない。それでも何回か飛んでいると感も戻りつつあり、スピン中もカイトを振り戻すことも出来、着地もどうにか成功って感じ。でもフルパワーで飛ぶのは怖いし、無理は禁物という事で守りのジャンプって感じ。
1時間ぐらい乗って、一度休憩がてら上陸。たばこでも吸おうかな?って思って車に戻ったときに事件発生。リアはロックしていないと思ったんですが、ロック。どうやらインロック。。。は〜〜〜、最悪。まぬけ〜〜〜。
寺さんに聞いてみるとJAFに入っているとの事で、呼んでもらう。待つこと1時間ぐらいかな?さらになかなか空かなくてJAFの方も弱気の発言。「気長に待ってて下さいね」→「スペアキーはないんですか?」→「この車、空けたことないしな〜〜〜」と頼んだ方も不安になる。電話で相談している様で、「あれっ、もしかして逆回しですか?」ってどういうことやねん。左回してダメなら右回してみろよって感じ。その後、いとも簡単にロック解除。
寒い間、長い間付き合ってくれた寺さんに感謝・感謝。
その後、待ちに待ったタバコで一服してから再度出廷。さっき行った時より、若干オフなのか、海面はさらにフラット状態。走っていても気持ちいい。フラットだとホップもしやすいし、色々やってると感も戻りつつあるかな?
結局、小1時間のったあたりで弱くなってきたので終了。
これからは仕事のストレスを海で解消出来そうだし、暖かくなるのが楽しみ。。。
[PR]
by m-sanc | 2006-03-05 21:25 | kiteboarding

1ヶ月ぶりのカイトサーフィン。

約1ヶ月ぶりのカイトサーフィン。まず土曜日は・・・
前日金曜日は4時まで飲んでいて寝坊の朝から始まった。天気もよさげで北東〜北が吹いている感じ。急いでゲレンデSに直行。起きてから1時間かからずに到着。すでに2名は到着済み。波は肩ぐらいかな?でも乗れそうな感じ。風も17でジャストアンダー程度。さっそく17とWTで出廷。思ったよりもジャンクでなくて結構乗りやすい。風も17でジャスト程度は吹いている。久しぶりのカイトだったので気持ちよかった。でも1時間もしたら風が落ちてきて終了。
d0008370_0313915.jpg日曜日は・・・
南西予想。朝9時のアメダスの段階で能登奥では南西が入ってきている。10時のアメダスで金沢周辺が入りかけているので用意をして内灘向かった。到着して用意をしようと思ったら、バーを忘れたのを気づいて一度家までもどって再度内灘に到着した時は12時ぐらい。(土曜日に乗ったときに5ラインがロープの中を通っているのですが、その動きが悪く固まっていてので2006年仕様に変更した)
風は17程度、海面はフラット、天気は晴れ。きっと今年最後の絶好の環境と思う。
で17とWTで出廷。ジャストアンダーだが小さい波をキッカーに使って軽快に飛びながら沖に向かうと沖もジャンクではなく乗りやすい。インサイドでジャンプを久しぶりにやるが、思ったほどパワーがないのと、飛ぶときにエッジが抜け気味で思ったエアーは出来ない。今日は後輩君もいたが、自分のカイトで気持ちよさそうに走れるようになっていた。苦手な方向も克服していて楽しかったと思う。本人も満足の一日だったと思う。あとはアップさえとれるようになればいっきにカイトサーフィンの世界が広がるんですが・・・。来年には飛べるかな?
で僕の方はWTでジャストオーバー気味になってきたので一旦、陸に戻ってSK8で再度出廷。ジャストなんですが、やっぱり17との相性は今ひとつ。13で出廷する程の風でもなかったので17で乗り続けました。ロール系の練習は今日は回転数にはこだわらず、スピンにならずに大きなロールになるように気をつけて練習した。今日の失敗はカイトを振り戻すタイミングが遅かったのと一回転で終わるつもりが回りすぎてクラッシュすることが多かった。もっとゆっくり大きくロールが出来るように頑張りたい。今日の収穫は頭や目線の向きを変えることによってロールの姿勢も変わる事が解った。でもそれを意識するとカイトを振り戻すのが遅れるんですよね。結局4時間以上みっちりと乗り続ける事が出来て満足の一日でした。
さすがに久しぶりだったのもあって、今まで爆睡してました。足が少し重い・・・。明日には筋肉痛になっているかも?軟弱な体になっている自分に反省です。内灘もbow系カイトが過半数を超えてきた。どうやら16は結構動きが悪いとの事でしたが、見ている分にはよさげな感じ。飛ぶのもバーを引き込んでいたら滞空時間は長いらしい。でもエアー中にバーを引き込めない状態の技をする時(グラブやノーフット系等々)はどうなるのか?アンフック時はかなりのオーバーが予想されるがどうなるのか?常にバーを引き続けなくてはならないので、長時間乗っていたらしんどいのではないか?等々反応を聞きながら、今後のカイトの購入計画の参考にしたいと思った。
[PR]
by m-sanc | 2005-11-14 00:51 | kiteboarding

