vegas06性能の限界まで。

昨日は午後から内灘で南西予報が出ていたので、競馬を購入してからお昼前に内灘に到着。ucontさんはライノ20とサーフボードで出廷していたがアンダーで下っていた。天気図的には微妙かな?高気圧が張り出してると良いのですが、あまり期待はしていなかった。
でも天気も良くひなたぼっこをしていると少しづつ風があがってきたのでセッティング。
vegas06の16とWTで出廷。やっぱアンダーで下るが、どうにかごまかしながら乗っていた。そうこうしていると風が少しづつ上がってきて、どうにかアップをとれるぐらいにはなってきた。でもucontさんは20mとサーフボードでも下っていた事を考えると、やっぱアンダーにも強くなっていると思った。途中、ホップからブラインドに入る練習をした時にクラッシュして頭にボードがあたってくらくら。。。(ちなみに今日もまだ頭が痛い。。。ヘルメット買おうかな?)
ここまで約1時間以上乗りっぱなしで結構疲れてきていた。
休もうかな?と思い、浜辺を歩いているとカイトにパワーが入ってきた。あれ?上がってきた?
休憩せずに再度出廷。しばらくするとジャスト程度の風が入ってきた。波はないのだが沖合は結構荒れていていつもなら乗りにくいはずが、このカイトを使ってからは乗りやすい。インサイドでジャンプをしても高さは今までどおりぐらいですが、滞空時間が長いのでグラブしてもフロントスピンをしてもバックロールしても余裕がある。このカイトにも慣れてきて着地率も上がった一日だった。途中、もう一機vegasが出廷していたが、さすがに上手い。僕のvegasもまだまだ性能を引き出す事が出来るんだな〜〜〜って関心していた。
まだ乗りたかったが、2時間程度ものりっぱなしで一度休憩のため上陸した。その間、ucontさんがvegasを試乗していたが結構調子良さそうだった。かなりスピードを上げて乗っていたし、エアーも色々と試していたって事は良い感じなのかな?と思った。
みんなが12mで出廷していたが(12でもオーバーだったらしいが・・・)、僕は16+sk8でそのまま乗り続けてみた。さすがにオーバーに耐えれない時も多かったが、どうにもならないって感じではなかった。やっぱオーバーにはかなり耐える事が出来る様に進化している。でもさすがに僕の技術と体重と残された体力ではエアーに入る時に踏ん張れずにエッジが抜けてエアーは上手くいかなくなっていた。
後、最近sk8に不満が多くなっていた。確かに超フラット海面なら最高なんですが、今日みたいに少し荒れているとフラットでも乗りにくいし、飛ぶタイミングが見つかりにくい。アンダーグラウンドの06モデルでも買おうかな???
で30分ぐらい乗って本日は疲労困憊で終了。足も上半身も筋肉痛になりそうな気配・・・。って今すでに心地よい筋肉痛なんですがね。
でvegasの性能ですが今日は超アンダー〜超オーバーまで乗ったから解りやすかった。風域的には20m〜10mぐらいの風だったかな?まず思うのはvegas06の風域は広い。アンダーにもオーバーにも強くなっている。でも12-16の範囲が丁度良いのかな?今日の最後は10程度の風だったので、こういった時は乗れるけどおもしろくないってのが感想かな?にしても16でここまでの性能だったら12や8はどうなのかな?きっと良い感じなはずです。どうしようかな?07モデルを見てから購入するか検討中って感じです。
[PR]
by m-sanc | 2006-05-15 23:08 | kiteboarding
<< 世界凧の祭典のVTR ヴィクトリアマイル結果 >>