18Th Uchinada World Kite Festival 2006(一日目)

d0008370_205832100.jpg今日は内灘で凧の祭典2006があった。スポーツカイトの大会も毎年開催しているのですが、今年は非公認での開催ですが、昨年と同じぐらいの参加者に来て頂いて何よりです。
僕は昨年、個人種目は2冠達成だったんですが、今年は選手としては出場しなくジャッジ等のスタッフとして一日を過ごしました。
午前中は東北東のクロスオフで若干ガスティーであったかな?午後からは北からのクロスオンでカイトサーフィンの出廷も見えたが、気温が上がらず寒かった〜〜〜

d0008370_2132560.jpg海外からの招待選手で世界戦で優勝したカッティングエッジが来ていて公開練習をしていた。明日の本番は違う演技なのかもしれませんが、正直感動はしなかった。確かに綺麗に飛ばしていて練習しているんだろうな〜〜〜って感じでしたが、3機という事もあり迫力がなかったな〜。でもそう考えるとやっぱアフターショックは凄かったと思う。
引退している僕が言うのもなんだが、あれぐらいだったらサプライズでも十分出来ると思う。結局サプライズは公式戦は1戦(2年前の凧祭で超爆風)のみですが、あの演技を今日の様なちゃんとした風でやってみたかったと今更ながら思った。たぶん力を出し切れば十二分に勝負になるはず。一応世界を意識したバレーを構成したんでね。まっ、言うだけはただですからね。

d0008370_2172627.jpgでも個人やペアー規定では新人の顔もあり、新鮮だった。きっとちゃんと教えれば有力な選手として成長するんだろうな〜〜〜って思う。今やスポーツカイトは30歳でも若手で、若い選手が日本では育っていないので、こういった選手が今後のスポーツカイトを盛り上げて欲しいと思う。ってうんちくを言っているのが「おやじ」になった証拠なんですが・・・。でも昔は強豪が沢山いたし、みんな真剣に取り組んでいたので活気があったんだろうな。昔の個人戦での事やDNAや酔天狗やサプライズの事・さらにはそのライバル達を思い出しながら、今日一日を過ごせてなんだか懐かしくて良い日でした。みんなどうしているのかな?また機会があれば何処かで同窓会でもしたいところですね。
あっ、左の写真はシングルラインの凧です。珍しいので写真を撮ってみました。

明日はチーム戦とデモンストレーションがあるので、そのスタッフをした後は、カイトサーフィンで爆発かな?南西予報だしね。
[PR]
by m-sanc | 2006-05-03 21:14 | sport kite
<< 18Th Uchinada W... 天皇賞(春)結果 >>