カテゴリ:kiteboarding( 72 )

今時のカイト。

今日は台風の影響で朝から風が吹いている。午前中はクロスオフかな?と思い、お昼頃に内灘にいってみる。数名がボーカイト7で出廷している。僕はC型カイトしかないので様子を見ている。一度諦めて、ラーメンを食べてからもう一度戻ってみると少し風が安定した感じ。
でC型カイトの9を張って出廷してみるが、鬼の様なガスティー&オーバーでまともに乗れない。カイトはガスティーのあまり、真上から降ってきそうになっては途中で復帰して、体が引き上げられる。まさに修羅場。結局、数往復して身の危険を感じて終了。
それでもボーカイトで出廷していた数名はそれなりに乗れていた。やっぱC型カイトでは無理な環境でした。
今日感じることは、今日みたいにガスティー&オーバーの様なコンディションではC型カイトは限界を感じる。風が安定していればC型カイトでもボーカイトと変わらずそれなりには乗れるのだが、バッドコンディションでは性能の差が露骨に出る。ボーカイトもラウンドチップも最高に良いコンディションよりバッドコンディションで性能がものを言うのだな〜と痛感。
早くベガス07発売してほしいところです。僕はボーカイトがどうも嫌いなので、ラウンドチップにかけてますよ。07モデルに期待です。絶対に13と9は買い変えますよ。16はベガス06で問題なし。でも発売がまだな様で・・・このままでは秋の強風コンディションで厳しいライディングが続きそうです。
[PR]
by m-sanc | 2006-09-18 23:45 | kiteboarding

夏の北風

d0008370_21462260.jpg今週末は二日間共に北東予報。内灘は厳しいかな?との判断でSで乗ることとする。
まずは一日目。朝から吹いている感じなので9時過ぎには家を出てSに向かう。途中、高速道路から見える日本海は白波が見える。到着するとすでに沢山の人が待機中。多少弱いらしいが吹いている。とりあえず16をセットして様子を見てから出廷。16+WTで出廷するが、ジャスト〜ジャストアンダー程度。それでも途中から風も上がってきて良い感じ。オン気味の風なので結構海面が荒れていてエアーのタイミングがとりにくい。それでも良い感じのトリックも出来た。なにより着地率が一昔に比べてかなり良くなった。理由はヒールサイドだけでなくバックサイドでもランディング出来るため、着地の体勢に幅が広がったのが原因だと思う。
後半は128でもジャスト以上あり、途中128でジャストオーバーまであがっていた。ジャストオーバー+波を使うと良い感じのエアーも出来た。反省点はグラブをするときにノーズボーンは出来てもテールボーンをしようとすると体勢が崩れてしまいうまくいかない。
結局、夕方になってから風があがると思っていたが、上がりきらずに終了。それでも結構な時間乗れたので満足。最終的にはSには10人以上のボーダーが集まっていた。


d0008370_22104389.jpgで二日目の日曜日。昨日と同じ感じの予報がでていたので朝のアメダスをチェック。昨日、金沢も北が入っていたので内灘にしようかとも思ったが、福井では朝から7mの北が入っていたので、今日もSに決定。昨日より遅く10時半頃に出発し、着いた時は12時前。今日も10時には吹いていたらしいが、少し落ちてきたので待機中とのこと。それでも昨日より確実に吹いている。海面も昨日より荒れてなくて良い感じ。
さっそく16+128で出廷。海面が荒れていないので昨日よりも気持ちよく走ることが出来る。さらに沖合は海も澄んでいて海底が見える。時折魚の大群にもすれ違ったりして気持ちいい。最高の一日になる予感。トリックもエアーが安定しているので昨日よりも良い感じ。なんか8月に入ってから調子が良いぞ。これもベガスのおかげかな?
確かに海面が昨日ほど荒れていなかったから、エアーに入る踏切がしやすかったのは確かなんですが、今日掴んだ事が一つあった。この所、スピードをマックスまで上げてから飛ぶことに意識がありすぎてエアーに入るときの踏切が甘くなってたかな?スピード上げた時でもエアーに入る寸前にエッジを入れ直す様にすれば良いことが解ったのは大きな収穫。
d0008370_2223713.jpg昨日からの課題の一つのテールボーンは未だコツが解らないが、他のトリックは良い感じ。本日一番のトリックはバックロール+スピン2回転=3回転(グラブ付き)。これは気持ちよかった。
これはまぐれとしても昨日より全てのトリックで完着率が高かった。
後半はテトラ内の平水面を楽しんで、沖合ではアップに専念し、またテトラ内に戻ってきてトリックってな感じを繰り返していた。テトラ内でのエアーはテトラぎりぎりで飛んでもオン気味の風なので戻されるので、テトラ内で繰り返しトリックが同じ向きで出来る。初めは久しぶりの平水面で調子が今ひとつだったが、しばらくすると調子も良くなり、バックロール3回連続(カイトは多少振ったが・・・)やワンフットも出来た。調子のってTSバックロールを初めて試みてみたが撃沈でした。
あっ、そういえば今日カイトを二回落とした(一回はテトラ前だったのであせった)が慎重にリラウンチ出来た。でもリラウンチは気を使うカイトです。
でも久しぶりにチャレンジしたブラインドを含めて出来ない事はやっぱり多いが、成長したのかな?と思えた一日だった。結局、17時ごろまでみっちりと乗りまくって本日終了。参加人数は昨日より少ない感じだったが、12〜14を使っていた方もいた。
最後は久しぶりに長時間カイトしたので体が悲鳴をあげていた。明日は気持ちよい筋肉痛が待っている事まちがいなしかな?
[PR]
by m-sanc | 2006-09-03 22:48 | kiteboarding