ひさしぶりの波あり。

この前の土曜日は北予報だったのでSに行ってきました。着いた時は17でジャストアンダー程度かな?って感じ。でも風向が結構オン気味だったのと、波が結構あって頭ぐらいなので、しばらく様子をみている。少なくとも風向がサイド気味に変わるか、風があがるかしないと厳しい感じ。
なかば諦めかけてきた頃から少しづつ風があがってくる。出廷した方も17で十分アップをとっているので僕も用意をして出廷。久しぶりの波あり・ジャンク状態で初めの一本目は沖合に出れなくて再度やり直す。二回目は問題なく沖合に出ることができる。波は時折頭を越える波もあるが、思ったほど厳しくはないかな?それよりも沖合のジャンク海面に結構苦戦。
しばらくはアップに専念し、そこから初めはウエーブまがいの練習。何回かはうまくいったような気がしますが・・・。さらにカイトを振らないバックロールの練習。波があると楽なんですが、なんか邪道な気持ちになる。やっぱりちゃんとホップしてやらないと・・・。今日は特にロールもスピン気味で全然だめ。そうこうしていると結構オーバー気味になる。ジャンプは北系の風は沖合から帰ってくる時のジャンプは苦手な方向だが、練習をしてみる。やっぱりエッジが抜ける。さらに今回は波と波の間も綺麗ではなかったのでよけいやりにく。
一度、浜にあがって様子をみているとSK8を持ってきてくれたのでそれで出廷。いままでジャンク海面・17を使用する環境ではWTの方が良いと思っていたが、今日は意外と良い感じ。オーバー気味だったからだとは思いますが・・・。苦手な方向のジャンプも感を少しばかり取り戻したかな?昔はジャンプの方向に不得意は感じなかったのに、南西ばかり乗っているとこうなると反省。これからの北風に向けて練習していこうと思った。
それにしても前回乗った石垣島とはすべてが違いすぎる環境でした。やっぱり好きな環境は波ありではなく、フラット海面と実感した一日でした。
[PR]
by m-sanc | 2005-10-11 22:07 | kiteboarding

石垣島旅行4日目(最終日)

d0008370_0505298.jpgという事でとうとう、最終日。あまりにも充実した日々だっただけに本当に帰りたくない。このままクラブメッドのマリン担当で就職しようかな?って馬鹿な事を考えちゃったりしちゃいました。今日は朝は微風のためカイトは諦めて荷造り。マリン担当の方には色々とお世話になりました。カイトもやってみたいらしいです。中古があったら教えて欲しいらしいですよ。どうやら金額的に高くてみんな手が出せないらしいです。

d0008370_016454.jpg帰りのバスを待っている間にブラブラしているとプールでは水中エアロビクスをやっていた。みんな楽しそう。

d0008370_018858.jpgとしていると沖合には白波が・・・。きっと17では楽勝で走れるぐらいには吹いている感じ。風向きは昨日と同じオンだと思います。僕は未練たらたらで海をずーっと見ていました。ちなみに明日はオンで13でジャスト程度の予報。僕が来る3日前ぐらいから吹いているらしいし、ここ1週間ぐらいはずーと吹いているという事になる。これが偶然ならラッキー。必然なら来年もこの季節に是非とも訪れたいです。一緒に行っていた方も気に入ったらしく、毎年来るような事を言っていました。

