ハワイ報告(カイトボーディング編)

d0008370_22214987.jpg今回は弟の結婚式がハワイのオワフ島でするとのことで、行ってきました。
で当然カイトボーダーならカイトが気になる所です。。。日程の関係で一日だけしかフリーの日はなかったのですが、どうしてもハワイでカイトをしたくて道具を持って行くことにした。
到着した日から風は吹いている感じ。気になってしょうがない所ですが、初日と二日目は結婚式関係で過ごしました。
で待望の3日目。レンタカーを借りてカイルアビーチを覗きに行ってきました。朝からワイキキビーチの沖合は白波がバンバン。期待しながら10時頃には現地に到着。ビーチではいきなりnovaが出迎えてくれる。でもあれれ。。。風が弱い。3m程度しか吹いていない。ビーチではカイトのスクールの先生が弱い風の中、12を揚げながらハンドルパスの練習を仲間とワイワイしながら行っていた。
d0008370_22212277.jpgビーチの場所はワイキキから車で40分程度の場所でH1から61に乗り換えて真っ直ぐ行くとあるので迷うことはない。ビーチ自体は伊達に全米ナンバーワンのビーチに選ばれただけあって綺麗です。ビーチは湾になっているので流されても安心。でもビーチの幅がかなり狭い。潮が引いていれば一人でも揚げることが出来ますが、潮が満ちてくるととてもじゃないが一人で揚げることは無理です。風は海を向かって右からのクロスオンでした。
僕はとりあえず17をセットして待機。午前中は両家の家族も来ていたのでみんなで海水浴。途中、ウミガメと一緒に5分ぐらい一緒に泳ぐことも出来た。
少し風があがったので一度出廷してみるが、下りながらどうにか走る程度。
家族もワイキキに帰ってしばらく一人でのんびりとビーチで時間を過ごしていると13時すぎからビーチに来るお客さんも増えてくる。そうこうしていると風があがってきて17とSK8(今回はWTは持って行かなかった。でも持って行くべきでした・・・)でアップがとれるぐらいには吹いてきた。でもお客さんが多いのでどうしようかな?と思っているとカイトのスクールの方々が海に向かって左の方に移動を開始したので、僕も一緒についていき用意をする。でも潮も満ちてきておりカイトをおくスペースぐらいしか浜がないので一人で揚げることは困難。で思い切って声をかけてみる。訳解らん英語で頑張ってしゃべっていると「japanese?」と聞かれる。どうやらその方は日系の方の様で日本語はペラペラ。きっと僕が真っ黒なんで現地の人と間違ったんでしょう。その方も撮影で来られていた様で、カイトとシーカヤックを撮影しにきたと言っていました。でその方のお連れさんにカイトを揚げてもらって無事出廷〜〜〜。
風は最初はジャストアンダーでしたがすぐにジャスト〜ジャストオーバー程度に上がってアップも楽々。海面は思ったよりも荒れている。といってもしれてますが・・・。コバルトブルーの海を独り占め。なぜか他の方は出廷してこない。だってみんな12〜15程度のサイズをチョイスしていたので・・・。独り占めしたカイルアビーチで爆走・バックロール(海面が良いのかカイトを振らなくても全然楽勝)・カイトをぐりぐり動かして連続ターン・カイトを振ってのジャンプ・フロントやバックスピン・出来ないブラインド(ハワイでもやっぱりまったく出来ない)等々やりたい放題。
d0008370_22352393.jpg1時間ぐらい乗りっぱなし。だって一度帰るとまたカイトを揚げるのに苦労しそうなので、沖合で休憩しながら乗ってました。そうこうしていると一人出廷してくる。よく見るとカブリナBOWではないか・・・。かなりよさげな感じ。僕よりもアップしている。技術は僕と同じぐらいか?少し上手い程度?と感じた。外人は陽気で走っている間も飛んでいる間も叫んでいる。よほど気持ちいいのかな?陸上をみるとスクールに10人ぐらい来ていた。3グループに分かれて行っていた。現地でもかなりブームの様です。
d0008370_22395076.jpg結局3時間乗りっぱなしで本日は終了。浜辺を歩いて戻っているとさっきのBOWの外人がカイトを揚げながら僕に走って近づいてくる。どうやらボードをロストした様で、僕のボードを借りて探しに行きたいと言っている様。少し不安だったけど困っている感じだったので貸してあげる。するとかなり沖合まで走っていくのでそのまま逃げたりしないよな???って不安に思いながら待ってると、戻ってきた。どうやら無かった様です。(その後30分後ぐらいに発見したようですが・・・)
d0008370_22433398.jpgもう夕方で日も落ちかけてきた17時頃から地元のカイトサーファーがぞくぞく集合。仕事帰りなのかな?数時間でも乗るつもりなんだと思った。そんな光景を見ていると日本での日常生活が如何につまらない生活かを実感していまう。この方々はありのままに生きているのがひしひしと伝わった。僕は家族との食事の時間もせまっていたので悔しいけど退散です。d0008370_22512211.jpg風は思ったより弱かったですが、本当に楽しい一日でした。綺麗なビーチでカイトをするのは最高です。また機会を見つけて来たいと思いました。最後になったけど、カイトを揚げてくれた撮影に来られていた方々、僕が浜に上がったときにはいませんでしたが本当に有り難う。。。。
最後の写真はカイルアビーチ前にあるレンタル・スクールのショップ。このビーチでの人気アクティビティーはシーカヤックでしたが・・・。
[PR]
by m-sanc | 2005-09-06 22:49 | kiteboarding
<< ハワイ報告(車編) ガスティーな風。 >>