2006年 05月 04日 ( 1 )

18Th Uchinada World Kite Festival 2006(二日目)

d0008370_2164723.jpg本日は朝から凧の祭典の二日目。弱い風が午前中は続いた。シングルラインの目玉は世界一でかいというメガムーンなる凧。この写真は前日風が良いときに撮った写真。今日は風が弱くちゃんと浮いていなかったな〜〜〜。シングルラインのカイトも結構揚がっていた。でも例年より和凧の数が少なかった様に感じる。そのぶん西洋凧が多かったかな?でかい和凧や喧嘩凧などは見えなかった。あの喧嘩凧は一度見る価値ありますよ。シングルラインなのに操縦しているんですよね。上手い人は本当に上手いモンです。僕も揚げさせてもらった事があるのですが、難しかったな〜〜〜。

d0008370_2185920.jpg午前中は個人のフィールドディレクターとチーム戦のジャッジをしながら、この前使ったvegas06を乾かしておきました。午後から少しづつ風があがって西風でどうにか出廷出来そうだったので、お昼休みに出廷。でもアンダーで楽しくない。まだ去年の方が風が良かった様な・・・。で陸上で待機していると興味をもった方が大勢集まってきて質問攻め。でも高齢者の方が多かったような・・・。なんかカメラ小僧みたいなおっちゃんからパシャパシャ撮られまくり。そうこうしていると
石川テレビの方が「もう出廷しないのですか?」
僕「いや〜〜〜風が弱いので・・・」
ディレクター「そうですか・・・。撮影させてほしかったんですが残念ですね。・・・・・・・・(しばし沈黙)」
僕「解りましたよ。弱いと思いますが一度出廷してみますね」ということでテレビ撮影。下りながら数往復したら満足した様で「いい絵が撮れました。風が弱いって言っても、結構スピード出るんですね。有り難うございます」という事で撮影も終了。弱いながらもバックスピン2回転をむりやり一回メイクするも撃沈でしたが・・・。

d0008370_21162099.jpgスポーツカイトフィールドではデモンストレーションを行ってもらい、観客は大満足の様子でした。拍手も多かった。。。良かった良かった。
今年は連休の前半に凧の祭典があったし、天気も良く、風もスポーツカイトをするのには丁度良いぐらいの風が入って良い祭典になったと思います。
海外から来たカッティングエッジの方々も成し遂げた感があった様で、演技が終わったら観客に満面の笑みで手を振っていた。

でも個人的にはもう少し風が吹いて、カイトサーフィンも楽しみたかったです。明日の南西予報に期待です。
[PR]
by m-sanc | 2006-05-04 21:20 | sport kite