d0008370_0221411.jpg全体的な感想は今までのカイトトリップの中では一番最高でした。まっ、金額的にも最高と思いますが・・・。でも一日3食付いて、ビーチ前でカイトが出来るのでレンタカー代もかからないし、滞在中に使うお金はほとんど0円。お土産代ぐらいです。そういった事を考えると決して高くないと思った。料理は一日3食とも十二分なぐらいの質と量です。これは本当に予想以上でした。
賛否両論な所は、現地のスタッフが商売ぽいフレンドリーさがあるのが少しうざい所もあったかな?特にそれを感じるのが食事中。食事はスタッフの方も同じ物を同じ時間にとっているので、何回かは一緒に食べる事となりました。「一緒に良いですか〜」って感じで席に座るのですが、変に気を使かった。マリン担当の方もビーチでは気さくにしゃべっていたのに、食事の時にすれ違うとかち無視って感じ。常連の若い女の子と一緒だったので当然か。。。昼ご飯中も変装したスタッフがテーブルに回ってくるし、晩ご飯中の晩のプログラムや劇の宣伝に回ってくるので、少しうざい。。。でも本当に良いスタッフも沢山いるので一長一短な所です。。。
でも僕はそういった所を含めても最高の場所と思いましたよ。変に中途半端な海外に行くより充実することは間違いなし。まっ、外人は少ないので外人と触れ合う事が好きな方は物足りないと思いますが・・・。
後、冬の間は毎日必ず吹いているみたいです。風向きは北東(オン)〜北(クロスオン)らしいです。冬のカイトトリップで去年も候補に上がっていましたが、機会があれば是非とも行ってみたいと思っています。
[PR]
by m-sanc | 2005-09-26 00:42 | kiteboarding

石垣島旅行3日目

d0008370_23452274.jpg今日は朝からは風があまりない。という事でゆっくりと過ごすことにする。

d0008370_23463337.jpgシュノーケリングのボートトリップに午前中は行くこととする。当然、無料。沖合まで連れて行ってもらってシュノーケリング。ビーチとは違ってテーブル珊瑚の群れで魚の大きさも大きくなってくる。スケールはこっちの方が良い感じ。インターネットを見ていると写真の様なマンタを見ることもあるらしいが、今回は残念ながら遭遇せず。近くにマンタ街道があるらしい。

d0008370_2350162.jpg今回旅行に一緒に行った夫婦。会社の中でも気心がしれた先輩とその嫁さん。嫁さんはまだ若いんです。この先輩よりかは先に結婚すると思っていたのですが、気づいてみれば僕は独身で、先輩は幸せな家庭を築いている。さらに可愛い娘も・・・。

d0008370_23525187.jpgでその可愛い娘さん。ももかちゃん、1.5才。本当に可愛いんです。後20年僕が独身だったら、お嫁さんになってもらう約束をしておきました。でも怖いパパが許さないでしょうけどね・・・。そんな話をしていたら、僕と結婚しても僕の財産だけを奪ってから別れさすって言ってました。怖い。怖い。本当に怖い先輩ですよ〜〜〜。ボートトリップをした後ビーチでシーカヤックに挑戦。感想はしんどいだけ。15分ぐらいで終了。海を走るんだったらカイトで十分。さらにウインドサーフィンに挑戦。シーカヤックよりかは面白い。数回したらとりあえず進むぐらいは出来たけど、自分がへたくそだからあまり気持ちよくはない。カイトをしていなかったら、ウインドは楽しかったと思うが、カイトで海を走る事が出来るのでそれで十分って感じでした。その後はプールでゆっくりして昼食タイム。

d0008370_23563686.jpg午後はビーチでうたた寝していると14時頃から風があがってきた。昨日の夕方と同じオンの風。17でアンダーそうだが出廷してみる。インサイドはアンダーだがアップはどうにかとれる。沖合に行くとジャストアンダー程度は吹いている。またしても独り占め。昨日の夕方と違って天気も良く、海面も綺麗なので沖合を横一面に独り占め。ビーチからは興味津々にみんなが見ている。ジャンプすると「きゃあ〜」「お〜」「すご〜い」と声が上がる。調子にのってバックロール・ワンハンドかな?

d0008370_23595210.jpg風はジャストアンダーなんですが、スピードを上げて無理矢理ジャンプって感じ。解りにくいと思いますがワンフット中。ボートの下から足がちょこっと出始めてます。その後足を伸ばしてから履き直したんですが、昨日の午前中と違って風が弱いから(いい訳です)ボードを履きなおした直後にクラッシュ。

d0008370_015121.jpg昨日に引き続いてカメラ目線でハイ・ポーズ。今回写真を撮って頂いた先輩には本当に感謝です。家族との時間を割いて、僕のために写真をかなり撮って頂きました。本当に有り難うございました。

d0008370_031633.jpg結局吹き始めてから3時間弱乗りっぱなし。17時過ぎには部屋に戻ると部屋の前の空中ブランコではみんなチャレンジしていた。結構簡単そうに見えるのですが、実際やると難しいんでしょうね。