8月未明

内灘は南西予報。いたたまれなくなって正午頃に到着。すでに16で何人かが16程度で出廷している。ジャスト程度なので僕も16+WT142で出廷。ジャスト程度。
海面もまだ荒れていなく走りやすい。エッジもよくかんでいるので出廷後すぐにカイトを振らずにバックロールをいきなりやってみる。すると「おっ」というぐらいの出来栄えで完着。スピードも乗っていたし、ボードは頭よりかなり上だったので良い感じだったと思う。他カイトを振ってバック・フロントスピンやグラブをするが平均すると調子が良い。グラブもボードを180度振ってグラブしても完着。ノーズやインディーはかなりボードを持っている時間もあり、体勢を決める余裕も時折あった。
そうこうすると少し風も強くなってきたので128にボードを変更して再度出廷。これまた良い感じにエッジがかむ。フットストラップの位置を変更したのも良い感じでした。前はフットストラップの位置をヒールサイドにしすぎていた傾向があり、走っている最中にアキレス腱あたりに水があたって走るにくかったが、ボード中央に変更するとそういった事もなく走ることが出来る。スピードをあげて走っても安定していた感じがする。(前回のインプレッションより、この点は数段に良い印象。っていうかこれなら大満足)でもこれが海面の影響なのかは次を比べてみないとなんとも言えませんが・・・。にしてもWT同様にトリックは比較的調子が良かった。着地率も高かったが、それでもすべての技では半分もなかったかな?まっ、これでも調子良い方なんです。。。この所、取り組んでいたホップ→ブラインドの練習は一回もチャレンジせず。
海面が荒れていなく走りやすかったのでエアーを中心に2時間ぐらい遊んで終了。

久しぶりのカイトだったので「あれこれ考えずに楽しむ」をテーマに、夏らしい一日を満喫出来ました。
[PR]
by m-sanc | 2006-08-28 23:08 | kiteboarding

お盆の二日間

d0008370_15251936.gif昨日はお昼過ぎに内灘に到着するが、16で走る程度。それでもお昼過ぎてから出廷して1時間弱下りながら楽しんで終了。
で今日もお昼頃には内灘到着。昨日より強めの予報が出ていただけに期待。内灘に到着するとすでに乗っている。聞くと11時頃から16でジャスト程度の風が入っていたらしい。
急いで用意をして出廷。今日は風が良いからか小技がよくきまる。グラブ・バックロール・フロントロール。グラブではインディー・テール・ロースト等々色々と試してみた。ローストは体を少し前に倒すと掴みやすい事も判明。ロールはテールグラブを積極的に入れるようにしてみた。でもこの所カイトを振った場合はエアーの踏切が遅いのでカイトが戻りきらなく綺麗な着地になりにく。もう少しジャンプのタイミングの練習をしないと・・・。
一度休憩して再度出廷。先ほどの反省点を練習しようと何回かチャレンジしていると、またしてもカイトを落とした。でまたしても揚がらなく漂流。どうしてもこのカイトをリラウンチする事ができない。これはかなり問題です。どうしたもんかな???カムバテンはとってみようかな?
で今日は大阪に帰るために早めに切り上げて終了。今から帰省してきます。
[PR]
by m-sanc | 2006-08-15 15:32 | kiteboarding

