FLX128インプレッション

この週末のある日、南西が吹くとの事で内灘にお昼頃に到着。すでに12でオーバーかな?ってぐらいの風が吹いているがとりあえず13をセッティングして出廷。
板は新しく買ったFLX128。ジャスト程度の風。まずファーストインプレッションは思ったよりも浮力がある。でもオーバーにもききやすかな?さらに沖合は結構ジャンクな海面だったが、板が柔らかいのが良いのか?エッジが良い感じなのかは解らないのですが、ジャンクな海面も比較的乗りやすい。あと今までの板に比べて幅があるのでホップしやすく、ホップの滞空時間も上げる事が出来る。
不満点は思ったよりも浮力があり、ジャンプの時の押さえが効きにくいのと、スピードを上げて乗りにくいのが不満点でしょうかね。
標準的な一枚としては満足ですが、強風の時には、もうワンサイズ下げて122でも良いかな?って感じでした。
で結局4時頃まで乗ったのですが、最後の方がみんなが9〜7で出廷していたのでかなりオーバー。本来なら9を張れば良かったのですが、時間も時間だったので乗り続けましたが何も出来ないし、正直走ることすらままならないぐらいでしたが・・・。
前半のジャストな時に色々とやってみたのですが・・・
まずはホップからのブラインドの練習。これはブラインドに入るタイミングが掴めず一回も上手くいかなかった。もう少しワンテンポ遅らせてからブラインドの体勢に入れば良いのでしょうが、体はうまく動いてくれませんでした。
バックロール・バックスピン・フロントスピンはあんなもんかな?一回、バックロール→バックスピン→トーサイドランディングは綺麗にボードを頭の位置より上に上げることが出来たし、完着も出来たので満足でした。
グラブは今まで体で板を取りに行きすぎていた事に今日気づいた。足を胸元に引き寄せるとやりやすい。後はジャンプ後早い段階でボードを握る事ができれば、その後色々と発展出来ると思うが、これを意識するとジャンプの踏切がダメになるんですよね。。。
何人かはアンフックの色々な練習をしていましたが、僕は辞めておこうかな?そこまで筋力ないし、肩抜けそうだし、クラッシュした時に大変な事になりそうだし・・・。でもいつも練習している人は上手くなっていってました。。。

で久しぶりのカイトだったのと、最後ドドドオーバーで乗っていたので筋肉痛が腰を中心に激しかったです。今日、梅雨も明けたことだし晴天・風ありの環境が沢山週末に来ることを祈るばかりです。
[PR]
by m-sanc | 2006-07-30 23:09 | kiteboarding
<< 意外と・・・。 韓国旅行(最終日) >>