d0008370_045944.jpgその後、インストラクターさんが練習していました。空中ブランコでレイリー状態。こんだけ綺麗なレイリーをカイトで出来れば格好いいんですよね。きっと。でもまだまだ先の話になりそうです。

d0008370_073221.jpg今日の晩ご飯は「多国籍料理」。最後にふさわしく一番美味しかった。晩ご飯の後はこれまた24時間やっているテニスをやってみました。これも当然無料。会社に入った頃の研修中に少しだけしてみたぐらいですが、結構楽しかった。汗だくになるまで頑張ってみました。先輩の奥さんは経験者らしく、上手かったですよ。その後は汗だくになった体を冷やすために、海パンに履き替えずに短パンのままプールに行って涼んで本日は終了。こんな健康的な生活を毎日続けていたら良い体になるんでしょうね。でも現実は不健康そのもの。毎日不定期にご飯を食べ、晩は接待等々でアルコール漬けの毎日。あ〜〜〜、現実の世界に戻りたくないです。
[PR]
by m-sanc | 2005-09-26 00:12 | kiteboarding

石垣島旅行1日目

会社の先輩の家族と一緒に3泊4日(9/22-25)で石垣島のクラブメッドに行ってきました。クラブメッドは一回行ってみたかった所だけに念願かなった感じ。出発の時には台風が二つも発生していたのですが、風・天気共に最高の旅行となりました。

d0008370_20405196.jpgで一日目ですが、クラブメッドに到着したのは14時頃。今回は小松発、那覇で乗り換えという飛行機でした。到着すると風はすでに結構吹いている。焦る気持ちを抑えて、クラブメッドの説明を聞いてチェックイン。写真はフロントから見た風景。

d0008370_2045367.jpg部屋から見た風景。海が見えるので風が吹いているかどうかはすぐに判断可能。今回の部屋の前には空中ブランコが目の前にありました。こういったアクティビティーが多いので、海以外にも風がなかったら色々と遊べます。これ以外にシュノーケリング・シーカヤック・ウインドサーフィン・テニス・スカッシュ・エアロビクス・水中エアロビクス・卓球・ダーツ・ビリヤード・トランポリン・ジャグリング・色々な劇・幼児プログラム(3才以上だったらこのプログラムに預けると一日、専属のスタッフが面倒を見てくれるので親はその間、ゆっくりと自分のしたいことが出来るわけです。まっ、僕にはまだ関係ない事ではありますが、子供が将来出来れば絶対ここにくるなっと確信を持ちました)等々あげていくときりがない。後色々なプログラムや大会が毎日色々と行われいています。ビーチバレーボール大会やダーツ大会等々。。。参加したい人は前の日の晩〜当日の朝に発表されるので見逃せませんが、僕はカイトが主なので関係なしって感じでした。という感じで話し出すときりがないのでこの辺に。。。

d0008370_20413233.jpg到着後すぐに浜に直行。風は9〜13程度かな?道具はマリンスポーツの道具置き場で滞在中保管してもらった。カイトの出廷エリアは海を見て左から遊泳場所・シュノーケリング場所・マリンスポーツの場所となっていてその右側。って言っても歩いて1分かからない距離です。で用意をして9とSK8で出廷。本来なら13で出廷したかったのですが、初めての場所だしカイトは僕だけだったので小さめのサイズを選択。それでもジャスト〜ジャストアンダー程度。海面はフラットで乗りやすい。ひさしぶりにSK8が絶好調です。やっぱフラットにはこの板で爆走ですね。今ままで沖縄本土・世論とトリップしてきたが、海面の状態は一番のりやすい。初日は東南東で吹いていて右からのサイドでした。みっちり2時間乗りっぱなし。リーフ内を独り占めで最高。エアーもブローに併せて飛ぶと結構良い感じ。この所の不調が嘘のよう。本当にやりたい放題でした。こんな環境で毎日乗っていたら上手くなるだろうなって実感しました。風はまだまだ吹いていたが初日ということもあり本日は終了。

d0008370_20421929.jpg晩ご飯はビュッフェスタイル。毎日テーマがあり初日は「洋食」って感じでした。結構味も美味しいし、なにより種類が豊富。とてもじゃないが全種類は食べ尽くせない。デザートだけでも10種類以上。甘い物好きにはたまりませんわ。さらにワインは飲み放題。お腹が減っていたこともあり食べまくる。で結末はお腹一杯で苦しい。動けない。という事で初日はお休み・・・。
[PR]
by m-sanc | 2005-09-25 20:43 | kiteboarding