8月未明

内灘は南西予報。いたたまれなくなって正午頃に到着。すでに16で何人かが16程度で出廷している。ジャスト程度なので僕も16+WT142で出廷。ジャスト程度。
海面もまだ荒れていなく走りやすい。エッジもよくかんでいるので出廷後すぐにカイトを振らずにバックロールをいきなりやってみる。すると「おっ」というぐらいの出来栄えで完着。スピードも乗っていたし、ボードは頭よりかなり上だったので良い感じだったと思う。他カイトを振ってバック・フロントスピンやグラブをするが平均すると調子が良い。グラブもボードを180度振ってグラブしても完着。ノーズやインディーはかなりボードを持っている時間もあり、体勢を決める余裕も時折あった。
そうこうすると少し風も強くなってきたので128にボードを変更して再度出廷。これまた良い感じにエッジがかむ。フットストラップの位置を変更したのも良い感じでした。前はフットストラップの位置をヒールサイドにしすぎていた傾向があり、走っている最中にアキレス腱あたりに水があたって走るにくかったが、ボード中央に変更するとそういった事もなく走ることが出来る。スピードをあげて走っても安定していた感じがする。(前回のインプレッションより、この点は数段に良い印象。っていうかこれなら大満足)でもこれが海面の影響なのかは次を比べてみないとなんとも言えませんが・・・。にしてもWT同様にトリックは比較的調子が良かった。着地率も高かったが、それでもすべての技では半分もなかったかな?まっ、これでも調子良い方なんです。。。この所、取り組んでいたホップ→ブラインドの練習は一回もチャレンジせず。
海面が荒れていなく走りやすかったのでエアーを中心に2時間ぐらい遊んで終了。

久しぶりのカイトだったので「あれこれ考えずに楽しむ」をテーマに、夏らしい一日を満喫出来ました。
[PR]
by m-sanc | 2006-08-28 23:08 | kiteboarding
<< 夏の北風 霧発生装置 >>