内灘世界凧の祭典(二日目)

d0008370_2345556.jpg今日は内灘世界凧の祭典の二日目。
シングルラインは今日が本番の日なんですが、スポーツカイトの大会は昨日から本番です。今日は昨日行われたチームのファイナルがメインのイベント。
後外国招待選手と昨日行われた個人戦の上位入賞者によるデモフライトの予定。

d0008370_237199.jpg朝から南西の風が調子よく吹いているが、スポーツカイトには少し強い風。
カイトサーフィンには良い感じなんですが・・・。
6m-9mぐらいの風が吹いた大会となりました。

d0008370_2384856.jpg例によって石川テレビからのインタビューが各選手に行われていました。
こういったインタビューは他の大会では少ないので新鮮で良い感じだったんではないでしょうか?
この大会の良いところは観客が多い所とテレビが本格的に参入しているのでやりがいはあると思うのですが・・・。

で開会式の後にチーム戦のファイナルが行われたが、競技開始に際して本部側でトラブルがあった。
去年までのやり方と違うことが石川テレビと打ち合わせが出来てなかった事が原因。
今回の件を教訓にして来年からはスムーズに進行出来るように僕も考えて行かなくてはならないと思った。
またチーム競技中にシングルラインを中心とした本部からのアナウンス等がうるさく選手の集中力をかいたかも?と反省。
まっ、こういった大会なのである程度はしょうがないと思いますが、その辺も来年への課題なんでしょうね。
選手の皆さん、大変ご迷惑をおかけしました。

で競技の方はというと、僕はジャッジに入っていたが昨日二位だった地元の酔天狗が逆転優勝という結果になった。
ウインドリッパーは2位が多いらしいのですが、今回も悪夢?の再来となったんでしょうか?
また三位に入ったエルも数ヶ月しか調整期間がなかったのによくあそこまで仕上げてきたと関心しました。
今後が楽しみなチームの一つです。
ネイビーロードの方々もエルさんと最後まで表彰台をかけて激闘をされたと思いますが、残念な結果となってしまいました。
来年はさらにパワーアップした姿を見せて頂けると期待しております。
結局の所、昨日から書いている様にバレーなのでバレーにある曲を選び、その曲を理解し、
マヌーバを創意工夫して作りあげた競技者が良い結果を生んでいると思う。
見ている側の心に残る演技をどれだけするか?なんでしょうね。
そういった意味では酔天狗はやっぱり曲・マヌーバ・実行力共に良かったので、
逆転優勝という結果に結びついたと思う。

d0008370_2311273.jpgチームのファイナルがあった後は昨日の前夜祭でインドアカイトをデモしたアメリカ人によるパワーカイト?
いやいやスポーツカイトのデモが行われた。
今日は風も強かったので一機をあげるだけでも大変なのに、そのカイトを9連つないであげていた。
カイトサーフィンみたいに引きずられながら観客を魅了していた。
中途半端なバレーを披露されるよりかは見応えがあったと思う。

d0008370_23231340.jpgシングルラインの方も洋凧を中心ににぎやかに揚がっていた。
残念だったのは和凧の大きいサイズを揚げる予定をしていた方々は、風速的にも厳しかったんでしょうね。
例年より大きい和凧が揚がっている光景は見なかった。
地元内灘町の方々が揚げる予定だった20畳の和凧は残念ながら今年は見ることがなかった。

で本来なら個人優勝者としてデモフライトが僕に待っているはずなんですが、
風が強くプレシジョ使いの僕としては満足いく演技は出来ないと判断して辞退しました。
プレシジョのベントは最悪だし、キールブレーキに300ポンドのラインを使用してもカイトは動かなくなるし、
そうなるとプレシジョの良さがなくなるのは解っているし・・・。
まっ、結局の所、強風対策が上手くいっていないって事なんですが。
で結局、早々に海に出廷しました。その様子は後の記事で書きますね。

今年はクワッドが中心となる大会って感じになってしまったけど、来年こそはデュアルチームを成立させたいと思う。
選手の皆さんもデュアルチームが無いことは残念と言って頂いた。
全国のチームの方々、来年も5/3-4にかけて開催しますので出場してくださいね。
大勢の観客とテレビが回っている最高の環境で、苦労して完成させたチーム演技を披露していただける事をお願いします。

最後になりましたが、今回出場された方々・スタッフの方々本当にお疲れ様でした。
で有り難うございました。
また次の機会にお会い出来ることを本部一同楽しみにしております。
[PR]
by m-sanc | 2005-05-04 23:43 | sport kite
<< 待ちきれずに・・・。 内灘 世界凧の祭典2005(初日) >>