ヒフキアイゴの調子

d0008370_052864.jpg我が家にヒフキアイゴが来てから約1ヶ月が経とうとしています。
調子は至って順調。
他の魚(クマノミ・スズメダイ・アカシマシラヒゲエビ)や珊瑚類(イソギンチャク・他のソフトコーラル)には害を与えることもなく、他の魚とやり合う事もなく非常によい子です。
元々穏和な性格の様ですので混泳には適していると思います。ただ餌付けには多少苦労しました。
初めのうちはフレーク等入れると興味をしめすどころか岩陰に隠れる状態でしたが、
根気よくフレークをピンセットでつまんで水中の魚の近くに落としてやっていると食べるようになりました。
今では水中に入れなくても水面に浮いているフレークをあの不器用そうな口で他の魚と一緒になって食べています。
今日も餌をあげようと思って水槽の近くに行くと、あんだけ嫌がっていたヒフキアイゴを初め皆さん、水面の近くに上がってきました。
きっと餌をもらえるのが解るんでしょうね。でこれで餌をやりすぎては初心者なんですよね。水質を悪化させるだけだし、僕は週2-3回程度にしていますよ。

でもこれからは夏に向けて温度対策をどうしようかな〜〜〜。
クーラー導入はうるさいし、室温も上がるしな〜〜〜。
イソギンがバテてしまいそうです。
[PR]
by m-sanc | 2005-03-24 00:15 | aquarium
<< 世界凧の祭典2005の大会要項 Apple Pro KeyBo... >>