栂池スキーツアー(二日目)

d0008370_22505.jpgで二日目は昨日とはうってかわっての、雲一つ無い快晴。やっぱ春スキーはこうじゃないとね。
って事でテンションは高い高い。
昨日一日滑って感も少しは戻っていたので、滑っていても楽しい。
なによりブーツと板との相性も丁度良く、ロングターンも気持ちよいカービングターンが出来ている感じ。

でさらに昨日友人が買っていたスキーの雑誌から得た最新のテクニック?や考え方?を実践してみると良い感じ。
で今回のテーマは「切り返し」これは昔から悩んでいたんたんだよね。
というのもターン前半に自分から板に働きかけてターンを仕上げたいけど、今の板は切り返し時の板からの反発が大きく、自分から板を回していると感じているんはターン中盤(丁度フォールラインに向いたあたり)〜ターン後半だったんです。
で今回試したイメージは「切り返した時に板をフラットにして次の外足中心に踏み上がるんだけど、その時の板の進む方向を意識的に今までの進行方向側にするって感じ」
これにより「板と体とのクロスオーバー時間が生まれ、より体を内側に入れてターンを仕上げる事が出来る。でも板はターン前半からとらえているんで内倒はしない」てな感じ。
まだ慣れていないけど、今までよりターン前半から板を捕らえて、自分の力で板を回し込める様になったかな?
(下の写真は友人が撮ってくれた僕の写真。こういうのを見るといつも思うのは幻滅・自信喪失ですな。あっ、これでも一番良い写真を選んだんですが・・・。斜面は中斜面程度だと思います。)

d0008370_222730.jpgあっ、言い忘れてましたが学生時代のクラブは基礎系と競技系に選考を選択出来るんだけど、僕は基礎出身。
こう見えてもかなり前ですがテクニカルを取得しているんですよ。っていっても石川県で取得しているんで多少基準が甘いとは思いますが・・・。(石川県で取得の方々はすいません・・・)

で今回、僕より上手い同期がテクニカル受験してたんだけど全然ダメだったみたい。
これが僕的には結構ショッキングだった。
だって僕より上手いし、その上手い同期が全然ダメって事は、僕はさらにダメという事になる。。。
さらに取得済みのテクニカルも、今はその資格なしとなるわけで・・・。
これから誰かに何級持っているの?って聞かれた時は「テクニカル」とは言わず「1級」って言っておこうかな。
カービングの板が中心になってから、技術要項も変わっている様で、新しい技術要項に対応出来ていないのが原因?まっ、受験種目も僕が取得したときとは大幅に違いますがね。
僕の時はステップターンや制限滑降があったからね。。。さらに総合滑降でも最後はステップターンを入れるのが主流だった。で僕はそのステップターンが得意だったから通ったみたいなもんかな?今の受験体制なら200%落ちることは間違いなし。

これからたまにはスキー雑誌でも読んで、せめて頭だけでも新しい考え方を理解しとかないと、この先の発展はないな。ってこれ以上、発展するぐらい滑ってもいないですが・・・。

てな感じで反省しながら、夕方には帰宅の路についたわけです。
やっぱ、終わってみて感じるんはスキー部と行く時は滑走時間・本数共に凄い。
二日券は元とりまくってます。はい。って歳がいもなく・・・・・・っね。

明日は歩くのも、いびつな歩き方になっているな。だってこの記事書いている間にトイレ行った時にすでに筋肉痛で歩き方へんやし・・・。
でもホントに楽しい二日間でした。来年もみなさんよろしくです。

今回撮った写真はこちらにアクセス。
[PR]
by m-sanc | 2007-02-25 22:08 | 他の impression
<< 高松宮(G1) 今年の初スキー(1日目) +ブ... >>