真夏の海

今日は一応南西予報。昨日がダメだったのと、昨日と今日の天気図があまり変わりない事からあまり期待はしていなかった。
その油断から寝坊して起きたら11時すぎ。アメダスを確認すると5mぐらい吹いている。急いで内灘に直行。到着すると多数のカイトが待機中。何基か出廷しているが、アップをとるのもしんどそうな風。とりあえず16で出廷するが、やっぱりアンダー。時折ブローが入ってジャストアンダー程度。それでも天気も良く、まったりと下りながら楽しむ。結局ずーとこういった風で3時間程度遊んで本日は終了。
きっと、お盆休みはこういった感じがあるぐらいなのかな?まっ、真夏の海だからしょうがないですが・・・。
[PR]
by m-sanc | 2006-08-14 02:12 | kiteboarding

意外と・・・。

d0008370_215556.jpg今日は予報では吹かない感じ。でも11時のアメダスでは北に振れていたので、だめもとで内灘に行ってみました。つくとまだ誰もいない。でも16で走れない風ではなさそう。とりあえず、16をセッティングしていると何人か集まってきた。
初めは142で出廷するが、どうにかアビームで走るのが精一杯。でもしばらく乗っているのと風が多少強くなり。ジャストアンダー。その後さらに上がってきたので127にボードをチェンジするがジャスト程度。サーマルも多少入ったのかな?
でもいつ止むかもしれない風と思い、乗り続ける。ホップ→ブラインドは一回だけ成功し結構走れた。思ったよりボードをブラインド側に入れると着水が楽である事に気づく。そらそうですよね。ボードをブラインド側に沢山入れた方が下る形で着水出来るんですからね。
で今日一のトリックはベーシックなバックロール。風が弱かったのでカイトを振ってのバックロールだったのですがグラブも綺麗に入った感じ。ロールは大きく出来たし、ボードは真上まで上がってスピンではなかった。ロールの最高峰地点では空中にはカイト・ボードが綺麗に見えたって事は良い感じだったのでは?と自己満足。着地も完璧で今までのロールの中では最高だったと自画自賛。

あとベガス06は良いのですが、カイトを落とすとほとんど必ずカイトがフワッと浮くのが気に入らない。でラインを巻き込んで再起不能になる。よって怖くてカイトを落せないので積極的な事が出来ないのが不満点。5thラインがワンポイントから出ているからかな?それともカムバテンの影響か?どちらにしてもこの問題点は結構致命的。

写真はボーさんのレイリー。ノーフックをこの所練習しているみたい。僕はノーフック系の技は肩が抜けそうで怖くてチャレンジ出来ない。
[PR]
by m-sanc | 2006-08-05 22:07 | kiteboarding

FLX128インプレッション

この週末のある日、南西が吹くとの事で内灘にお昼頃に到着。すでに12でオーバーかな?ってぐらいの風が吹いているがとりあえず13をセッティングして出廷。
板は新しく買ったFLX128。ジャスト程度の風。まずファーストインプレッションは思ったよりも浮力がある。でもオーバーにもききやすかな?さらに沖合は結構ジャンクな海面だったが、板が柔らかいのが良いのか?エッジが良い感じなのかは解らないのですが、ジャンクな海面も比較的乗りやすい。あと今までの板に比べて幅があるのでホップしやすく、ホップの滞空時間も上げる事が出来る。
不満点は思ったよりも浮力があり、ジャンプの時の押さえが効きにくいのと、スピードを上げて乗りにくいのが不満点でしょうかね。
標準的な一枚としては満足ですが、強風の時には、もうワンサイズ下げて122でも良いかな?って感じでした。
で結局4時頃まで乗ったのですが、最後の方がみんなが9〜7で出廷していたのでかなりオーバー。本来なら9を張れば良かったのですが、時間も時間だったので乗り続けましたが何も出来ないし、正直走ることすらままならないぐらいでしたが・・・。
前半のジャストな時に色々とやってみたのですが・・・
まずはホップからのブラインドの練習。これはブラインドに入るタイミングが掴めず一回も上手くいかなかった。もう少しワンテンポ遅らせてからブラインドの体勢に入れば良いのでしょうが、体はうまく動いてくれませんでした。
バックロール・バックスピン・フロントスピンはあんなもんかな?一回、バックロール→バックスピン→トーサイドランディングは綺麗にボードを頭の位置より上に上げることが出来たし、完着も出来たので満足でした。
グラブは今まで体で板を取りに行きすぎていた事に今日気づいた。足を胸元に引き寄せるとやりやすい。後はジャンプ後早い段階でボードを握る事ができれば、その後色々と発展出来ると思うが、これを意識するとジャンプの踏切がダメになるんですよね。。。
何人かはアンフックの色々な練習をしていましたが、僕は辞めておこうかな?そこまで筋力ないし、肩抜けそうだし、クラッシュした時に大変な事になりそうだし・・・。でもいつも練習している人は上手くなっていってました。。。

