諦めていたのに・・・。

d0008370_2053457.jpg今日は昨日の夕方から泊まりで瀬名高原で会社のBBQ大会だった。朝起きてインターネットが見れないのでucontさんに連絡を取ると「今日は厳しいのでは?」とのこと。諦めて帰り道にある雰囲気たっぷりの喫茶店で雑談。そうこうしていると再度ucontさんから電話あってSが吹いてきているとの事で急いで向かう。
着いたのが12時前。すでに16でジャストオーバー程度吹いている。とりあえずvegasの16と127で出廷。おもったよりジャンクでもなく乗りやすい。エアーも踏み切るタイミングがとりやすく調子のって、バックロール→着地後→フロントスピンをビックジャンプと共にメイク。おお〜〜〜良い感じで全部決まったぞって思ったら着地後大クラッシュ。その時にボードをロスト。海流が沖合に向いている感じでなかなかボードをとれない。で一度陸地に戻って回収。ってのを数回したので疲れて一度上陸。
その後数回出廷していると風がさらに強くなってきたので、てらさん所有のvegas07の12を借りて出廷。基本的には16と変わりない。ただハンドリングが軽いのとカイトが良く動くのはメリットですが、16と12を比べたらそんな感じかな?って感じ。16が如何に良いカイトかって事を痛感した。でもやっぱ12は軽いし楽チン。インサイドのフラットエリアでジャンプをする。バーを引き込むと明らかに滞空時間が延びるのが解るし、上昇中にバーを引き込むと再度引き上げられる感じ。二段階ジャンプしているみたい。こういった特性も16よりも上だと思った。
で最後は9でも良いぐらいの風になっていたが、僕は12を借りたままインサイドのフラットエリアでエアーの練習をしていたが、最後は疲れ果てて終了でした。今日はエアー中の体勢が安定していなかった。だから着地も乱れる事が多かったし、カイトも何回か落としてしまった。
でも一回だけ切れのある(パワー入りまくりの)バックロールが出来たと思う。今日はあまり調子の悪い一日でしたが、晴天で奇跡の風に恵まれて楽しい一日でした。
[PR]
by m-sanc | 2006-10-15 21:02 | kiteboarding
<< 天皇賞(秋) 凱旋門賞 >>