久しぶりのカイト。。。

d0008370_0174056.jpg今日は南西が朝から吹いている。多少天気は心配だが内灘に向かう。9でジャスト程度の風が吹いている。海面はフラット。とりあえず、2002モデル(いい加減、買い換えないとダメなんですが・・・。)の8とSK8で出廷。風は結構ガスティー。乗りにくい。20分ぐらい乗って一度あがる。会社の後輩君も来てたので、後輩君にバトンタッチ。
後輩君は左足が前の時はうまく乗るのだが、逆が全くダメ。よって沖にでるのは簡単で帰りはダメって感じ。本人も苦手な方はまったくイメージ出来ない様です。僕も昔は得意の方向と苦手な方向がはっきりしていたと思い出したりしていた。後輩君は波が上がってきてからも沖に出ることは出来るまで上手くなってきたと思う。でも帰りはまったくダメでほとんどボディードラックで帰ってくる感じだった。これさえ上手くなれば一人前のカイトサーファーですね。(写真は後輩君の雄姿)d0008370_0181030.jpg
僕は再度出廷するがやっぱりガスティー。2002モデルはよく飛ぶんですが、ガスティーにはまったく弱い。それでもロールしたりして楽しんでいた。なにぶん久しぶりのカイトだったのでガスティーでも楽しい。ボードをWTに変更しようと思って再度上陸。
次は2004モデルの5ラインを試乗させてもらうことにした。2002から乗り換えたので当然ガスティーには強く、かなり乗りやすい。基本的には4ラインと変わらないけど、ブローが入ったときは桁違いに強い。ぎりぎりの所でパワーが止まる感じ。良い感じです。2002モデルの8を新しいのにするのを機に全部5ライン化にしようと決心しました。
その後はひたすら2004モデルの5ラインの9とWTで乗りまくった。このコンビが今日は絶好調。最後の方は風も安定してきてさらに絶好調。(多少弱かったんですが・・・)波も上がってきたんですが、全然苦にならない。波を吸収するのも、そのまま飛んでしまうのも良かった。波を勢いに任せた時に飛んでグラブしスイッチでランディングも気持ちよく決まったのは最高に気持ちよかった。
最後は沖から帰ってきたときにカイトがふにゃふにゃしてきてびっくり。なんかこの感じは去年も秋に塩谷で漂流したときと同じ感じ。沖から戻ってきている最中だったので良かったんですが、最後はカイトが形状を維持できずに墜落。パンクかな?って感じだったので本日は終了(後でパンクを確認してみたが、大丈夫。どうやら空気を抜く栓からエアーが漏れていたと思う)
全体的にはジャストだったんですが、ガスティーだったので弱めに感じた。11ぐらいでジャストだったかも?そう思うって事は5ラインの恩恵を受けているんかな?ジャンプはたいした高さはでなかったが、完着率も高かったし良かったと思う。ハーネスをシートハーネスにしていたのでグラブやボードオフ系の技はやりにくい。こういった事をするときはウエストハーネスに限りますが、腰への負担を考えるとシートハーネスは最高。今日は乗りまくったけど腰はまったく痛くない。(かわりに膝が痛くなりましたが・・・)
心配していた天気も後半は晴れ間も多かったし、気持ちよかった。やっぱりカイトサーフィンは最高。何歳になってもこれだけは辞めれそうにないや。体が持つ限り続けようと思う。
[PR]
by m-sanc | 2005-07-11 00:40 | kiteboarding
<< STAR WARS 3 タップちゃんよ〜〜〜 >>