で久しぶりのカイトだったのと、最後ドドドオーバーで乗っていたので筋肉痛が腰を中心に激しかったです。今日、梅雨も明けたことだし晴天・風ありの環境が沢山週末に来ることを祈るばかりです。
[PR]
by m-sanc | 2006-07-30 23:09 | kiteboarding

久しぶりの二連休。

この所、週末は仕事が入っていて休んだ気がまったくしていなかったし、さらに風は吹かなくてフラストレーション溜まりまくりでした。
梅雨中の週末ですが、天気は曇り時々雨って感じですが、内灘は南西予想。

まずは土曜日。前の日は夜3時まで接待で寝たのは5時。どうせ朝方は雨かな?って思ってゆっくり寝てから起きる。それでも12時頃には内灘に向けて出発。
着くとみんな待機している。朝方早くは12でジャスト程度吹いていたらしいが、今は待機中とのこと。それで僕が到着したあたりから風は上がってきたらしく16で出廷。16に142のボードで出廷。ジャストアンダーですがアップをとるのは問題なし。久しぶりにまったりと海を楽しんでいるって感じ。所々ジャスト程度の風まで上がったかな?
それでも弱いのでホップしてからのブラインドの練習。ブラインドで着地する所までは問題ないぐらいまで出来るようになった。調子良いときは着地後走るのですが、スピードアップして撃沈。原因は着地後、カイトが上がることが原因。まだ走っている最中にカイトを見る余裕がないことと、ハンドルの真ん中あたりを片手で持っているのですが持ち帰るまではしていない事が原因。
でその問題はクリア出来ずに最後はカイトを落としてしまって、カイトが反転して泳いで上陸して一本目は終了。ラインを再度調整して出廷した時はジャストアンダーでひたすら走るだけ。で2時間程度遊んで終了。
今年の秋までにはブラインドをマスターして、エアーの着地に試してみたいものです。。。

二日目、日曜日は南西爆風予報。朝方は雨が降っていたので家で寝て待機。朝方までブラジル戦をみてたから、寝不足です。いや〜〜〜、優勝候補のブラジル負けましたね。それも完敗だったと思う。ブラジルを中心に賭けているだけに厳しいです。
で12時のアメダスでは金沢10mオーバー。それでも落ちる事を祈って内灘に行く。
到着するとウインドは出廷しているが、カイトは陸に置かれているだけ。だぶん7でもオーバーではないかな?って感じの風。16時頃まで粘るが海は超ジャンク・波汚く高い。風は超強風でガスティーみたいなのであきらめました。。。

早く晴天・フラットで乗りたいです〜〜〜。来週に期待。
[PR]
by m-sanc | 2006-07-02 21:03 | kiteboarding

世界凧の祭典のVTR

d0008370_1662041.jpg今日は風がなく、家でゆっくりと日頃の疲れを癒していました。爆睡&ボ〜とテレビを見ていたら、この前行われた世界凧の祭典の番組が放映されていました。
で撮影があった5月4日は風が少し強くなってきて16とWTで走るぐらいは吹いてきたの出廷していたのですが、アンダーで浜で休憩していたんですよね。そうしたら石川テレビの方が来られて撮影したいとのことで無理矢理アンダーの中で数往復してスピンも無理矢理したのですが・・・。
で放映されていたのですが、誤報を発見。紹介しているのを聞いていると・・・・
「海上では凧の浮力を利用しながらサーフィンをするカイトサーフィンが披露されました。カイトサーフィンを操るのは茂手木会長(凧の会の会長)の長男でひろしさん」
んっ???聞き間違ったかな?と思って頼まれていた録画を再度見てみたらやっぱり言っている。誰やねん。茂手木さんは知っているけど、長男は知らんぞ。さらにひろしさんって・・・。「ひろしです。・・・・・・・・」って自虐キャラにいつのまに俺はなってしまったのだ???
こらこら、石川テレビしっかりしろよ。こう見えても去年スポーツカイト部門で個人を2種目とも制覇したんやぞ。いい加減覚えろよ。。。
[PR]
by m-sanc | 2006-05-20 16:06 | kiteboarding

vegas06性能の限界まで。

昨日は午後から内灘で南西予報が出ていたので、競馬を購入してからお昼前に内灘に到着。ucontさんはライノ20とサーフボードで出廷していたがアンダーで下っていた。天気図的には微妙かな?高気圧が張り出してると良いのですが、あまり期待はしていなかった。
でも天気も良くひなたぼっこをしていると少しづつ風があがってきたのでセッティング。
vegas06の16とWTで出廷。やっぱアンダーで下るが、どうにかごまかしながら乗っていた。そうこうしていると風が少しづつ上がってきて、どうにかアップをとれるぐらいにはなってきた。でもucontさんは20mとサーフボードでも下っていた事を考えると、やっぱアンダーにも強くなっていると思った。途中、ホップからブラインドに入る練習をした時にクラッシュして頭にボードがあたってくらくら。。。(ちなみに今日もまだ頭が痛い。。。ヘルメット買おうかな?)
ここまで約1時間以上乗りっぱなしで結構疲れてきていた。
休もうかな?と思い、浜辺を歩いているとカイトにパワーが入ってきた。あれ?上がってきた?
休憩せずに再度出廷。しばらくするとジャスト程度の風が入ってきた。波はないのだが沖合は結構荒れていていつもなら乗りにくいはずが、このカイトを使ってからは乗りやすい。インサイドでジャンプをしても高さは今までどおりぐらいですが、滞空時間が長いのでグラブしてもフロントスピンをしてもバックロールしても余裕がある。このカイトにも慣れてきて着地率も上がった一日だった。途中、もう一機vegasが出廷していたが、さすがに上手い。僕のvegasもまだまだ性能を引き出す事が出来るんだな〜〜〜って関心していた。
まだ乗りたかったが、2時間程度ものりっぱなしで一度休憩のため上陸した。その間、ucontさんがvegasを試乗していたが結構調子良さそうだった。かなりスピードを上げて乗っていたし、エアーも色々と試していたって事は良い感じなのかな?と思った。
みんなが12mで出廷していたが(12でもオーバーだったらしいが・・・)、僕は16+sk8でそのまま乗り続けてみた。さすがにオーバーに耐えれない時も多かったが、どうにもならないって感じではなかった。やっぱオーバーにはかなり耐える事が出来る様に進化している。でもさすがに僕の技術と体重と残された体力ではエアーに入る時に踏ん張れずにエッジが抜けてエアーは上手くいかなくなっていた。
後、最近sk8に不満が多くなっていた。確かに超フラット海面なら最高なんですが、今日みたいに少し荒れているとフラットでも乗りにくいし、飛ぶタイミングが見つかりにくい。アンダーグラウンドの06モデルでも買おうかな???
で30分ぐらい乗って本日は疲労困憊で終了。足も上半身も筋肉痛になりそうな気配・・・。って今すでに心地よい筋肉痛なんですがね。
でvegasの性能ですが今日は超アンダー〜超オーバーまで乗ったから解りやすかった。風域的には20m〜10mぐらいの風だったかな?まず思うのはvegas06の風域は広い。アンダーにもオーバーにも強くなっている。でも12-16の範囲が丁度良いのかな?今日の最後は10程度の風だったので、こういった時は乗れるけどおもしろくないってのが感想かな?にしても16でここまでの性能だったら12や8はどうなのかな?きっと良い感じなはずです。どうしようかな?07モデルを見てから購入するか検討中って感じです。
[PR]
by m-sanc | 2006-05-15 23:08 | kiteboarding